中毒と依存症

アルコール依存症も以前はアル中やアルコール中毒などと呼ばれていました

今日は、アルコール依存症とアルコール中毒について考えてみました。

アルコール中毒といえば、学生が一気飲みをして急性アルコール中毒で病院に運ばれ、場合によっては死亡するケースもあります。この場合依存症とは違い、短時間で大量のアルコール(薬物)がに体内に入ったために起きた病気です。

もう一つのアルコール中毒は、長期の大量飲酒で体が蝕まれて起きる中毒という体の病気です。
入院してアルコールを体から抜き、内科的治療をすれば一応は治るでしょう。
体調も元に戻り肝臓の検査値も正常に戻り、生理的には治ったといえるでしょう。
すなわちこの段階でアルコール中毒は(内科的に)治ったことになります。
この病気の原因は長期の大量飲酒で体が蝕まれたことにあります。
その原因がアルコール依存症です。

そして一度中毒になった体は決して普通に酒を飲める体には戻らないのです。(飲んだらまた連続飲酒や大量飲酒に転落する)

これが、こころの(精神科的)病気、一生治らないアルコール依存症なのです。

////////////////////////////////////////////////////////////

※ 断酒3日目
睡眠時間は5.5時間ほどでした。

今日の食事
昼:カゴメの糖質オフ野菜ジュース
夜:豆腐・長ねぎ・卵・白菜・なめこの低糖質スンドゥブ風鍋、鰹のたたき、ツナと葉物中心野菜のサラダ

●今回使用した市販のスープ 丸美屋のスンドゥブ
栄養成分表 2人分300g当たり
エネルギー:252kcal
たんぱく質:7.8g
脂質:24.0g
炭水化物:1.2g
ナトリウム2.2g

糖質は不明ですがカロリーから逆算した糖質量計算の結果、1人分150gの糖質0.6gでした。低糖質です。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.