低糖質 握り寿司

握り寿司が好きで、お客様にもよく握って食べてもらったものです。
自分でも食べたいと思っていたので今回作ってみました。
ご飯では糖質が多いので、ヌードルメーカーを使い低糖質うどんミックス粉で作った麺を、ご飯のように刻み替りにしました。
すし酢も穀物酢とラカントsと塩で特別に作りました。
刻んだ麺はご飯のようにすし酢を吸い込まないので、すし酢にキサンタンガムでとろみを付け握りやすくしました。

ご飯もどき
刻んだ低糖質うどんの茹麺210g
茹であがった低糖質うどんをしっかり水きりし、ご飯粒の様に刻みます。刻んだ後、油をひかないテフロン加工のフライパンに入れ水分を飛ばします。
(フィリップスのヌードルメーカーで製麺したうどんは腰が強く刻んでもかなり歯ごたえがあります。市販の低糖質麺ではベタベタになり無理だと思います。)
IMG_1892

すし酢
材料:穀物酢120g、液体ラカントs90g、塩20g、キサンタンガム5g(出来上がり235g、うち30g使用)
IMG_2022

すし飯もどき(しゃり)
刻んだゆでめん210gとすし酢30gの合計240g

水分を飛ばしたご飯もどきにすし酢30gを合わせ冷蔵庫に入れ冷やしておきます。冷やすことにより握りやすくなります。
IMG_2023

ネタ: まぐろ、わさび少量
左手の親指と人差し指でネタの端をつまみ、右手人差し指で
わさびを付ける。(ネタを指でつまむのはネタを温めない為)
IMG_2029

しゃりを右手で成形します(しゃり1個12g)
IMG_2030

しゃりをネタに乗せ握ります
IMG_2031

皿に盛り醤油を刷毛で塗り、半分にカットした大葉を添えて完成。
まぐろ

ほぼ満足ですが、しゃりの成形が難しいのと、食べるときに崩れてしまうところを改善したいと思います。
こんにゃく米と合わせることや、ゼラチンなども使いもう一度アップします。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.