糖質(炭水化物)依存症とアルコール依存症について その2

私は3年半前まで糖質依存症でした。

現在、主食は無し、ほかに食べるものには制限ありませんが、糖質の高い食品・調味料はNGです。今は完全に糖質依存症から抜け出すことができました。

糖質依存症を克服できたのは、糖尿病を発症したためです。

今までどおりに糖質を食べ糖尿病を悪化させるか、糖質制限食にして糖尿病の進行を阻止するかの選択だったのです。

私は糖質制限食を選択しました。

糖質(炭水化物-食物繊維)を食べれば血糖値が上昇し、糖尿病が悪化します。
大好きなご飯、パスタ、うどんそば、もち、せんべい、ケーキすべてNGです。

自分の体が糖質(炭水化物-食物繊維)を食べられない体になってしまったのだから仕方がありません。

糖質依存症なんて言ってられないのです。

私はアルコール依存症です。

依存症になってしまった現在、アルコールを一口でも飲んでしまえば、何杯でも飲みたくなる体になってしまいました。

一生治癒しない依存症という、こころの病気です。

そしてドック健診で脂肪肝を指摘されています。放置しておけば肝炎に進み命も危険です。

経済的にも酒代の負担が重くのしかかってきます。

選択は、断酒しかありません。

43年間も酒を飲んだのだからもういいじゃないか。
アルコールを飲んではいけない体になってしまったのだから仕方ない。

もうアルコール依存症なんて言ってられません。

今日読んだ本
どうやって飲まないでいるか 単行本  – 2013/3/12
Alcoholics Anonymous World Services Inc. (著),
NPO法人 AA日本ゼネラルサービス (翻訳)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

※ 断酒4日目
睡眠時間は5時間ほどでした。

今日の食事
昼:カゴメの糖質オフ野菜ジュース
スターバックスでドリップトールサイズ2杯
夜:豆腐・長ねぎ・卵・白菜・なめこの低糖質スンドゥブ風鍋、低糖質ボイルウインナー、つぶし卵とツナと葉物中心野菜のサラダ、
夜食:宮城の三角揚げとしらすおろし
ノンカフェインの十六茶

今日で断酒4日目です。今まで自分の意志で断酒したのは3日が最高でした。(以前20日間腹膜炎での入院それと3.11の震災を除く)

 

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.