人間ドック

今日明日と一泊二日の人間ドックです。
場所は仙台オープン病院、
今年で連続6回目となります。


受付を済ませます。


ゆったりとしたソファーそしてマッサージチェアーもあります、


宿泊はホテルと同じ、広めのシングルです。

朝8:30から検査スタート

※検診スケュールは次の通りです。
*身長・体重・腹囲・血圧測定・採血
*腹部超音波検査
*視力・眼圧測定・聴力検査
*胸部x線検査
*心電図・肺機能・骨密度
*内科診察(結果説明)
眼科検査はかかりつけの眼科で検査を受けているので省略
糖負荷検査は糖尿病のためHba1cのみで省略
※今回私が選んだオプション
*脳検査(MRI)
*胸部CT検査
*頸動脈超音波検査
*心臓超音波検査
*動脈硬化検査
*AFP(肝臓がん腫瘍マーカー)
*アミノインデックス(AICS血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を評価する検査です)

12:00のランチです。(ブランパンは持ち込みです)

16:30一日目の検査がすべて終了しました。
18:00から夕食、楽しみです。。

明日の検査は
胃の内視鏡検査と大腸の内視鏡検査です。

ブログをご覧いただいた皆様にも一年に一度人間ドックをお勧めします。
スタッフも丁寧で感じがよく、ストレスなく検査を受けることができました。
料理も結構おいしく満足です。

追記
胃の内視鏡検査(胃カメラ)で問題個所発見、がんの恐れありということで組織を取って調べています。
以前退治したピロリ菌が関係しているようです。
結果は8月8日です。
早期発見早期治療、もしがんだとしても内視鏡手術が可能だそうです。

自覚症状がなくても体の中では何が起きているかわかりません。
もう一度言います、年に一度人間ドックを受けましょう。
いつもは年配の方が多かったのですが、今年は40~50代の受診者が半分以上でした。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.