白身魚のチーズパン粉焼き

ヨークベニマルでバサという白身魚を購入しました。
img_5234鱈のような白身魚ですがとにかく安い。
そして小骨も取ってあります。
味にくせがないのでムニエルや、フライなどにすると美味しい。
今日はチーズパン粉焼きを作ります。

材料
バサ
低糖質パン粉(低糖質小麦ファイバー入りブランパン使用)
パルメザンチーズ
ドライパセリ
溶き卵

オイル
低糖質タルタルソース
付け合わせ、 ミックスレタス・ルッコラ・味付け卵

(低糖質とあるのはオスティナートの自家製です。
googleで検索キーワードを打ち込み後部にwpを入れるとトップにヒットします。どうぞお試しください。たとえば「低糖質パン粉wp」です。)

塩を振り卵に浸す。
img_5237
チーズパン粉(低糖質パン粉とパルメザンチーズドライパセリを合わせたもの)
を全体にたっぷりまぶす。
img_5238
テフロン加工のフライパンにオイルを引き焼く
img_5239
皿にミックスレタスとルッコラを添える。
ここで自作の特性セルクルを使います。
img_5242これは100円ショップで売られているねじ蓋つきの丸い保存容器の底を切ったものです。

たっぷりの野菜を詰め込みます。
蓋をすれば事前に盛り付け冷蔵庫で保存できます。
img_5243
味付け卵とトマトも添え、焼いた白身魚バサを盛り付ける。
img_5246
セルクルヲ抜き、低糖質タルタルソースをたっぷり乗せ完成です。
サラダにはバルサミコのドレッシングです。
img_5248
※魚介は閉店間際のスーパーで買いましょう。
いつもは閉店間際ですが、今日は疲れていたので夕方の買い物でした。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.