糖質制限的深夜食堂3-9話 レバにらと、にらレバ

ニラレバ炒めなのかレバニラ炒めなのか前から悩んでいました。
ウィキペディアで調べたらニラレバ炒めが正解の様です。

ニラレバ炒めと言いますと食堂の人気メニュー、私も飲食店を始める前、お昼に食べるメニューと言えばニラレバ定食でした。
ご飯を除けばそもそも低糖質食です。

お店で食べると、ニラと牛レバーの他にも、玉ねぎや、もやしとピーマンも入っていますが今回はニラと牛レバーだけで作りました。

材料:牛レバー320g、ニラ100g、醤油10g、自家製味醂風調味料10g、おろし生姜5g、おろしにんにく5g、ごま油20g、塩、 胡椒少量、好みでラー油といり胡麻

作り方:ニラと塩こしょうを除く材料を合わせ約20分マリネします。IMG_2155

ニラに塩コショウをしておきます。 IMG_2156

フライパンを熱して、マリネした材料をそのまま全部入れ、炒める。 IMG_2157

8割熱が入ったら、塩コショウしたニラを入れて炒め仕上げる。 皿に盛り、好みでいり胡麻とラー油をかけ完成。 IMG_2168

ほぼ満足でした。お試しください。

コツ:マリネ(味つけ)したレバーを炒めすぎないことと、あらかじめニラ(もやしや玉ねぎを入れるときも同じ)に塩コショウしておいて炒めることで、さっぱりと美味しく仕上がります。

2014年12月にTBSとRBSで放送された深夜食堂3の9話
レバにらとにらレバ

ざっとあらすじ
「俺がレバにらで」「あたしがにらレバです」刑事である野口(光石研)と夏木いずみ(篠原ゆき子)は、コンビを組んで事件にとりかかっているが、まるで前世はカタキ同士だったのではないかというぐらい、ソリがあわない。
刑事という仕事への理解も、捜査手法も、何もかもが異なる二人は、ことあるごとにぶつかりあっている。
野口は、ある殺人事件で夫を失った未亡人・三上佐代子(阿部朋子)とその娘の相談にのっており、単なる同情以上の感情を佐代子に抱いていた。
同僚たちは「ありゃ病気だな」と噂しており、これがはじめてではなさそうだ。それを知ったいずみはマスター(小林薫)に、野口とのコンビ解消をこぼすのだが…. (公式サイトより)

詳しくはyouyubeで

最後に
マスター:にらだけ炒めても、レバーだけ炒めても何か物足りなくて味気ないけど、
二つが一緒になった途端、何倍も美味くなるんだよな。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.