男は黙って、一軒家、D・I・Y

投稿しているDIYすべて独学です。
きっかけとなったのは大改造劇的ビフォーアクターです。

前回放送の大改造劇的ビフォーアクター、wエンジンのえとう窓口さんの150万円リフォーム、大変参考になりました。
http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00177opbh.html

中でも「キッチンリフォーム」でリサイクルショップ(完全会員制の業務用リサイクルのテンポス)で調達したステンレス品の活用です。
http://www.tenpos.com/

afterimg_161

 

私も今回、業務用シンクや作業台を使い屋外キッチンを作りました。
すべてリサイクル品をテンポス仙台店(水栓金具を除く)でそろえました。

完璧な屋外キッチンです。

img_5457

●右、傾斜のついた奥行きのある作業台でオーダー品のようです。
規格外のため収まりが悪く売れ残っていたようです。
そして信じられないくらい安かった。(12,000円税別)
●中、幅広で中央に工夫のある、非常に使いやすいシンクです。(15,000円税別)
●左、スタンダードな作業台(15,000税別)

シンクや作業台のほかに使用した道具や水栓金具などです。
以前厨房を解体したときの在庫品も使用しました。
img_5435

水栓金具の取り付けにはシールテープを3回ほど巻きねじ込みます。(蛇口二本用の水栓金具です)
img_5439

蛇口を取り付けます。
シャワーホース用専用金具と交換しました。これは優れものです、蛇口に直接ホースを差し込めます。
img_5436

もう一本はフレキシブルな金具と交換し使いやすくしました
img_5444

水平をとります。
img_5438

錆や汚れを取ってから、防水抗菌のコーキングを使い一枚につないでいます。
ステンレステープやアルミテープを使うよりも清潔です。
消耗品ですので2~3年に一度コーキングしなおすことをお勧めします。
img_5454

プロの料理人もうらやむキッチンシステムが出来ました。
右の傾斜のある作業台に、畑から収穫してきた野菜などを乗せシャワーで洗い流すことができるので、農家の人にも向きます。
img_5456

もちろんBBQもできます。
左の作業台にIHコンロや炭などのコンロも置けます。ステンレスですので耐熱も十分です。
img_5459
新品で調達した場合、水栓金具や水回り工事費を含めると、25万円ぐらいになります。
今回の費用は水栓金具(10,000円税別)を含めて56,160円(税込み)でした。(diyのため工事費を除く)

前回放送の、大改造劇的ビフォーアクターで大活躍した、クールポコの型枠芸人(写真中央のタコハチマキ)「小野まじめ」さん、
最後に、 「男は黙って、一軒家、D・I・Y」 お見事でした。

photo_b021

 

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.