狩猟採集(肉食)だった我々人類の祖先は

狩猟採集(肉食)だった我々人類の祖先は、最低必要とするブドウ糖を確保するため、タンパク質を摂取した場合でも、バックアップシステム(バックアップ機能)としてグルカゴン分泌を直接刺激してグルカゴンを作り出していたのではないでしょうか。

グルカゴンは、同じくバックアップシステム(バックアップ機能)を持つエピネフリンとは違い、アミノ酸がグルカゴン分泌を直接刺激して作られ、
そして同時に、アミノ酸がインスリン分泌を直接刺激することによって、グルカゴンに相当するインスリンが作られ、高血糖や低血糖を防いでいるのだと思いますがいかがでしょうか。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.