空中収納キッチン

セルフリノベーションしたキッチン、

工夫して使いやすくなりました。

道具はしまい込まずに、空中や壁面に収納してあります。
よく使う鍋やレードルは、作業台の目の前に天井からつるしてあります。

棚は壁面にL型の建築金物をコーキング材で張り付け、アルミ複合板を2枚重ねて作りました。


スチームオーブンは全部で3台(ヘルシオ2・パナソニック1)中古で2万円から3万円でそろえました。
真ん中はパコジェット(凍結粉砕機)、これは高い約50万円です。

ビルドインのIHコンロもありますが

予備にスライダー式のパナソニックのIHが2台あります。
お湯を沸かしたり、保温したりとメインのコンロのほかにあると便利です。

包丁や小物はマグネットをステンレス壁に貼り付け、くっつけています。

空中収納キッチンいかがでしたか、
しまい込むと意外に使いにくいものです。
皆さんも見える(見せる)キッチンにしてみてはいかがですか。

おまけですが、見える冷蔵庫です。

60を過ぎると物忘れが多くなります。
中が見える冷蔵庫だと食材の買い忘れや、よけいな買い物を防止できます。

もう一つおまけです。
天井には調光付きスポットライト(自然光)が3本あります。
蛍光灯の光だと食材や、料理の本当の色がわかりません。
自然な色を確認するため、スポットライトで、手元や、盛り付け台を照らしています。

セルフリノベーションキッチン編
http://wp-ostinato.eek.jp/wp/category/%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e7%b7%a8/

今日は宮城県の郷土料理「はらこ飯」を作りました。
続きます。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.