生マグロが食べたい

糖質制限をしているとエンゲル係数が上がり、近年高くなった生マグロなどは、なかなか食べられません。

そこで今回、私がたまに使う裏技をご紹介します。

今日、突然訪ねてきた友人に誘われ、自宅から車で10分ほどの距離にある、魚がメインの「杜の市場」(仙台市)に行ってきました。

友人の目的は、3枚1,000円の脂の乗った特大鯵の干物でした。
私は生マグロのアラ(骨付きの身)です。

そして、格安でゲットできました。

パックや包装を含め738gで500円でした。

早速調理です。
道具はスプーン一本とペティナイフだけです。

削ぎ取るだけ。

骨と筋の重量302gでした。

そして中落(骨から削ぎ落した身の部分)が408gでした。

この後チルドで保管し、
マグロのタルタル、
マグロのユッケ、
マグロとアボガドの手巻き寿司、
低糖質マグロ丼、など・・・
結構楽しめそうです。

尚、残った骨は、マリネして焼き、しゃぶると酒のつまみになります。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.