鮭の切り身のアクアパッッア風

秋も近づき、最近ずいぶん過ごしやすくなりましたね。
今日は季節の魚鮭の切り身が安く買えました。

おとといの「マトウ鯛のあら」とアサリを使い、鮭をアクアパッッア風に調理しました。

マトウ鯛のあらを使った料理

まず 鮭の切り身に塩コショウして皮目から焼きます。

img_5346

鮭に8割ほど熱が入ったら裏返し放置します。

img_5347

次の作業に入ります。
材料:塩抜きアサリ・マトウ鯛のあら・トマト・イタリアンパセリ・ズッキーニ・糖質0日本酒

img_5349

フライパンにつぶしたニンニクと輪切りの唐辛子とオリーブオイル。
つぶしたニンニクは後で取り出せるようにするためです。

img_5352

フライパンにアサリを入れ、糖質0日本酒と水を入れます。

img_5355

アサリの殻が開いたらストレーナーで濃しアサリは別に保管します。

img_5356
img_5358

濾したスープにマトウ鯛のあらを入れ煮出して濾します。

img_5357

濾したスープにズッキーニ・トマト・イタリアンパセリ半分、そしてごま油をほんの少し入れます。

img_5362

ズッキーニに火が入ったら焼いた鮭の入ったフライパンに全部入れ5分ほど煮込みます。

img_5364

皿に盛り付けます。

img_5366

別に保管していたアサリを盛り残りのイタリアンパセリを振りかけて完成です。

img_5374

丸魚を使わなくても「あら」からうま味が出て満足の味でした。
原価ですか?
すべて閉店間際のスーパーの値引き品で、2人分作りました。
1人分200円ほどでした。
(以前購入したものや畑から収穫したパセリなどもあり、多めに見積もりましたので、今日の出費は1人前150円ぐらいでしょうか。)

鮭の切り身の替わりに丸魚カサゴを使えば、
カサゴのアクアパッッアです。

アクアパッツァ

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.