古時計とヴィンテージオーディオ

去年の夏オークションで手に入れた古時計、2週間に1度ゼンマイを巻かなければ動かない、おそらく大正時代に作られたと思われる時計です。

時計の裏側に昭和五年と書かれた文字がうっすら見えます。
でもネットで調べてみると、製造はもっと古く大正時代の後期と思われます。

宅急便で届いたときは、傷だらけで、文字盤ははずれてゼンマイも巻くことが出来ませんでした。
すぐに近くの機械時計屋さんに持ち込み、オーバーホールとゼンマイの交換をしてもらい時計自体は動くようになりましたが、外観は傷だらけのボロボロです。

そこで外観は自分でリフォームすることにしました。
まず、傷の補修をし、剥げたところは、オイルステン(日本ペイントのチーク)で着色し、仕上げは全体的に、イギリスのメーカーでワトコという塗料を使いオイルフニッシュで仕上げました。

たぶん、この時計が大正時代に作られた時も、現在の様にニスなどを使わずにオイル系で仕上げたものと 想われ、非常によくなじんで、いぶし銀のような仕上がりになりました。

IMG_0757
この時計の、「カチカチ」という小気味よい音にいつも心が和みます。
携帯電話の呼び出し音や、町中にあふれる電子音に慣れた耳には非常に心地よい音として響いてきます。

心を和ませてくれるもう一つの音が、ヴィンテージオーディオです。
レコードプレーヤーと真空管アンプそしてスピーカー、どれも40年以上前に作られた傑作です。

IMG_075001
その当時にレコーディングされたLPレコードを聞くと、私の10代後半から20代にタイムスリップします。
レコードプレーヤーの針から真空管アンプを通して再現される音には、CDで聞く音とは違い暖かな又ビロードに包まれたような響きがします。

CDやネットを通して聴くことが当たり前となった現在、目の前で演奏しているかのように聞こえることに、逆に不思議な気持ちになることもあり、あらためて当時の技術の高さに驚かされるところです。

興味のない人にはどうでも良いことでしょうが、感性を刺激するこれらの音、大事にしたいと思います。
そしてこれからも感動を忘れずに生きてゆきたいものです。

 

追記

古時計のかかりつけ医
機械時計屋しのだ

ヴィンテージオーディオのかかりつけ医
おいしいオーディオ料理人 adagio audio

レコードプレーヤー:THORENS  TD-126
カートリッジ:LINN  ASAKA
MCトランス:ENTRE  ET-100
真空管アンプ: LUXMAN  SQ-38FD
スピーカー: JBL  4320

 

真鰯の瞬間燻製とルッコラのサラダ

2014/3/18  夕食のメニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

豚コマ肉の生姜焼き  糖質 2.24g
IMG_0735
豚コマ肉120gにおろし生姜3g・醤油5g・自家製みりん風調味料5gを混ぜ込みます。
もやし100g・万能ねぎ50gに塩1g胡椒少々をまぶしておきます。
フライパンに菜種油をを入れ豚肉を8割程炒めます。
次にもやしと万能ねぎを入れて仕上げます。
炒めすぎないように気を付けることと、豚肉と野菜の味付けを変えるのが、
水っぽくならずに、さっぱり彩りよく仕上げるコツです。

真鰯の瞬間燻製とルッコラのサラダ 糖質4.28g IMG_0732
瞬間燻製した鰯100gとルッコラ30g・ミニトマト45gにバルサミコビネガーのドレッシングをかけたサラダです。
ミニトマト45gの糖質が2.7gですので、ミニトマトをカットすると糖質は1.58gになります。
さらに、バルサミコビネガーを白ワインビネガーに替えると糖質は1.14gになります。
これにより、ブランパンや、大豆麺を食べることもできます。
おなじ糖質量でも、食品を交換することによりバリエーションが豊富になります。
ぜひお試しください。

IMG_0724
鰯の瞬間燻製の作り方
鰯を手開きにし、皮目だけに塩を振ります。
中華鍋に桜チップを入れ中火で煙が出るまで火にかけます。
鰯を丸い網に並べ鍋の上に乗せ、ステンレスのボウルをかぶせ、
強火にして 2分間燻製にし、素早くキッチンペーパーを敷いた皿に移します。
ここで、燻製にしたとき出た余分な水分を軽くふき取ります。
燻製にすることにより美味しさはもちろんのこと、鰯の生臭さが消えるのと、
鰯の身の温度が50~60℃まで上がり殺菌され、保存がきくようになります。

チーズケーキ  糖質1.6g(吸収されないエリスリトールの糖質は含めていません)
IMG_0741
レシピと糖質量計算はレストランのホームページにリンクしましたのでご覧ください。

総糖質量8.12g

飲み物  焼酎お湯割り3杯

 

真空調理したローストビーフと白身魚のホイル包み焼き

2014/3/17 夕食のメニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

ブロッコリーのチーズマヨネーズ焼き  0.9g
IMG_0723
茹でたブロッコリー50gにマヨネーズ7gを絡め、チーズ10gをふりかけ
200℃のオーブンで5分焼く

 

白身魚のホイル包み焼き 3.5g
IMG_0721
白身魚70gに塩こしょうして、軽く焼き生臭さを消しておく。
シメジ50gとえのき50g、レモンスライス2枚とバター10gを乗せる。
醤油10ccと自家製みりん風調味料10ccをかけて200℃のオーブンで
7分焼く。

IMG_0716
アルミホイルは2重にしてしっかり包む

 

真空調理したローストビーフ 菜の花添 え  0.5g  IMG_0715
牛肉はブロックで真空包装して、63℃で90分加熱して低温殺菌し、表面に焼き目を付けておく。
牛肉100g使用で糖質0.5g、茹でた菜の花100gはほとんど糖質0gです。
すべての味付けは塩と胡椒だけ、オーリーブオイルをかけて召し上がれ。

総糖質量6.25g

飲み物
発泡酒  アサヒ スタイルフリー糖質0g 500cc 2本

真鯛のポアレ・出し巻卵

2014/3/16   夕食のメニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

真空浅漬けサラダ 糖質6g 出し巻卵  糖質0.6g IMG_0700

卵8個・マヨネーズ25g・和風顆粒だし3gを合わせフライパンで大きなオムレツを作ります。
IMG_0687

アルミホイルで成形し、10分程落ち着かせたら1/4~1/5にカットします。
IMG_0688


豆腐のしらす大根 糖質5g

IMG_0689
豆腐にしらす・大根おろし・生姜・万能ねぎ・オリーブオイル盛り付けるだけです。 醤油またはポン酢じょうゆをかけて、お召し上がりください。 主な糖質は、豆腐150gで3.5g・大根50gで1.4gです。しょうゆをかけた場合10ccで1gです。

真鯛のポアレレモンバターソース 糖質1.2g03
小骨を取り、塩こしょうしてフライパンで皮目から焼きます。 最初皮が縮みますのでフライがえしなどで押せながら焼き、落ち着いてきたら弱火で9割焼き、裏返して余熱で仕上げます。 ゆでたほうれん草を敷き、焼きあがった真鯛を乗せます。 ソースは、バター・レモン汁・しょうゆ・自家製みりん風調味料を弱火で溶かしとろみを付けるように仕上げます。

総糖質量  12.8g

飲み物 発泡酒  アサヒ スタイルフリー糖質0g 500cc 3本

片づけ術と糖質制限食

片づけ術と糖質制限食、意外な組み合わせだと思われることでしょう。

糖質制限食を実践されている方はお分かり頂けると思いますが、 体から余分な脂肪が無くなり、体が軽くなり、そして動きもよくなる、頭もすっきり。

これは、必要のないものを捨て、必要のないものを買わないようにし、もの中心の生活から離れる。
結果として片付く。
やましたひでこさんの言う、断捨離なのです。 (「断捨離」という言葉は商標登録されています)

やましたひでこ流 断捨離の極意

断 →モノが入ってくるのを断つ
捨 →不要なモノを捨てる
離 →モノへの執着から離れる

断捨離というと新しい片づけ術かと思うかもしれませんが、そうではありません。
断捨離とは、モノへの執着を捨てることが最大のコンセプトです。
モノへの執着を捨てて、身の周りをキレイにするだけでなく、 心もストレスから解放されてスッキリする。
これが断捨離の目的です。

以上お分かり頂けましたでしょうか。詳しくは、山下さんの著書や、ホームページをご覧ください。

こで断捨離を、糖質制限食に置きかえてみました。

断 →炭水化物(糖質)が入ってくるのを断つ
捨 →不要な炭水化物(糖質)を捨てる
離 →炭水化物(糖質)への執着から離れる

糖質制限食というと単なるダイエット術かと思うかもしれませんが、そうではありません。
糖質制限食とは、炭水化物(糖質)への執着を捨てることが最大のコンセプトです。
炭水化物(糖質)への執着を捨てて、お腹まわりをキレイにするだけでなく、 心もストレスから解放されてスッキリする。
これが糖質制限食の目的です。

長年生きてきた結果、貯まった体の中の必要のないものを掃除し、スッキリ、スリムになった体で生活する。 糖質制限食と断捨離の関係、意外な発見でした。

追記

Re: 片づけ術と糖質制限食

オスティナート さん

なるほど

断 →炭水化物(糖質)が入ってくるのを断つ
捨 →不要な炭水化物(糖質)を捨てる
離 →炭水化物(糖質)への執着から離れる

必須糖質は理論的にはないので、「断捨離」ですね。
納得です。

2016/09/02(Fri) 07:44 | URL | ドクター江部 | 【編集

若鶏もも肉のポアレと真空浅漬けサラダ

2014/3/15 夕食のメニューから

初めての方は注意事項をご覧ください。

オムレツ(卵2個使用)

シシャモ焼き(10本)

真空浅漬けサラダ・糖質6g

IMG_06869種の野菜200gに塩1.5gを振り、自家製味醂風調味料10ccを加え,フィルムに入れ真空包装して2分これで完成です。皿に盛りエキストラバージンオリーブオイルをたっぷりかけて召し上がれ。
真空にすることにより浸透圧によりあっという間に浅漬けができ、沢山の野菜を栄養を逃さずに食べることが出来ます。肉に比べると野菜は高糖質です。今回は100g当たり糖質3g前後の野菜を中心に調理しました。食べ過ぎに注意しましょう。】

若鶏のポアレカレー風味バターソース・糖質1.5g

02若鶏は、塩こしょうして、皮目から最初強火で、フレイパンが温まったら弱火にして8割焼き、裏返して余熱で仕上げます。ソースは、バターと低糖質のポン酢(糖質制限.com)カレーパウダーで仕上げました。皮目はカリカリ中はしっとりジューシーです。】

総糖質量 約8.5g

飲み物
発泡酒  アサヒ スタイルフリー糖質0g 500cc 3本

自宅リフォームと比較優位

私の自宅は、2011/3/11の津波で床上2m浸水し、床や壁を含め全面リフォームが必要となりました。
そこで去年から3年計画で自分でリフォームを始めました。現在約1/3程終了しております
よく言われる、レストランの定休日が、月・火・水と多いのもそのせいなのです。
今はまだ寒いのでお休みしていますが、そろそろ始めようとしている所です。

色々な人から、レストランに専念して、リフォームは業者さんに任せた方がいいのでは、と言われます。

ここで、経済学でいう比較優位が登場するのです。

本などで、例として出されるのが、能力のあるAとAよりも能力の劣るBこの二人どちらに比較優位があるか、などとして出されています。 回答は、商談はAに比較優位があり、企画書はBに比較優位があるなどと説明されています。
(詳しくは「比較優位」http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090128/184222/

今回は、レストラン営業と、リフォームで考えます。

リフォーム業者に全部まかせた場合のリフォーム費用は、約1,200万円です。 材料代が400万円だとすると、諸費用と人件費が800万円となります。

週3日の定休日を使い全部自分でリフォームすれば、材料代400万円で済み、 3年計画なので、自己資金とレストランの利益で、3年で支払うことができます。

もう一つの方法は、レストランの営業を、年中無休にして働き、リフォーム業者にすべて任せる選択です。
この場合、3年で支払うことは無理で、自己資金を入れても10年近くはかかるでしょう。

ただ、ここで問題なのは、自分で施工したリフォーム工事の仕上がり具合が、業者に任せた場合と同程度にできるかが問題となります。

もし、同程度に仕上げることが出来れば次のようになります。
レストラン営業を続けながら、休日に自分でリフォームをすることに、比較優位がある。

同程度に仕上げることが出来ないのであれば次のようになります。
レストランの営業を、年中無休にして働き、リフォーム業者にすべて任せる選択に比較優位がある。

NHKのオイコノミヤでも比較優位が取り上げられておりました。

主婦が、子供の為に家庭教師を雇うのか、自分で教えるのかの選択が例として使われていました。

この主婦が、

家庭教師と同等の能力が有るのなら、自分で教える方に比較優位が有る。

家庭教師と同等の能力が無いのなら、家庭教師を雇い、
自分はパートで働き家庭教師の授業料を稼ぐ方に比較優位が有る。

 

今回はレストラン営業と、リフォームにつき、自分なりに比較優位を考えて見ました。

去年のリフォームの一部をご覧ください。

 

ビフォー

DSC00381

アフター

DSCN0045

ビフォー

DSC00339

アフター

DSCN0046

シェフとシュフ

シェフと言いますと

日本ではフランス料理などの料理人全般のことを言う場合がありますが 間違えた解釈となります。

「chef(シェフ)」とは、本来のフランス語で「組織の長」という意味があり、英語の「chief(チーフ)」に相当する言葉です。 最高責任者というような意味の単語なのです。

シェフというのは一般的には料理人の長を示す言葉ですが、料理人に限ったことではありません。

このシェフという言葉がフランス語であることと、洒落た外食産業のはしりがフランス料理であったこと、
それと、テレビの料理番組・グルメ番組などで、出演者やリポーターが厨房で働く料理人のことを皆シェフと呼び始めたのが、若い人たちの間で「シェフ=料理人」というように勘違いしてしまった原因と想われます。

あるテレビのグルメ番組でリポーターが、レストランの厨房で何人もの料理人が働いているのを見て、「すごい、シェフが沢山います」と言っていました。
シェフが沢山いては困ります。 テレビ局も何とかしてほしいものです。

料理人は「cuisinier(キュイジーヌやキュイジニエ)と呼びます。
料理長のことは、「シェフ(chef)」といって別の呼び方になります 。
そしてシェフ・ド・キュイジーヌ chef de cuisinier 料理人の長を示す言葉となります。

我々日本人は洋食屋さんなどで働く料理人を、コックさん、と呼ぶ方も多いのではないでしょうか

ここで気を付けて頂きたいことがあります。 料理人と言う意味の「kok(コック)」は蘭語ですが。

特に英語では、発音に気を付けないと大変なことになってしまいます。料理を作る人のことや、
料理を作ること全般を、英語で「クック(cook)」と言います。
日本語(ローマ字式)の発音コックでは、水道栓のことを指す「コック(cock)」になります。
そして俗語では、男性の性器をあらわす言葉になりますので、くれぐれも発音には注意したいものです。

 

シュフと言いますと

主婦(しゅふ housewife あるいは homemaker)とは、一般に家事・育児を主にする既婚(もしくは内縁)の女性をいう。
つまり台所を取り仕切る、家庭の料理長です。
家庭では、旦那さんも、お子さんもシュフ(料理長)に協力して美味しい料理を作ってくださいね。

 

シェフとシュフ如何でしたか、文字も発音も似ていますが、プロの味、家庭の味、どちらも美味しい料理を作る料理人でした。

希少糖 プシコース

NHKのサンエンスZEROで2013/2/24に放送された
プシコース奇跡の糖が人類を救うから

希少糖 プシコース 2013/2/24 現在 1g1万円

香川大学医学部 徳田雅明教授 の実験によると

プシコース入りの水を飲ませた ラットの実験で食後血糖値が20%低くなった。
3か月続けたところ内臓脂肪の蓄積が30%抑えられた。

人間の場合ブドウ糖だけを飲んだ場合よりも プシコースを一緒に飲んだ場合血糖値の上昇が25%抑えられた。

化学式は プシコースC6H12O6 ブドウ糖C6H12O6  と同じ化学式です。
それがミソです

腸の壁にはブドウ糖を取り込むゲートがあります。 ブドウ糖が来るとゲートが開きブドウ糖を取り込みます。

プシコースは糖の仲間なのでブドウ糖のゲートに入ろうとします。 ところがプシコースの場合ブドウ糖と形が少しだけ違うので、ゲートになかなか入れません。
それによりブドウ糖の吸収が阻害されます。

そしてブドウ糖の吸収が抑えられカロリーの吸収も抑えられます。

プシコースは、自然界では落ちこぼれの糖と言われ

そのためこれまであまり研究されず、無名の存在であり続けました。

 

知られざる歴史

46億年前の地球

アルカリ性の熱泉が湧き出す噴出孔 熱水中には一酸化炭素や、メタンなどが漂っていました。 さまざまに反応して、より多様な構造の有機物が次々と作られていきます。 やがてできたのがホルムアルデヒド

このホルムアルデヒドは糖の祖先と考えられています。

有機物合成の専門家 斎本 博之 教授
鳥取大学大学院 工学系工学科
実験により再現してしてもらいました。

ホルムアルデヒドをアルカリ性にして60℃で加熱し 海底の熱水噴出孔の環境を再現しました。

すると瞬く間に黄色に変色

これがホルモース

原始地球環境下で最初に糖が作られたモデルの一つです。

ホルモースを詳しく分析すると驚きの事実が判明

ホルモースの中に含まれていた糖の種類
ブドウ糖
マンノース
アラビノース
ガラクトース
ソルボース
グロース
エリスロース
キシロース
スレオース
グリセロース
フルクトース
ジオキシアセトン
エリスリトール
キシリトール
ソルビトール
エリスルロース
リブロース
プシコース
原始地球にはその他全部で50種類以上の糖がありました。

しかし、現在の地球では状況が変わっています。

ブドウ糖が主役に躍り出て席巻してしまったのです。
現在の地球では、ブドウ糖が99.9% 、プシコースは、0.001%など ブドウ糖以外は殆ど淘汰されてしまったのです。

又は絶滅してしまった糖もありました。

壮絶糖の生存競争

原始の海の中に原始的なバクテリアが現れます ここから糖たちの生存競争が始まります。 生き物たちは、周りに漂うさまざまな糖を食べエネルギーにしていきます。
その中でブドウ糖を食べた生き物が多く生き残りました 。
なぜか、それはブドウ糖には特殊な性質があったのです。
ブドウ糖には、お互いにくっつくことによりより大きなエネルギーを持つことができるのです。
そのため生き物はブドウ糖を大量に取り込んで、エネルギー源として体に貯えることができます。

ブドウ糖以外の糖はお互いにくっつくことができませんし貯えることもできません。
そしてブドウ糖以外の糖を食べた生きものは、生きていけなかったのです。

やがてブドウ糖を栄養とした生き物の子孫は陸上に進出し。
光合成によりブドウ糖を多量生産します

こうして地球はブドウ糖で埋め尽くされていったのです。

つまりブドウ糖だけが生物に選ばれたのです。

 

ここからプシコースのお話

プシコースは他の糖にはない不思議な性質を持っていました。

発芽したばかりの稲に、プシコースを1敵たらすします。

すると稲の成長を抑えてしまったのです。

プシコースは、食物の成長ホルモンの働きを抑制するのです。

プシコースを貯える食物がありました。
その植物の名前は ズイナ(ユキノシタの仲間) 葉にプシコースを貯えていました。

ズイナは地球上で唯一プシコースを作り出すことのできる植物です。
ズイナは遺伝子の突然変異でプシコースの成長抑制作用が効かない植物なのです。
ズイナは葉を落とし、地面にプシコースをしみこませることにより周りの草を枯らします。

ズイナは、プシコースを利用して 生き残ってきました。
そして、ズイナが生き残ったことでプシコースも生き残ることができたのです。

香川大学 研究推進機構 特任教授 何森 健

イズモリング 糖から糖を作る設計図です。

バイオを使い 糖に酵素反応させることであらゆる糖を自在に作りことができます。
その設計図がイズモリングなのです。
そして人工的にプシコースは作られました。

もう一つの希少糖

香川大学医学部
徳田雅明教授 の研究

アロース

さまざまな病気の進行を遅らせる効果が期待されています。

がん細胞増殖抑制効果

活性酸素の抑制効果

ALS(筋萎縮性側索硬化症)を遅らせるマウスによる研究

アロースをもとに、もっと有効な物質を作ることで治療薬につながる可能性を持っている

NHKのサンエンスZEROで2013/2/24に放送された、 プシコース奇跡の糖が人類を救う
放送内容を文章にし、まとめたものです。
参考にして頂きたいと想い掲載しました。

http://www.raresugar.org/raresugar/

テイラーメイドと糖質制限食

前回は、飲食関連と手作りについてお話ししました。 今回は、糖質制限食に関連させて手作りやテイラーメイドについて考えて見たいと想います

手作りはお分かりと思いますが、テイラーメイドとは聞きなれない、また初めてという方も多いのではないでしょうか。

テイラーメイドとは、江部康二医師の言葉では、洋服の仕立て屋さんの意味で、漢方薬を処方する際に、その患者さんに合わせて処方していく方法なのだそうです。(詳しくはリンクしていますのでご覧ください)

そして、糖質制限食でも一人ひとりに合わせたテイラーメイドを主張していらっしゃいます。
地球人口69億人を養うためには穀物は必須です、そのためには食べ分けが必要だと言われています。
色々な場合を考えて、つまり年齢や運動量、糖尿病、メタボ、アレルギーなど糖質制限食を始めるきっかけはそれぞれ有るのだと思います。
また糖尿病でも1型2型、境界型などによってもそれぞれ、その人に合わせた糖質制限食が必用なのでしょう。

テイラーメイドとは、オーダーメイドよりも、もう少し、そして細かなところまで踏み込んだ考えなのです。

私が以前のブログで これからの掲載予定2014/2/12に掲げた中で、テイラーメイドと糖質制限食だけがまだ投稿できていないお題でした。 自分でも、一番悩んでいたし、解決できないテーマでした。

そんな中2014/2/27、ご夫婦で食事に来ていただいた内科医で、自身も糖質制限食を実践して7ヶ月という方から、ご指摘を受けました。

その内容はこうでした、「あなたのブログは、歪んでいる。もし、みんなで糖質制限食を始めたらどうなるのですか。」そして、次に「糖尿患者は藁にもすがる気持ちでいる、1型糖尿病の患者が自分の判断で糖質制限食を始めたらどうなりますか。」そして「医師ではない、あなたの薬を否定するようなブログは、社会的な影響も大きい」というものでした。

たしかに、言われていることは、間違いではないと思います。
私の、回答は、「非常にいいことを言われていると思いますので、是非ご自身もブログで発信してください」と言いましたところ、「ここであなたに、言うことで、ブログで発信することとは違う」と、否定されました。
どうやらブログを始めていないようでした。

人を非難したり、非難を受けたりするには多くの人に聞いて貰ったり見てもらわないことには話が始まりません。 是非この医師にも堂々と、日本中にご自分の考えていることを、自分の言葉で発信して頂きたいと思います。

来店された内科医や、江部先生もおっしゃっていますが「みんなが糖質制限食を始めたらどうなる」これが問題だとは私も前から思っていました。

これからの掲載予定に挙げておきながら、1件だけ投稿できずにいたのもそれが原因です。

そしていまだに解決はしていません。 これからも糖質制限食を実践しながら、考えていかなけれなりません。

また糖質制限食は誰にでもできるものでもありませんし、安易に他人に進めるべきではないと最近は想っています。

もし、食べすぎが原因での特にメタボや肥満ならば、食べる量を減らすことをまず第一に考えるべきでしょう。
安易な考えでの糖質制限食はやめていただきたいというのが私の最近の考えです。

糖質制限食を実践するのであれば、自身の症状などに合わせて、手作りによるテイラーメイドな、糖質制限食ダイエットが必用だと想います。

そして、医師も含め、糖質制限食の正しい作り方を学ぶのも非常に大事なことだと思います。

手作りと自家製

手作りパンや手作りケーキそして手作りハンバーグに手作りパスタなど、飲食関連の看板やメニューには、 手作りが目立ちます。

手作りパン屋さんを例にとります。

パン生地をこねる作業は機械、成型作業は人の手で、発酵は機械、最後は電子制御されたオーブンで焼き上げます。これでも手作りパン屋さんです。

パン生地をこねる作業を人の手で、何度も生地を打ち付けながらこねます、人の手で成型し、室内で発酵させ、薪を焚いた窯で焼いたのなら手作りでしょう。

実際にヨーロッパの田舎や中東・北アフリカなどで、すべて人間の手による手作りによりパンが焼かれている光景が、海外の料理番組などで見ることができます。
これらの地域では手作りが当たり前です、だから誰も手作りパンなどとは言わないのでしょう。
日本でも昔、薪を焚いたかまどでご飯を炊いていました。
でも誰も手作りご飯などとは言いませんでした。

日本の手作りパン屋さんにもどります。

われわれ消費者は、美味しくて、安全で、値段も手ごろであれば満足です。
日本のすぐれた機械技術で人件費の削減やつらい作業が改善されるのであれば、それはそれで好いのではないのでしょうか。

ではどうして、手作りの文字が目立つのでしょう。
実際の手作りの意味は、他の店や工場から仕入れたものではなく、「自分の店で作り販売又は提供しています」という意味に近いものだと思います。
つまり手作り「ハンドメイド」と言うより、自家製「ホームメイド」と言った方が良いのかもしれません。
そうでないと、パンとは違い手作りでないと作れそうもないのに、あえて手作りケーキというのもおかしなものです。

レストランの場合は

コース料理を提供するレストランを例にとります。
レストランで提供する料理の殆どは、デザートを含め自家製であり手作りなのが普通です。

でも裏話ですが、ある有名ホテルの搬入口から大量の冷凍ハンバーグが搬入されるのを目撃しています。

また、某航空会社系ホテルに精肉を下している業者からの情報によりますと、以前ホテル側からの指示によりハンバーグ用の挽肉を納入する際、玉ねぎ、パン粉、卵、など混ぜ込みパテにしてくれないかとの要望があったそうです。(精肉業者が調理に関する営業許可を取っているか否かによっては問題です)
実際私もメモ書きされたレシピを見せてもらい、呆れてしまいました。

法律に違反するか否かは別として、当然ホテルで調理されたものとして、食べているお客様に対する裏切り行為だと思い怒りを覚えました。

これはパン屋さんやケーキ屋さんの場合とは違い、高い飲食料金を払い食事をするわけですから 消費者は、当然ホテルで手作りされたものと思い食べています。
表示偽装など以前の問題ですのでもっとプライドを持って対処してもらいたいものです。

以上の様な姿勢が、札幌の名門グランドホテルや食品問題では常連の吉兆を含め沢山の高級店で食品表示偽装 が何年もの間行われていた、根底に有るものと想われます

まとめ

私たち消費者はどうしても手作りや自家製に弱いものです。
表示に騙されぬよう気をつけ、美味しくて体にいいものを購入したり、お食事をしたいものです。
そして、本当にまじめにいい仕事をしているお店を、応援していきたいものです。

次回は、糖質制限食とも関連づけて、手作り・オーダーメイド・テイラーメイドについてお話させて頂きます。

食べるということ

美味しいものを食べたいと思うのは、人間だけなのでしょうか。
犬・猫や家畜その他の動物や虫など、人間以外の生き物はどうでしょう。

私たち人間は、「生きるために食べている」のでしょうか、それとも「食べるために生きている」のでしょうか。

世界中には、貧しく本当に生きるために食べている人達も、たくさんいます。

また、日本人も1945年の終戦前後には、食べるものがなく、食べられるものは、何でも食べた時代があり、やはり、生きるために食べていました。

現在は、グルメと飽食の時代です。本当に生きる為に食べているのだと思っている人は、きわめて少ないのではないかと思います。

私を含め皆「美味いものを、お腹いっぱい食べたい」と言い、むしろ「食べる為に生きている」のかもしれません。

以前のブログでお話しした、目的と手段が入れ替わってしまったのでしょう。

糖質制限食を例にとれば、「白いご飯が食べられないのなら、死んだ方がましだ」という人もいます。
まさに、生きることより、食べることを優先しています。

DSCN0038 もし世の中、不味いものだらけでしたら、やはり「生きるために食べる」ということになるでしょう。

でも人間は、生きるために食べていても、食べるために生きていてもいずれは死にます。
やはり「美味しく食べて、生きていきたい」ものです。

そして、人間以外の生き物も、何でも食べるわけではなく、それぞれ好きなものを食べているように想えます。

食品や嗜好品が豊富になり、半世紀前から比べると食生活がかなり贅沢になりました。
そして食が娯楽化し、また、栄養状態も良くなりました。

結果として、糖尿病をはじめとする、成人病などが増加したことを、これからも真剣に考えていかなければならないでしょう。

糖質制限を実践していると、市販の食品を食べることができませんので、自炊が中心となります。
最近、どうしても料理を作りたくない、また食欲がない事もあります。
そんな時、「生きる為に食べなくては」と、ふと想い、「食べるということ」について考えてみました。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.