備中鍬で開墾

aert farm ostinato の農場は仙台市宮城野区の県道10号線沿いにあります。
この県道は通称浜街道と呼ばれ、仙台空港と仙台港を結ぶ幹線道路の為、かなり交通量が多く、朝夕は特に渋滞します。

我が農場「aert farn ostinato」は、名前のとおりアートな農場を目指そうと、県道に面した法面(ゆるい傾斜)を利用して、景観用コスモスを播種することにしたのです。
ところが斜面は、粘土質でとても堅いのと、雑草もスギナ等、根を深く張る草が多く大変です。
今回は、備中鍬を使い人力で耕耘と除草を行うことになりました。

昨日今日と、1日半かけ終了です。(作業は毎朝6時スタート)

今日の後半は、農道に面したところに育苗温室で育てた「ローマンカモミール」を、約15mに120株植え付けました。


去年植え、大株に育った「ウスベニアオイ」とともに、おしゃれなグランドカバーとなりそうです。

追記
県道沿いの斜面に、コスモスが咲いたころ、渋滞中の車がよそ見をして追突事故を起こさないか今から心配です。
じつは、500メール先の交差点で看板に気を取られて追突した事故が実際にあったそうです。
皆様、お気を付けください。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.