ランセット誌掲載論文

グラスゴー大学の実験
極端なカロリー制限によるⅡ型糖尿病患者の改善

Ⅱ型糖尿病患者(20~65才)
極端なカロリー制限(1日825~853kcal)

1日の摂取糖質量(糖質量60%とした場合)
825kcal×60%=495kcal
495kcal÷4(1g当たりの熱量)=123.75(糖質量g)
(リチャード・バーンスタイン博士は、1日の糖質量を130g以下)

1日3食食べた場合の1食当たりの糖質量
123.75÷3=41.25(糖質量g)
1食当たりの糖質41.25gは糖質制限食ギリギリセーフです。
(山田悟医師は1日130g、1食40gの緩い糖質制限を推奨、残り10gは間食)

2011/10低糖質食事会の動画

ちなみに。最極限のカロリー制限は絶食、断食、(生化学的飢餓)
そして、これも最極限の糖質制限です。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.