糖質制限的深夜食堂3-5話 春雨サラダ

大好きな春雨サラダ、でも春雨(緑豆)には乾燥した状態で100g当たり80.9gの糖質があります。
戻したものでも100g当たり約40gあるものと思われます。

そこで今回は糸こんにゃくを使い春雨サラダ風に作ってみました。

材料2人分:糸こんにゃく200g、千切りにしたきゅうり90g、千切りにした糖質ゼロハム70g、錦糸卵50g

中華ドレッシング:作りやすい分量370gの材料(今回2人分60g使用)
醤油90g、穀物酢90g、糖質ゼロ日本酒90g、ラカントs液状65g、おろし生姜10g、ごま油20g、好みで豆板醤5g
《余ったドレッシングは、ケチャップと合わせて酢豚のたれ、そして夏場には、練りごまを合わせて冷やし中華のたれ、また素揚げにした茄子に直接かけても美味しい万能たれです。》

作り方:材料を全部合わせて器に盛り、中華ドレッシングを1人分30gかければ完成です。
IMG_2073

コツ:水っぽくなるので糸こんにゃくの水分をしっかり切る。

2014年11月にTBSとRBSで放送された深夜食堂3の5話 春雨サラダ
宵の口から雨が降っている
傘をさした方がいいよな、ささない方がいいよな春雨が

ざっとあらすじ
シングルマザーのミホ(辻香緒里)が、小学校の同級生であり親友のサユリ(粟田麗)を連れて店にやってくる。
二人は小学校の同窓会の幹事をしていて、会では25年ぶりにタイムカプセルを掘り出すことになっている。
マスター(小林薫)に春雨サラダを頼んだサユリ。
ミホは小学校時代、春雨サラダが大好きで他人の分までもらっていたシガッチ(眞島秀和)のことを思い出すが、サユリが春雨サラダを好きな理由はまさにそのシガッチだった。
同窓会を機に再会した三人。
掘り返されたタイムカプセルのように、明らかになるそれぞれの思い。
ミホはサユリに独身のままでいたシガッチとつきあうことを薦めるのだが…. (公式サイトより)

くわしくはyoutubeで

雨の夜サユリが深夜食堂を一人で訪れる
サユリ:マスター春雨サラダ、すっごくおいしいです
マスター:そうかい ありがと・・・・・・・・・・・・・・・・・いいんだよ無理に笑わなくたって
その後サユリは泣きながら春雨サラダを食べた
外は雨
〈今夜の雨は、サユリさんの涙雨かな〉

私:去年の11月に40数年ぶりで小学校の同窓会がありました。
でも、都合で欠席しました。
そういえば、あの方は今どうしているのかな。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.