黒豆とウインナーのミネストローネ

2014/3/30     夜食のメニューから

黒豆とウインナーのミネストローネ   糖質量6.06gIMG_0961
仕上がり1kgの糖質24.25g・一人分250gの糖質6.06g
黒豆乾燥100g・ウインナー糖質ゼロ180g・トマトホール缶340g・白菜50g・キャベツ50g・つぼみ菜の茎50g・水適量・ ほうれん草の茎90g・胡椒1g・塩4g・クミン、オレガノ、パルメザンチーズ、ドライパセリ各少々
薄味に仕上げてありますので、塩はお好みに合わせて調整してください。

調理のコツ
黒豆は、最初20分ほど煮て黒くなった煮汁は、別に取って置きます。
そして、水を入れあらためて柔らかくなるまで煮込みます。
それから、残りの材料を入れて1時間ほど煮込めば出来上がりです。
最初の煮汁は、ポリフェノール(アントシアニン・イソフラボン)などを含むので取って置き、そのまま、またラカントを入れて、そして焼酎などで割ってお飲みいただけます。
野菜は、冷蔵庫にある残り物の野菜で構いません。
私はレストランで残った、野菜の茎などを主に使っています。お試しください。

飲み物

黒豆煮汁の焼酎割
IMG_0966

 

マリガン&ベーカー/カーネギー・ホール コンサートVOL.1

jazzのLpレコードを1950~1960代を中心にご紹介させて頂くコーナーの第1回目となります。

今回ご紹介させて頂くレコードは、1974年11月24日録音ですので、50年代や60年代ではありませんが、マリガンとベーカーが再会し、50年代当時の音を再現した、いやそれ以上に円熟した音を聞かせてくれた名演として、歴史に残るライブだと思い、第1回目に取り上げました。

B面・1曲目のマイ・ファニー・バレンタインは、チェット・ベーカーの十八番、自身の曲といってもいいくらいの、彼のお気に入りの曲でした。
彼は、麻薬常習から抜け出しものの、トランペットの音域もかなり狭まりG(コンサートF)が限界のようですが、なめらかで枯れた音は、全盛期以上に心にしみるプレーでした。
1974年といえば、40年前、私のヴィンテージオーディオの作られた年代です。 スピーカーから出てくる音は、まさに私を20才の頃に戻してくれる音でした。

1974年11月24日カーネギーホールにて実況録音
マリガン&ベーカー/カーネギー・ホール コンサートVOL.1

マリガン

曲目

A面
1.ライン・フォー・ラインズ
2.ソング・フォー・フニッシュド・ウーマン
B面
1.マイ・ファニー・バレンタイン
2.ソング・フォー・ストレイホーン

メンバー

ジェリー・マリガン(バリトン・サックス)
チェット・ベーカー(トランペット)
ボブ・ジェームス(ピアノ)
ロン・カーター(ベース)
ハーヴィー・メイソン(ドラムス)
ジョン・スコフィールド(ギター)
デイブ・サミュエルズ(バイブ、パーカッション)

当時の模様を伝える「ザ・ニューヨーク・タイムズ」の記事をご覧ください

マリガン&ベーカー、再び夢の顔合わせ 50年代のジャズを再現
ジョン・S・ウイルソン
「ザ・ニューヨーク・タイムズ」より

【ジャズに対する、ノスタルジアの波が最近ますます高まりつつある。
今までは、それはスイング・ジャズにほとんど注がれていたが、最近ではビバップへと傾き始めている。
日曜日にカーネギー・ホールで行われたコンサートでは、バリトン・サックスのジェリー・マリガンとトランペットのチェット・ベーカー、そして、20年前にウエスト・コートでクールジャズを確立したジェリーマリガン・カルテットのうち チェット・ベーカー、そして、20年前にウエスト・コートでクールジャズを確立したジェリーマリガン・カルテットのうち半数による顔合わせが再現されたが、このイベントは、50年代のクールジャズが、そのノスタルジアの列に新たに加えられる結果となったのである。
2人のミュージシャンは、25年間というもの、まったく異なった道を歩んできた。 マリガンは、多種多様なコンボや、ビック・バンドを率い、デイブ・ブルーベックの片腕として確実な成果を上げ、押しも押されもされない第一線のジャズメンとしての地位を保っている。
一方、ベイカーは、麻薬の泥沼から抜け出すべく、悪戦苦闘の生活を強いられ、ようやく立ち直って、かつて、マリガンカルテットと歩んだことのある、本来の人生に再び立ち戻ったようである。
ボブジェームスのピアノ、ロンカーターのベース、そして、ひときわ耳につくハービー・メイソンの、歯切れのいい、エネルギッシュなドラムス、この申し分ないリズム隊のバックアップを得て、マリガンとベーカーは、「ライン・フォー・ラインズ」「マイ・ファニー・バレンタイン」「ファニーズ・チューン」など、昔懐かしいナンバーを、フレッシュな感覚で演奏し、50年代を知るファンの大喝采を浴びた。
マリガンは、彼ならではの、リリシズムと、強力にスイングする緩急自在のソロで、圧倒的なソロを披露した。
チェット・ベーカーの方は、そのプレーの中に、彼の持ち味である、クールでイマジネイティヴなスタイルを更に奥行きの深い、磨き上げられたものとして定着させた。
尚、その日のプログラムには、スタン・ゲッツと彼のカルテットによる、最高にドラマチックな演奏も加えられていた。
(ただし、契約上の理由で、ゲッツのプレーはレコーディングされていない。)】

この記事により、ジャケット写真の中央に写る、テナー・サックス奏者がスタン・ゲッツだと分りました。

帆立とエビのキッシュを含め7品

2014/3/27     ディナーコースメニューから7品

1.岩牡蠣のグラチネ
IMG_0936
岩牡蠣にアンチョビとバターを使ったソースをかけて焼き上げました。上にかけたパン粉はローソンのブランパンで作ったものです。

2.グリーンアスパラのスープ うに乗せ
IMG_0939
玉ねぎと生クリームを使わず、バターとグリーンアスパラだけで作りました。

3.帆立とエビのキッシュ仕立て
IMG_0942
キッシュのパイ生地を使わずに帆立の殻を利用して、糖質をカットしました。

4.真鯛のポアレディル添え
IMG_0943

5.ルッコラ、ベビーリーフ、ミニトマトのサラダ
IMG_0947

6.真空調理した厚切り牛タンのステーキバルサミコソースIMG_0915

7.イチゴのタルト
IMG_0948
チーズケーキ糖質1.6g・イチゴ20g糖質1.4g

総糖質量20g以下 (今回の糖質は約15g)

飲み物  スパークリングワインPROSECCO・赤ワインココファームOAK BARREL(残糖量0.13%、100g@
0.13g)

 

 

真空調理厚切り牛タンのステーキバルサミコソースを含む7品

2014/3/25    ディナーコース料理から7品

1.真鯛のスモーク
IMG_0884

2.グリーンアスパラガスのスープIMG_0934

3.ルッコラとミニトマトのサラダ
IMG_0890

4.帆立とウニのホワイトアスパラガスのソースIMG_0896

5.真鯛のポアレレモンバターソース
IMG_0905

6.真空調理厚切り牛タンのステーキバルサミコソース
IMG_0915

7.チーズケーキ

総糖質量20g以下
(今回のコース料理は約9.5gです。主な糖質はスープとサラダのトマトです。
魚介の中では珍しく帆立貝の糖質は100g当たり1.5gで、チーズケーキは1カット1.6gです。)

飲み物   スパークリングワインPROSECCO・赤ワインココファームOAK BARREL(残糖量0.13%、100g@
0.13g)

ソース焼きそば目玉焼きのせ、深夜食堂風

2014/3/25 朝食メニューから

ソース焼きそば目玉焼きのせ 5.53g
IMG_0879
大豆麺ソイドル110g・もやし100g・万能ねぎ20g・ハム30g・えのき30g・低糖質ウスターソース20g
塩コショウ少々・卵1コ・青のり少々
深夜食堂風に作ってみました。四万十川の青のりは手に入りませんでした。

総糖質量 5.53g

飲み物  コーヒー

 

低糖質厚切りとんかつ

204/3/24  夕食のメニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

真空浅漬けサラダ 3.7g
IMG_0878
糖質30~20gの野菜150g使用、味付けは塩とオリーブオイル

チーズ入りオムレツ 2.66g
IMG_0850
卵2コ・マヨネーズ20g・顆粒出し0.5g・溶けるチーズ20g・大根おろし50g・粉唐辛子
パセリ少量
マヨネーズ・顆粒出し・溶けるチーズの塩分により、何もかけずに召し上がれます。

厚切りとんかつ  2.29g
IMG_0870
真空調理した豚肩ロース150g・塩コショウ少々・卵40g・大豆粉5g・ローソンのブランパンで作ったパン粉20g・パセリ少量・キャベツ千切り30g・レモン1/6カット
ソース (低糖質ウスターソース10gで糖質0.5g・低糖質トマトケチャップ10gで糖質0.5gは糖質制限.com使用、・バター6g)

とんかつ断面
IMG_0868
58℃で3時間、真空低温殺菌調理してありますので、厚切りの調理が可能となります。
生の肉を厚切りでとんかつにしますと、肉150gで10分以上かかります。
また、ブランパンで作ったパン粉は濃い茶色をしていますので、普通100gのとんかつでも揚るまでに衣が真っ黒になってしまいます。
このとんかつの場合、中心温度が60~70℃になり、表面がカリッと揚れば完成です。
中は、ロースハムや、生ハムのような仕上がりとなります。そして揚げ油が殆ど汚れません。
なお、通常のとんかつの場合の糖質はキャベツやソースを含めると、40~50gとなります。
今回の糖質は2.29gです、如何に衣とソースに糖質が多いか、お分かり頂けましたでしょうか。

総糖質量 8.65g

飲み物 焼酎お湯割り3杯

真空調理豚肩ロースのステーキ

2014/3/23  夕食のメニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

菜の花の温サラダ 0.5g
IMG_0844
塩茹でした菜の花150g・ごま油10cc・刻みゆず少々・いりごま3g・刻みのり少々
茹でた菜の花は、ほぼ糖質0です。
菜の花には茹でた時の塩味がついていますので、水で洗わず暖かいまま絞って
盛り付け、ごま油と薬味で頂きます。

マグロのカルパッチョ     0.23g
IMG_0811
マグロ80g・しらがねぎと大葉の千切り・ドレッシング(醤油4g・自家製みりん風調味料4g・オリーブオイル4g・わさび2g)

真空調理豚肩ロースのステーキバルサミコソース    2.21g
IMG_0840
真空調理した豚肩ロース肉200g・に塩コショウして焼く
タイム・セージ・ローズマリー各少量を添える。
ソース(バルサミコビネガー5g・醤油5g・・自家製みりん風調味料5g・バター6g)
中火で加熱し、とろみがついたら肉にかける。

総糖質量  2.94g

飲み物 アサヒスタイルフリー糖質0  500cc 3本

 

具だくさんのこんにゃくラーメン

2014/3/22  夜食のメニューから

具だくさんの和風こんにゃくラーメン
IMG_0831
大豆粉入りこんにゃく麺200g、糖質2.10g

鰹節・昆布・煮干しの出し400cc・醤油30g・自家製みりん風調味料30g・おろし生姜3g・オイスターソース3g
スープ糖質3.66g(スープの半分は飲まないので実際の糖質は1.83g)

ベーコン1枚20g・チンゲン菜30g・刻み昆布20g・長ネギ30g・もやしをごま油と塩で炒めたもの50g・
温泉卵50g・メンマ20g・粉唐辛子少々
具材糖質2.44g

総糖質量6.37g

こんにゃく麺が水っぽいので、濃いめの味付けにしてあります。味の濃さは調整してください。

朝食ワンプレートメニュー

2014/3/22  朝食メニューから

ベーコンエック 糖質0.72g
野菜(ブロッコリ30g・アスパラ20g・いんげん20g)糖質1.94g
ブランパン糖質3.4g
IMG_0808
定番の朝食、ベーコンエッグ(ベーコン2枚・卵2個)にローソンのブランパン、そして緑の野菜、低等質な組み合わせです。
野菜は塩茹でしたときの塩気とオリーブオイルでいただきます。
ベーコンエッグにかけたケチャップは6gで糖質0.3g、糖質制限.comの糖質オフトマトケチャップです。

総糖質量6.06g

飲み物 コーヒー

糖質表示のない加工食品の糖質量の求め方

加工食品などで、炭水化物の記載しかなく、糖質または食物繊維の記載がない場合、食品成分表にも記載はなく困る場合があります。
次の写真は大豆粉入りのこんにゃく麺ですが、やはり糖質または食物繊維の記載がありません。

IMG_0804
この場合の糖質の求め方を解説いたします。

100g当たり
エネルギー 12kcol
タンパク質    0.6g
脂質       0.6g
炭水化物       3.8g
ナトリウム     2mg

まずタンパク質のエネルギーを計算します。
タンパク質のエネルギーは1g当たり4kcolですのでこの場合、0.6×4kcol=2.4kcol

次に脂質のエネルギーを計算します。
脂質のエネルギーは1g当たり9kcolですのこの場合、0.6×9kcol=5.4kcol

タンパク質2.4kcol+脂質5.4kcol=7.8kcol
タンパク質と脂質のカロリー合計は、7.8kcolとなりました。

この食品の総エネルギーは12kcolですので、タンパク質と脂質のカロリーの合計7.8kcol を引きますと4.2kcolとなります。

炭水化物は糖質と食物繊維の合計の値です。
糖質のエネルギーは1g当たり4kcolそして食物繊維には0~2kcolのエネルギーがあります。(不溶性食物繊維は0kcolに近く水溶性食物繊維は2kcolに近い、コンニャクの食物繊維は100%不溶性食物繊維で、トマトホール缶は水溶性食物繊維が0.5g/100g・不溶性食物繊維が0.8g/100gです。)

仮にこの食品の食物繊維のカロリーを0kcolとした場合
4.2kcol÷4=1.05 この食品100g当たりの糖質は1.05gとなりました。

炭水化物の表示しかない場合に、正確な数値とまでは言えないものの、ある程度の目安になると思います。

詳しくは食品の検査会社のページにリンクしましたので参考にしてください。
http://www.falco-life.co.jp/oyaku/seibun/oyseiaboutsei.html

2016/8/17 追記

「糖質計算」などのアクセスキーワードでこのページをご覧になる方が毎日1oo件以上と増えてきましたので、糖質計算関連の投稿を追記します。
2016/1/8に投降したものです、参考にしていただけれは幸いです。

最近買った食品の食品成分表示について、2例対照的なものがありましたのでご紹介します。

まずトマトホール缶詰
IMG_3973
食品100g当たり
エネルギー 20kcal
タンパク質 1.1g
脂質 0.2g
炭水化物 3.0g

エネルギーと三大栄養素が上記のように表示されていました。

タンパク質のエネルギーは1g当たり4kcalですので、1.1×4で4.4kcal
脂質のエネルギーは1g当たり9kcalですので、0.2×9で1.8kcal

タンパク質と脂質のエネルギーの合計は4.4+1.8=6.2kcalです。

総エネルギーは20kcolですので6.2kcalをひきますと13.8kcolが炭水化物のエネルギーということになります。

問題は、炭水化物の表示のみで食物繊維の表示がありません。
炭水化物は糖質と食物繊維の合計の値です。
ちなみに、糖質1gのエネルギーは4kcolで、食物繊維1gのエネルギーは0~2kcolです。

上記の炭水化物のすべてが糖質と仮定して、13.8kcolを4kcolで割った場合でも3.45gになり、0.45gオーバーしてしてしまいます。

この食品成分表示は誤りで、糖質が3gで、ほかに、食物繊維の表示が抜けているものと思われます。

文部科学省の食品成分検索サイトでトマトホール缶詰の成分を調べてみたところ次の数値が出てきました。
食品100g当たり
エネルギー 20kcal
タンパク質 0.9g
脂質 0.2g
炭水化物 4.4g
(糖質3.1g・食物繊維1.3g(不溶性食物繊維0.8g水溶性食物繊維0.5g・不溶性食物繊維は0kcolに近く水溶性食物繊維は2kcolに近い))
これで計算すると三大栄養素とエネルギーの数値がほぼ一致します。

やはり、トマトホール缶詰の炭水化物3gはあり得ない数値です。
(一般的なトマトの食物繊維1.3gをひくと糖質は1.7gとなってしまう)

原産国がイタリアなので炭水化物と糖質の表示があいまいなまま、日本での検査を行わずに食品成分を表示したものと思われます。

*参考までに
炭水化物の定義、日本とオーストラリアの違い
日本と海外と表記基準が違う件
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-102.html

もう1品紹介します。
黒ごまきな粉という商品です。
IMG_3970
食品100g当たり
エネルギー 486kcal
タンパク質 30.4g
脂質 37.2g
糖質 7.4g
食物繊維 17.4g

エネルギーと三大栄養素が上記のように表示されていました。

タンパク質のエネルギーは1g当たり4kcalですので、30.4×4で121.6kcal
脂質のエネルギーは1g当たり9kcalですので、37.2×9で334.8kcal

タンパク質と脂質のエネルギーの合計は121.6+334.8=456.4kcalです。

総エネルギーは486kcolですので456.4kcalをひきますと29.6kcolが炭水化物のエネルギーということになります

糖質の1g当たりのエネルギー4kcolで29.6kcolを割りますと糖質量が7.4gとなり、糖質量表示と一致しました。
(なおこの場合、食物繊維のエネルギーは0kcolとなります)

黒ごまきな粉は(財)日本食品分析センターで分析しているようですが、ホールトマト缶詰は検査機関の表示がありませんでした。

食品を買う場合、特に輸入品(中小の企業)の場合は気を付けたいものです。
(カゴメやデルモンテは問題ないようです。)

 

追記
参考にしていただきたい本ブログ内の投稿

食物繊維とその熱量(エネルギー)その2
http://goo.gl/KUtb8b

砂糖・糖類そして糖質について1~5
http://goo.gl/l3iVaw

参考にしていただきたいサイト

大腸のエネルギー源は短鎖脂肪酸 → 食物繊維がエネルギー源になる
http://goo.gl/Q6FZyd

食物繊維の熱量(エネルギー)について
http://goo.gl/OkRIEk

腸内細菌が産生する短鎖脂肪酸は腸管の糖新生を生じ肝糖産生を低下させる。
http://goo.gl/CKaQ3G

スペアリブのエスニック風とカブ・ベーコンのスープ

2014/3/21    の夕食メニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

野菜サラダ  3g
糖質量2g前後の野菜150g使用、塩とオリーブオイル

出し巻卵  0.6g

カブとベーコンのスープ   4.2g
IMG_0802
ベーコン40g・かぶ根60g・かぶ葉30g.トマトホール缶30g・キャベツ30g・胡椒少々 ニンニク10g(最後に取り出す)水適量、塩は味を見てごく少量入れてください。
全部鍋に入れ15~20分煮れば完成です。
ベーコンの旨味と塩気で十分美味しく仕上がりました。

スペアリブのエスニック風  3.42g
IMG_0793
63℃で90分真空調理したスペアリブ300g(骨が半分ですので肉の量は約150g)を醤油15g・ 自家製みりん風調味料15g・おろし生姜3g・おろしニンニク2g・カレーパウダー2g、に漬け込みます。
なお、材料を全部フィルムに入れ真空パックすると、短時間で肉に均等に味がしみ込みます。
味のしみ込んだ肉に大豆パウダー5gをまぶし、フライパンでこんがりと焼きます。
真空調理してあるので表面に焼き目がつけば、焼き上がりです。
残ったつけ汁とオリーブオイルを鍋に入れ、乳化させるように中火で加熱し、 とろっとしたらソースの完成です。
焼きあがった肉にかけて召し上がれ。
コリアンダーなどのハーブを添えると美味しですよ。今回はセルフィーユでした。

IMG_0791
63℃で90分真空調理したスペアリブ300g

総糖質量11.22g

飲み物 アサヒスタイルフリー糖質0  500cc 3本

 

ウインナーのポトフとシャケのマスタードマヨネーズ焼き

2014/3/20  の夕食メニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

真空浅漬けサラダ素揚したシラスがけ    6g
IMG_0787
糖質3g前後の野菜200g使用して真空浅漬けを作る・
素揚したシラスをかけて食感よくお召し上がりください。
オリーブオイル適量とパルメザンチーズ1gをかけました。

シャケのマスタードマヨネーズ焼き   1.67g
IMG_0784
マヨネーズ20gに粉マスタード2gを混ぜ、前もって塩を振り軽く焼いておいたシャケ70gに塗り
220度に熱したオーブンで5分焼き、ドライパセリを振る。
ブロッコリ20g・インゲン15gを添える。

ウインナーのポトフ 5.49g
IMG_0786
ウインナー90g(糖質0を使いました)・白菜50g・にんじん20g・ニンニク10g(最後に取り出します)
ピーマン10g・トマト50g・ 干し昆布5g・塩1g・胡椒少々・水適量、材料を全部鍋に入れ30分煮込めば完成です。
スープは使わずにウインナーと、昆布から旨味を出します。
昆布は、千切りにし、食べやすくして上に乗せる。パルメザンチーズ2gをかけて召し上がれ。

総糖質量13.16g

飲み物 焼酎お湯割り 3杯

 

ホッケの干物オーブン焼きアンチョビソース

2014/3/19   の夕食メニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

大盛り野菜サラダ  4.4g
IMG_0782
ルッコラ30g・ブロッコリ50g・アスパラ50g・ミニトマト50g・インゲン30g
塩・オリーブオイル

バーベキュー風焼き鳥塩  0g
IMG_0762
鶏もも肉150g・塩 ガスコンロで直火焼きにする。

ホッケの干物オーブン焼きアンチョビソソース  0.8g 02
ホッケ開きの干物170g・アンチョビソース・オリーブオイル
300℃に加熱したオーブンで皮を上にして6分焼く
ニンニクとアンチョビをみじん切りにし、フライパンに入れ、オリーブオイルを入れて焦がさないように炒め、
香りが出てきたら、ホッケにかける。
皮がパリパリに焼けています、皮目を上にしてソースをかけて食べます。
ホッケの塩気と、アンチョビの塩気と旨味最高の一皿です。

 

総糖質量5.2g

飲み物 焼酎お湯割り2杯

 

シンプルどんどん焼き

レストランで新しい料理を考えた場合、その料理に合ったネーミングを考えるのも楽しいものです。
しかし未だにかなわないと思うし、気に入っている究極のネーミングがあります。

その名は、「シンプルどんどん焼き」です。

そもそもどんどん焼きは、昭和初期に池波正太郎も愛した、東京の屋台で流行った粉もの料理で、 もんじゃ焼きに影響を受け、お好み焼きの基になった料理だそうです。

水で溶いた小麦粉を薄く焼き、ねぎや天かす・紅ショウガを乗せ丸い形や、折り畳み半円形にしてソースや醤油を塗って食べていた、薄焼きとも言うそうです。。

名前の由来は、売るときに太鼓をどんどん叩いたとか、どんどん売れたからだとか。
現在では、東北地方にわずかに残っているきわめてシンプルな料理です。

そんなシンプルな料理の頭にまたシンプルが付く究極な料理であり、究極なネーミングだと思います。

この幻のメニューは、20年ほど前によく飲みに行っていたショットバーのメニューで、あまりシンプルすぎて具に何が入っていたかも今は思い出せません。(なにも入っていなかったかも)

今どうしてこんな話題を持ち出したかと言うと、私が糖質制限食を実践ししていると、以前とは違いどうしても味付けがシンプルになり、素材本来の味が重要になってきたからなのです。

そこでシンプルがテーマになるのですが、その時いつも「シンプルどんどん焼き」というネーミングが浮かんでくるのです。

さて、どんどん焼きはこのくらいにします。 そして、シンプルに関連して最近気になるのが、レストランやホテル、温泉旅館等での行き過ぎた料理の盛り付けなのです。

特にホテルの結婚式などの料理は、いつも病院の料理を非難している私でさえ、まだ病院の食事の方がましだという料理を平気で出してきます。

最近もJRの駅に隣接して建つ〇〇〇ポリタンと言う、日本発祥のスパゲッティに似た名前のホテルでの結婚式に呼ばれ、お食事を頂いてきました。

7品ほど出た料理の中でまともに食べられたのは、和牛の焼いたものだけでした。
それもボリュームがなく2口程でなくなり余計にお腹がすいたのを覚えています。

ところが、料理に合わない、食べられない行き過ぎた盛り付けが多いのと、皿が立派なことには驚きました。

北京ダックなどと言う料理もありましたが、春巻きのような皮をはいでみると、ビーフジャーキーのような破片と、白髪ねぎが入っていました。
食べる側の人間を相当バカにしていると、感心して帰ってきました。
お腹がすいたので、ローソンのブランパンを食べやっと落ち着きました。。

私を含め考えなくてはならないのは、まずは美味しくなければならない、その後に盛り付けなのではないでしょうか。

フランスの、ある三ツ星レストランでは、皿の上の食材は3種、ソースはべつの器で出すなどそれこそ究極の料理を出すお店もあるそうです。

日本料理でも西洋料理でも、最低限美味しく見せることは必要だと思います。

日本料理でいえば薬味や、季節の木の葉など、西洋料理でいえば香りのあるハーブなどをさりげなく添える。

料理の鉄人やグルメ番組・料理雑誌などの影響もあり、行き過ぎた盛り付け(写真撮影用の盛り付け)になってきたのだとは思いますが、
そろそろ、料理人も、「ちまちました料理」を出さずに、本物の料理で勝負してほしいし、 また食べる側も見かけに騙されずに、いいお店を選んでほしいものです。

そして、皿の上に存在感のある肉が「どんどん」と乗った、シンプルな料理もいいのにな、と近頃思っています。

投稿中の料理レシピについて

このブログを始めて17日で2ケ月になりました。
信じられないほど沢山の方にご覧いただき本当に感謝しています。
そして糖質制限食に関心のある方の多さに驚くばかりです。
特に20代~30代の方が半分以上占めています。
そこでご覧頂いている方への配慮も必要と思い、投稿します。

最近始めました、簡単に作れる料理レシピ(カテゴリー、料理を作ろう 糖質制限食 )について、ご注意頂くことがありますのでお話しさせていただきます。

このレシピは、私が実践しています超スーパー糖質制限食レシピです。(一日の糖質量15~20g)
通常のスーパー糖質制限食で、1日の糖質量は30~60g以下です。(江部康二医師のブログにリンクします)
くれぐれもご自分の体調に配慮していただき、また糖尿病患者の場合は、糖質制限食にご理解のある医師(ある程度料理についての知識のある医師)の指導の下に実践されることをお勧めします。

もう一つは、塩分を最小限に減らしています。
豆腐のしらす大根のように、しらすの塩気と大根の辛味だけで食べるレシピも掲載しました。
それは主食(ご飯・パン・麺類など)を食べないので、塩分が少なくても食べられる。
例えばご飯のおかずですと、ある程度の塩分がないとご飯が食べられませんが、主食を抜くと減塩でも食べることが可能になります。
なお、現在私のレストランで提供している塩分量の2/3~1/2の場合もあります。
これにより結果的に糖質量も最小限にとどめています。(味が濃くなると甘みも比例して欲しくなります)
ご自分で調理される場合は、もう少し醤油や塩の量を加減してよい料理もありますので、調整して頂きたいと思います。

減塩や糖質を減らすために、真空調理(ローストビーフなど)や、スモークなど専門的な調理法も導入しています。
基本的には、家庭でもできる調理法ですが参考程度にしてもらっても構いません。

なお、真空調理法については、電気釜の保温機能で、ある程度可能です。(温泉卵やローストビーフ等)
ネットで検索してみてください。

スモークについては、大きめの中華鍋を専用に使うことで可能です。
網は100円ショップの丸い網で可能です。
私も5年ほど使っています。
スモークチップは、ホームセンターのアウトドア用品コーナーで入手できます。

メニューについては、手の込んだものは避け、すぐできるものが中心です。
私自身、自分で食べるものにはあまり時間を掛けたくないので、短時間でできるものが主となります。
盛り付けなども、ご自分の感性で自由にアレンジしてください。

プロが使う裏ワザなどもご紹介しながら、糖質制限実践中の皆様の為に情報を提供していきますので、これからもよろしくお願いします。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.