高カカオのチョコレート

明治チョコレート効果

原材料名:カカオマス、ココアパウダー、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料
(一部に乳成分・大豆を含む)

●CACAO 86%
糖質20g/100g
一枚の糖質 1g/5g
感想:ちょっと物足りないけど、普通においしく食べられました。
間食でたべるのなら5枚(25g)食べられるので大満足です。

●CACAO 95%
糖質11.67g/100g
一枚の糖質 0.58g/5g
感想:まずい、製菓用のカカオマス(CACAO 100%・糖質10.3g/100g)を食べたほうがまし。

そもそもカカオマスの糖質は10.3g/100gなので糖質オフ食品ではありません。
「明治チョコレート効果 CACAO 86%、CACAO 95%」は≪美と健康を考えた高カカオポリフェノール≫が目的のようです。

CACAO 45%でもいいので糖質オフ食品(エリスリトールの糖質を除く)、生クリーム(糖質3.1g/100g)とエリスリトールを加え た「クリームチョコ」を作ってほしいですね。

自分で作る場合は、上記クリームチョコの材料に卵(糖質0.3g/100g)を合わせて生地を作り焼き菓子にすると、糖質100g当たり5g未満(エリスリトールの糖質を除く)となりますので糖質オフ食品になります。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/?no=4478

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.