希少糖D-プシコース(アルロース)の機能

〇NHKのサンエンスZEROで2013/2/24に放送された
プシコース奇跡の糖が人類を救うから
(youtubeが削除されたので、以前文字起こし)

香川大学医学部 徳田雅明教授 によると
抜粋
化学式は、プシコース(D-プシコース世界的にはアルロース(Allulose))C6H12O6・ブドウ糖C6H12O6と同じ化学式です。
それがミソです
腸の壁にはブドウ糖を取り込むゲート(GLUT)があります。
ブドウ糖が来るとゲート(GLUT)が開きブドウ糖を取り込みます。
プシコースは糖の仲間なのでブドウ糖のゲート(GLUT)に入ろうとします。
ところがプシコースの場合ブドウ糖と形が少しだけ違うので、
https://www.raresugar.org/d_psicose/
ゲート(GLUT)になかなか入れません。
それによりブドウ糖の吸収が阻害されます。
そしてブドウ糖の吸収が抑えられカロリーの吸収も抑えられます。

〇一般社団法人 希少糖普及協会のホームページから
香川大学医学部 徳田雅明教授 によると
※プシコース(アルロース)による血糖値上昇抑制のメカニズム
抜粋
・プシコース(アルロース)はでんぷんの分解を抑制する作用を持っています。・・・・・・
・次に、小腸でのぶどう糖吸収抑制です。・・・・・
https://www.raresugar.org/d_psicose/medical_health.html

〇武田聖子さんのご質問「太田胃散 希少糖Gold」について
※希少糖含有シロップ
新規甘味料の開発-「希少糖含有シロップ」
https://www.raresugar.org/case/

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.