低糖質ビール風味アルコール飲料の製造方法

ビールの糖質を考える場合、低糖質や糖質0のビール風味アルコール飲料の製造過程が参考になると思います。
なぜなら、≪炭水化物成分表の利用可能炭水化物(単糖当量)tr、それでは血糖値を上げた栄養素は「何」≫にいくらか迫れると考えたためです。
ビールメーカーが、開発した糖質off(低糖質や糖質0)の正体が解れば、少しは納得いただけるかと思います。

酒類を製造する場合、ワイン、日本酒、ビールなど酵母による発酵が必要です。
ビールの原料は炭水化物(穀類(でん粉)糖類、小糖類(オリゴ糖など))そして、酵母のエサは糖(糖質)です。
発酵の際に酵母が糖質をほぼ完全に資化し、残らないように、つまり残糖※ゼロにすれば糖質0が可能になります。
(※残糖とは:ビールができた後に、酵母. が食べきれずに残った糖分が、残糖です。)

こちらは、タイトル: 公開特許公報(A)_低糖質ビール風味アルコール飲料の製造方法 という、生命科学関連特許情報です。
https://biosciencedbc.jp/dbsearch/Patent/page/ipdl2_JPP_an_2011020702.html

上記のサイト大変わかりにくいと思いますので、私のサイトで、
http://r-ostinato.sakura.ne.jp/na/?p=349
改行、改段落、マーキングし、読みやすくしてみました。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.