水煮缶を使ったサバの味噌煮

体にいいω3脂肪酸DHA・EPAが摂取できる、サバの水煮缶が安く手に入ります。
今日は水煮缶を使い、糖質が高く食べることができなかったサバの味噌煮を作りました。
材料として、味噌の中でも比較的糖質の低い八丁味噌赤だし(100g当たり糖質6.5g)と、ラカンカットを使いました。

●甘味噌を作る
(多めに作り、他の料理にも使ってください。ゆずの果汁を絞ってゆず味噌もおいしいですよ)

●作りやすい分量600g    糖質16.25
○材料
・八丁味噌赤だし250g      糖質16.25
・水250g
・ラカンカット100g
(材料を全部合わせて、どろっとした液状になるまで混ぜる)

●サバの味噌煮を作る

○材料2人分
・さばの水煮2缶360g 糖質0g
・長ネギ30g    糖質1.5g
・生姜20g     糖質0.9g
・甘味噌60g  糖質4.875g
・ゆずの皮5g    糖質0.18g
・キサンタンガム3g
総糖質量7.455g

鍋にサバ水煮2缶分と、生姜とネギを入れ、水少量加え サバが浸る程度にする。
IMG_2885

甘味噌60gを入れて煮込む。
IMG_2889

煮詰まってきたら、まず、サバを器に盛り付ける。
この段階で煮汁の味を見て甘味噌で味を調える。
甘みが足りないときは、ラカンカットで調整する。
絡みやすいように、残った煮汁にキサンタンガムでとろみを付けさばにかける。
煮汁を1/2~1/3ほど残す。 これにより糖質も低くなる。
IMG_2890

ゆずの皮を添えて完成
一人分の糖質2.485g(煮汁を1/3残すことにより糖質も低くなりました)IMG_2896

ご飯のおかずではないので、味も薄味にしてあります、自分の好みの味に調整してください。

※今回使った、キサンタンガム(増粘多糖類)は片栗粉の代用品として極少量でとろみがつく粉です。
市販品の使用例としてはドレッシングなどに多く使われているようです。
熱を加えなくてもとろみがつきます。
IMG_2907

私は他にもトマトホール缶を使い、加熱せずにとろみのあるトマトソースを作っています。
煮詰めないので低糖質でフレッシュなトマトソースを作ることができます。
作り方は後日投稿します。

スーパーやコンビニの惣菜や加工食品のほぼすべてが高糖質で糖質制限NG食品です

スーパーやコンビニの惣菜や加工食品のほぼすべてが高糖質で糖質制限NG食品です。

そして、自己流で糖質制限を始めた人のほとんどが、食べるものがなく、カロリー不足や偏った食事になっているようです。

糖質制限食を始めたら、頭がぼーっとした、体がだるい、便秘になったなど、これは糖質制限のせいではなく、勉強(知識)不足のせいです。

特に、良質な脂質(油)ω9(オリーブオイルや菜種油の主成分オレイン酸)ω3(青魚に多く含まれるDHA・EPA、荏胡麻油やしそ油に含まれるαリノレン酸、)は積極的にとるようにしなければなりません。
このような脂質を抑えることは決してヘルシーではありません。
むしろエネルギーや体を作る大事な栄養素です

安全で健康に糖質制限食を続けて行くには、自分で料理を作る(自炊)しか方法はありません。

料理を作る場合、どんなに低糖質な食材を使っても調味料次第で高糖質な料理になってしまいます。

特に和食の場合、味噌や醤油を使います。
気を付けなければいけないことは、
特に醤油の場合、塩味と反対の甘味が必要になります。

一般に砂糖・みりん・日本酒などと醤油を組み合わせて使うのがほとんどです。
この点で洋食に比べると味付けの面で糖質が高くなります。

味噌の場合も、サバの味噌煮や田楽・名古屋の味噌カツなど甘みと組み合わせる料理もあります。

私たちが今まで食べてきた料理は、ご飯を食べるためのおかず料理です。
よって味が濃くなります。
味が濃いと「しょっぱく」なるので甘みが必要になります、それが日本料理の基本である糖質の高い砂糖、みりんを使う原因です。

「甘じょっぱいと」美味しくてご飯が進みます。
そしてこれがおふくろの味であり家庭の味なのです。

ここで最初に戻ります。
「スーパーやコンビニの惣菜や加工食品のほぼすべてが高糖質で糖質制限NG食品です。」
どうして、「高糖質で糖質制限NG食品」なのか、原因はお話してきたとおりです。

結論です。
安全で健康に糖質制限食を続けて行くには、自分で料理を作る(自炊)しか方法はありません。

 

追 記

味噌・醤油の100g当たりの糖質です。
参考にしていただければ幸いです。
文部科学省食品データベースを参考にしました。

●味噌の糖質
・米味噌/淡色 糖質17.0g  食物繊維4.9g
・米味噌/赤色      糖質17.0g  食物繊維4.1g
・麦味噌         糖質23.7g  食物繊維6.3g
・豆味噌         糖質8.0g  食物繊維6.5g
・八丁味噌赤だし   糖質6.5g  食物繊維6.5g

●醤油の糖質
・濃口醤油  糖質10.1g 食物繊維0g
・薄口醤油  糖質7.8g     食物繊維0g
・たまり醤油 糖質15.9g    食物繊維0g

 

参考にさせていただいたサイト

文部科学省食品成分データベース
http://fooddb.mext.go.jp/

低糖質鶏煮込み

東北の仙台は、風も冷たく昼の気温も10℃を切るようになりました。
もうすぐ冬です。
糖質制限食も、温かくてちょっピリ辛い煮込みが食べたい。

今日は、先日大量に買った鶏もも肉を使って、みそ味の低糖質鶏煮込みを作りました。

●分量5人分

○材料:
・鶏もも肉(食べやすくカット)800g糖質0g
・柔らかくなるまで下茹でした大根(食べやすくカット)600g糖質13.8g
・キャベツ(ざく切り)200g糖質6.8g
・こんにゃく(指でちぎる)280g糖質0.28g
・長ネギ(普段使わない緑の茎の部分)150g糖質7.5g
・牛蒡(糖質が多いので後で取り出す)100g糖質9.7g
・きざみねぎ15g糖質0.75g
・ごま油30g
・八丁味噌80g糖質5.2g
(八丁味噌:100g当たり・炭水化物13.0g(糖質:6.5g食物繊維:6.5g)
・醤油20g糖質2.02g
・塩コショウ各少々
※総糖質量46.65gですが、高糖質な牛蒡は香りと旨味が出たら取り出すので、牛蒡の糖質9.7gを差し引きます。
総糖質量36.95g

○調理器具:
・鍋

○作り方

鍋に少量のごま油を入れ熱し、そこに食べやすい大きさにカットした鶏もも肉を入れる。
軽く塩コショウをし、焼き目がつくまで炒める。
IMG_2842

・鍋に水を適量入れる
・次に大根・キャベツ・こんにゃく・長ネギ・牛蒡
を適当な大きさに切って入れる。
・そのまま30分ほど煮込む
IMG_2848

八丁味噌と醤油で味を調える。
IMG_2850

しばらく煮込んで味が和んで来たら完成。
一晩おくとより美味しくなります。これで5人分です
IMG_2854

茹でたほうれん草と刻みねぎをのせ、一味唐辛子をたっぷりふりかけたら盛り付け完了。
IMG_2858
一人分の糖質量約7.39g

今日の夕食
IMG_2860
上左からサラダツナマヨネーズ・黒豆寒天・ほうれん草のお浸し・若芽の酢の物
下左からオーツブランで作った自家製ガーリックラスク・メイン鶏もも肉の煮込み八丁味噌仕立て

IMG_2863
※とても食べきれない量でしたが完食しました。
これだけ食べて総糖質量はデザートの糖質2.66gを入れても15g以下でした。
血糖値がどれだけ上がるか、いつもの人体実験です。

2015/11/27   8:16pm  食事開始
IMG_2862

2015/11/27   9:35pm
IMG_2864

2015/11/27   10:27pm
IMG_2867

2015/11/27   10:27pm    血圧
IMG_2869

糖尿病関連の本がたくさん書店で売られています。

著者は糖尿病専門医を含め、医師や管理栄養士です。

本のタイトルでどうしても許せないのは、「血糖値を下げる・・・・・・・」です。http://goo.gl/H6q6AY
これらのタイトルは、血糖値が上がることを前提としています。
それで、血糖値を下げる食品や、食べ方ということになります。

しかし、血糖値を下げることができるのは、インスリン注射か経口血糖降下薬のなかでもSU剤・DPP4阻害薬・速効型インスリン分泌促進薬などインスリン関連薬だけでしょう。

SGLT2阻害薬(腎臓の尿細管内腔に存在するSGLT2(ナトリウムグルコーストランスポーター)を阻害し、ブドウ糖の再吸収を防ぐ)・インスリン抵抗性改善薬(インスリンの効き目をよくする)やαグルコしダーゼ阻害薬(多糖・二糖からブドウ糖に変える酵素を阻害する)にしても、積極的に下げるというよりも血糖値を上げにくくする薬だと思います。

本屋さんの店頭では専門家が書いた「血糖値を下げる食品」や「血糖値を下げる食べ方」関連してGI・GLなどの食品選びに関する本もあります。

糖質制限食にすれば、血糖値を下げる必要はありません。
血糖値が上がらないからです。

炭水化物を大量に食べて上がった血糖値を下げようとするから、「血糖値を下げる食品」や「血糖値を下げる食べ方」という考えが出てくるのです。

炭水化物を最小限に抑えれば、血糖値は最初から上がらないのでそもそも下げる必要がないのです。

今日の食事を普通に作れば糖質は100gをはるかに超えるでしょう。
Ⅱ型糖尿病の場合糖質1gで血糖値が3mg/dl上昇しますので、1時間20分後(普通1時間で測りますが、量が多く食べるのに時間がかかったので、血糖値上昇のピークを測定するため、20分遅れの測定となりました)の血糖値は300mg/dlをはるかに超える(グルコーススパイクする)ものと思われます。
今日の食事(総糖質量15g)の場合107mg/dlから139mg/dlと32mg/dlしか上昇せず正常人となんら変わりません。

2時間後130mg/dlで3時間後115mg/dlでした。
糖質を食べれば糖尿人、食べなければ健康な正常人です。

※これまでの私Ⅱ型糖尿病の人体実験の結果です。

2014健診データ
2015健診データ

血糖値測定

参考にしていただければ幸いです。

大豆及び大豆食品の糖質

大豆及び大豆食品の糖質

糖質制限をすると、米や小麦で作られている主食が食べられません。
私の場合、主食の代用としてよく豆腐などの大豆食品を食べています。
でも、糖質が気になります。
今回は主な大豆及び大豆食品の糖質を掲載します。
文部科学省の食品成分データベースを参考にしました)

なお、大豆粉で作ったパスタやクッキー・パンなどは、製造者によって栄養成分が異なりますので、製造者のサイトでお調べください。

100g当たりの糖質と食物繊維

●国産大豆全粒・乾
・糖質 11.1g
・食物繊維 17.1g

●黒豆大豆全粒・乾(帯広市川西農協・光黒大豆)
・糖質 16.4g
・食物繊維 15.8g

●国産大豆全粒・ゆで
・糖質 2.7g
・食物繊維 7.0g

●木綿豆腐
・糖質 1.2g ( 1パック150gの糖質1.8g 1丁400gの糖質4.8g)
・食物繊維 0.4g

●絹ごし豆腐
・糖質 1.7g(1パック150gの糖質2.55g  1丁400gの糖質6.8g)
・食物繊維 0.3g

●油揚げ
・糖質 1.4g
・食物繊維1.1g

●納豆
・糖質 5.4g(1パック小40g糖質2.16g・中50g糖質2.7g・大110g糖質5.94g)
・食物繊維 6.7g

●おから
・糖質 2.3g
・食物繊維 11.5g

●豆乳
・糖質 2.9g
・食物繊維 0.2g

●調整豆乳
・糖質 4.5g
・食物繊維 0.3g

♢黒豆寒天

○材料:黒豆100g糖質16.4g
(茹でた豆の重さ215g)
・ラカンカット75g糖質75g
・寒天パウダー2.0g
ラカンカット:カロリー0で血糖値を上げないエリスリトールを主成分とする甘味料)

○作り方:
・黒豆を一晩水に浸しておく。
・適量の水とラカンカット75gを鍋に入れ豆が柔らかくなるまで煮る。
・豆が柔らかくなったら豆と煮汁を分ける。
・煮汁が200gぐらいになる様に、煮詰めるか、お湯を入れて調整する。
・容器に豆を敷く。
・煮汁200gを沸騰させ寒天パウダーを2g入れ解かす。
・寒天を解かした煮汁を、豆を入れた容器に注ぎ、冷蔵庫で冷やせば完成です。
・完成した黒豆寒天の重量417g

100g当たりのエリスリトールを除く糖質3.95g
一人分約80gの エリスリトールを除く糖質3.16g
IMG_2837
※甘みが足りない場合は、液体ラカントSをかけてお召し上がりください。

参考にさせて頂いたサイト

文部科学省食品成分データベース
http://fooddb.mext.go.jp/

 

糖質制限食とエンゲル係数その2

糖質制限実践者(糖質セイゲ二スト)から「最近エンゲル係数上がった」という話しをよく聞きます。

2014/8/31のブログに糖質制限食とエンゲル係数を掲載しました。

※2014/8/31のブログから

対策を考えてみましょう。
○食材を安く買う

飲食店の場合、原価率を下げるには、大量に買い安く仕入れます。
そして無駄なく使い切ります。

家庭の場合、エンゲル係数を下げるには、やはり大量に安く買えば下がるのですが、収納のスペースなどに限界があります。

最近は、業務用店舗でも一般のお客様の利用が多いので、少量にパッケージされた商品が多くなっています。

そこで、買い物をするお店をスーパーやコンビニから、業務用の店舗や、近くに市場などがあれば市場を利用します。

もし冷凍庫に余裕があれば、まとめ買いをすると安く買うことができます。
業務用の冷凍ストッカーが通販で安く購入できます、一台あると便利です
例えば鶏のもも肉などは、ブラジル産冷凍2kgで800円前後で買うことができます。
豚肉や、牛肉も冷凍をブロックで買うとスーパーなどより3割ほど安く買うことができます。

○食材を無駄なく使う

食材は無駄なく使うことが大事です。これによりエンゲル係数が下がります。
冷蔵庫の中でわすれて干物状になった食材や食品、劣化した肉や魚、冷凍焼けした食材など結構無駄にしていることがあります。

無駄を防ぐには真空包装を利用します。

●食材は一回分また一人分に小分けにし真空包装して冷蔵庫で保管します。

●なるべく加熱調理や、真空低温殺菌電気釜の保温機能を使えば家庭でも可能です、ネットで検索してみてください)などの下処理をして、一回分また一人分に小分けにし、真空包装して冷凍又はチルドで保管します。
これにより食材のロスはほとんど無くなります。】

○今日は具体的に仕込み(下処理)や調理についてお話します。

IMG_2719

 

●仙台朝市で買い物
・ほうれん草3把100円
・極太ねぎ3本108円
・大根1本108円
・牛蒡3本100円
・塩蔵若布1袋100円

●業務用店舗で
ブラジル産鶏もも肉2kg(200g×10枚)税込879円

●全部合わせて1,397円
IMG_2728

●まず、ほうれん草の仕込みです。

寸胴鍋で茎から茹でます、火を通しすぎないように気を付けます。
IMG_2731

よく水けをきります。
IMG_2732

使いやすいように、一回分に小分けにし、真空包装して冷凍します。IMG_2734

ほうれん草の根と茎の部分は、ベーコンと一緒にガーリックソテーします。今日のイッピンになります。
IMG_2771

●大根です

茹でる部分と、大根おろし用に分けます。
IMG_2736

茹でる部分の皮をむき千切りにします。
IMG_2741

フライパンで炒めてきんぴらにします。
IMG_2749

大根の皮のきんぴら、今日のイッピン
IMG_2761

明日以降の為に下茹でしておく(煮込みや田楽、おでんなどなんにでも使えます)
IMG_2740

おまけの水耕栽培、肉料理の添え物に
IMG_2739

鶏肉を解凍して小分けにし、真空包装します。
IMG_2735

今日のメイン鶏肉のポアレ
IMG_2779

上左から自家製ツナマヨのサラダ・大根の皮のきんぴら・ほうれん草の根とベーコンのガーリックソテー
下左から昨日仕込んだ丸パンの自家製ガーリックトマトソース焼き・今日のメイン、鶏もも肉のポアレ、ベビーキャロットと水耕大根の葉添え
IMG_2806
総糖質量約10g

2015/11/25   6:14pm
IMG_2807

7:18pm
IMG_2808

8:15pm
IMG_2810

8:15pm 血圧
IMG_2818

安く買って無駄なく使う、これにより1人1日分の食費を500円以下に抑えることができます。

安いブラジル産鶏肉も、ポアレ・焼き鳥・親子風卵とじ・ミキサーにかけ細かくしてつくねや、ハンバーグにと、いろいろ使えます。

魚は、けっこう高くつきますので、鯖水煮缶や、さんま塩焼き缶、業務用店舗に置いてある油きりしてあるツナなどで食費を抑えることができます。
これからの投稿で、缶詰を使ったレシピも紹介していきたいと思っています。

////////////////////////////////////////////////////////////

断酒継続中 1ヶ月経過

改善したこと
・尿酸値が正常値になった(9.2から6.2)
・何年も続いていた下痢が断酒の翌日から止まった。
ただ、便秘が続き最初1週間に一度でした。
現在は普通に快便です。
・胃の調子がいいので食欲も出てきた。
・心配していた睡眠が大改善。よく眠れるようになった。
・体全体が軽く疲れなくなった。
以上よいことだらけです。

これからも一日一日の積み重ね、油断せず断酒していきます。

断酒継続中26日目

離脱症状や禁断症状もなく、無事断酒を継続しています。
アルコール依存症を治療するには唯一断酒しかありません。
依存症に関する本もたくさん読み、大変な病気だとつくづく考えさせられました。

そして、アルコールを飲むのを我慢するのではなく、飲まないと決意することだと気づきました。
我慢するということはいつか飲むということです。
飲まないと決意することは、本当の自分と正面から向き合い、言い訳をし、嘘をつく自分と戦うことです。

アルコール依存症の治療には、科学的な知識と、治療する側とされる側、たくさんの方々の経験から導き出された知恵が必要だと思います。

43年間アルコールを飲み続けてきた自分を振り返り、いろいろな面で反省する機会となりました。

体調も良く、健診での数値もすべて基準値内に収まりました。
これからも油断せず断酒(いい油(オリーブ油)を制限せずアルコールを断つ)を継続していきます。

/////////////////////////////////////////////////////////

※ 断酒26日目
睡眠時間:8時間

今日の食事
○昼:カゴメの糖質オフ野菜ジュース
ベーコンツナマヨバーグ
スターバックスでドリップトールサイズ2杯
○夜:サンマ塩焼き缶の卵とじ
豆腐の梅ドレッシング
インゲンとツナの自家製マヨネーズ
小えびの素揚げ
緑茶
IMG_2694
総糖質量約10g

1日1日の積み重ねです。
続くところまで断酒します。

オリーブオイルを使ったマヨネーズの作り方

積極的に取りたい油、それはオリーブオイルです。

単価不飽和脂肪酸(ω 9脂肪酸)と呼ばれるもので、代表的なものには「オレイン酸」があります。

オリーブオイルや、菜種油はオレイン酸を主成分としています。
コレステロールの改善など様々な面で体にいい油です。

市販のマヨネーズには大豆油が含まれています。
多価脂肪酸(ω6脂肪酸)である大豆油、とうもろこし油(コーン油)等がリノール酸を主成分としています。

ω6脂肪酸は体内で合成できない必須脂肪酸ですが、摂りすぎると、オメガ3脂肪酸(DHA・EPA・αリノレン酸)の良い働きを妨げてしまいます。

そこで、体にいいオレイン酸を積極的に取るため、今日は、オリーブオイルを使ったピュアなマヨネーズの作り方をご紹介します。

●用意するもの
○調理器具:ハンディーミキサー
○容器:ハンディーミキサーより一回り大きな丸い容器(蓋つきのタッパーがおすすめ)
○材料:全卵50g糖質0.15g、練りマスタード10g糖質1.3g、酢10g糖質0.24g、 塩2g、exバージンオリーブオイル180g

容器に、全卵、マスタード、酢、塩、を入れる。
IMG_2700

最後にオリーブオイルをいれて準備完了
IMG_2701

ミキサーを容器の底まで入れてスイッチをオンにします
IMG_2702

約10秒ミキシングします
IMG_2703

滑らかなマヨネーズが完成、
IMG_2705

保存料など入らない無添加ですので雑菌が入らないようすぐ蓋をして、冷蔵庫で保存し、使い切ってからまた作ってください。
IMG_2708
100g当たりの糖質0.67g

※ハンディーミキサーによる作り方は、バーミクスのサイトを参考にさせていただきました。(食材の分量は私のレシピなので多少違います)
今まで材料が分離したり大変だった乳化が簡単になりました。(ハンディーミキサーのメーカーは問いません。今回使用したものは、15年ほど使っているブラウン製です)
動画も見ることができますので、どうぞご覧ください。
e-gohan
http://www.e-gohan.com/recipe/199.html
BAMIX バーミックスで作るマヨネーズ

粗末な食事と質素な食事

粗食とは、辞書で調べると、
粗末な食事。また、それを食べること。
粗食の勧めなどという本も出ています。
どうやら野菜と穀類(炭水化物)中心の食事の様です。

摂取カロリーは低いのですが、タンパク質と脂質が少なく、糖質が高い食事です。(一食の糖質50g以上)
糖尿病患者が食べた場合、薬やインスリン注射が必要となりそうです。(Ⅱ型糖尿病の場合糖質1gで3mg/dl血糖値が上昇)

Ⅱ型糖尿病の私が食べている食事は質素な食事です。
昼と夜の二食で、食費は一日500円前後です。
でも、決して粗食(粗末な食事)ではありません。むしろシンプルで豪華な食事です。 (外食はしません)
器は深川製磁とナルミ、会津塗の漆器です。
(一日の総糖質量20g以下・摂取カロリー1,800~2,000kal

今日の夕食
○大根とベーコンのサラダ自家製ツナマヨネーズ(exバージンオリーブオイルを使ってマヨネーズを作り、ツナと合わせます。体にいいオレイン酸が取れるので多めにかけます。)
○豆腐おかか・ネギ醤油がけ
○若布の酢の物(酢と液体ラカントs・塩で味付け)
自家製ブロックベーコン(100g)と黒豆・昆布・キャベツのスープ(味付けはカゴメ糖質オフ野菜ジュースと八丁味噌少量です、ベーコンから旨味と塩分がでます)
総 糖質量約13g

食事開始 6:42 血糖値113mg/dlIMG_2673

7:39(1時間後)血糖値120mg/dl
IMG_2679

8:51 (2時間後)血糖値130mg/dlIMG_2680

8:51 血圧H120/L75
IMG_2682

9:56(3時間後)血糖値113mg/dl
IMG_2683

 

低糖質オーツブランミックス粉で作った丸パン

低糖質オーツブランミックス粉(鳥越製粉)でハンバーガー用の丸パン(バンズ)を作ります。

材料:低糖質オーツブランミックス粉180g糖質24.12g、ドライイースト3.5g糖質0.36g、食塩2g、スキムミルク5g糖質3g、卵50g糖質0.15g、バター30g糖質0.06g、水165g、

HBで生地作りコースを選び1次発酵の生地を作ります。
8等分(1個当たり54g)して成形し、溶き卵を刷毛で塗り、35℃のスチームオーブンで約30分2次発酵させる(2倍の大きさになるまで)。
IMG_2646

190℃に余熱したオーブンで15分焼く。
IMG_2649

IMG_2655

焼き上がり1個43gの糖質量3.46g
IMG_2661

コーヒーとココアの糖質

コーヒーとココアに含まれる糖質量について

毎日飲むコーヒやココアなどの飲料に含まれる糖質について、私を含め、意外に知らずに飲んでいる人が多いようです。
特にブラックコーヒーなどは糖質0だと思って飲んでいる人もいます。
今回は、メーカーのサイトや、文部科学省食品成分データベースを参考に糖質量を計算しました。
なお、使用させていただいた文部科学省のサイトは、ひらがなを入力するだけで簡単に食品成分の検索ができます。(検索の際、食物繊維総量を追加で選択してください)
是非、他の食品の栄養成分を調べる際にもご利用ください。

●コーヒーの糖質

○ドリップコーヒー(浸出液)
・100g当たりの糖質0.7g
・コーヒーカップ1杯140g当たりの糖質0.98g
・スターバックス・トールサイズ350gの糖質2.45g

○インスタントコーヒー(粉)
100g当たりの糖質56.5g
コーヒーカップ1杯142g当たりの糖質(粉2g使用)1.13g

●ココアの糖質

○ピュア・ココア(粉)
・粉100g当たりの糖質18.5g
・カップ1杯140g当たりの糖質(粉10g使用)1.85g

○森永純ココア(粉)
・粉100g当たりの糖質16g
・カップ1杯140g当たりの糖質(粉10g使用)1.6g

参考にさせていただいたサイト

森永純ココア
http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2009-08-0159

文部科学省食品成分データベース
http://fooddb.mext.go.jp/

 

いつもの散歩道

今日、2017年9月2日の仙台は、最高気温が21°ほどで10月上旬の気候でした。

紅葉にはちょっと先取りですが、2015年11月に投稿した記事です。
仙台の都心、私の住まい(レストラン)の近くを流れる広瀬川河畔、いつもの散歩コースです。

※2015/11/12に投降したものです。

お気に入りの散歩コースをご紹介します。
杜の都仙台の中心部を流れる広瀬川、いつもの河畔の散歩道です。
四季の中でも秋が一番きれいですね。
いつも癒されます。

♢イギリスの田舎のような雰囲気。この先にコテージがあるかも。

IMG_2614

IMG_2615

IMG_2616

IMG_2617

IMG_2625

IMG_2634

♢個人のお宅なので写真2枚だけですが、敷地内のよく手入れされた松の木の緑との対比が素敵でした。

IMG_2639

IMG_2640

♢帰り道の裏通りにある花屋さんです。思わず立ち止まりました。

IMG_2642

IMG_2644

依存体質について

依存体質について

依存体質とひとくちにいっても、どんなものに依存しているのかは人それぞれ違いがあります。家族に依存している人もいれば、恋人に依存している人、仕事に依存している人、趣味に依存している人など、いろんな依存タイプがあります。

ただ、どの依存タイプにおいても「それがなければ自分を保つことができない」と感じてしまうことがほとんどです。何故そのように思ってしまうのか、詳しく見ていきましょう。

依存体質の共通点

依存体質を持っている人には、ある共通点があります。それは自分に自信がないということが根底にあるということです。自分に自信がないから、何かに頼りそれを得ることで自分を保とうとします。

だからこそ、ひとりでいることに自信が持てず、自立できなくなってしまうのです。依存体質の人ほど、自分ひとりのせいにされることを嫌いますし、辛さを乗り越える精神力を身に着けていません。

逆に言えば、その部分を見直していけば、依存体質は改善されていくと言えるでしょう。

具体的な言動

依存体質を持っている人は、自分に自信がないというのが共通点です。では、具体的に依存体質を持っている人はどのような言動を繰り返すのでしょうか。まず、家族に依存しているタイプの人から見ていきましょう。

家族に依存しているタイプの人は、なんでも家族のせいにしてしまうのが特徴です。「洗濯物に色移りしていた。母親のせいだ」「自分がこうなってしまったのは家族のせいだ」「家族が勝手にやっていること」など、自分の状況ひとつにおいても全て家族の責任にしようとします。

ずっと実家暮らしを続けていると、知らないうちに家族への依存度が高まり、一人暮らしができずに自立もできない状況を招いてしまう可能性があるため、一定の年齢に達したら一人暮らしをして家族から自立するよう区切りをつけるようにしましょう。

Re:スーパー糖質制限食を始めて3年5ヶ月が過ぎました

Re: スーパー糖質制限食を始めて3年5ヶ月が過ぎました

オスティナート さん

○2015/11/4(橋本クリニック・仙台市)
※10/24から断酒継続中
※尿酸値:6.3
TG(中性脂肪):56
HDLコレステロール:67
LDLコレステロール:139
総ケトン体:4040 (アセト酢酸:541 ・βヒドロキシ酪酸:3500 )
グルコース:108
HbA1c/NGSP:5.5
HbA1c/JDS:5.1
GA(グリコアルブミン):13.4
インスリン:2.9

素晴らしいデータです。
インスリンが正常下限くらいですが、空腹時血糖値は108mg/dlなので折り合いがいいです。
ケトン体も高値でよく脂肪が燃えていて、糖質制限優等生ですね。

2015/11/10(Tue) 21:35 | URL | ドクター江部 | 【編集

スーパー糖質制限食を始めて3年5ヶ月が過ぎました

江部先生のブログと読者の投稿を頼りに、スーパー糖質制限食を始めて3年5ヶ月が過ぎました。

2015/11/3のGA(グリコアルブミン)に関するブログを参考に、早速(11/4)GAを含めた検査をしてもらいました。

検査の結果は、HOMA-βが低い(23.2)のと、ケトン体が高い(4040)のを除き、すべて基準値内に収まりました。

すべて江部先生(糖質制限食)のおかげです。

これからも油断せず断糖(脂質を制限せず、糖質を制限)を続けていきたいと思います。

以下、最近の健診データです。

2014/7/16(人間ドック・仙台オープン病院)
尿酸値:7.8
TG(中性脂肪):66
HDLコレステロール:97
LDLコレステロール:90
グルコース:105
HbA1c/NGSP:5.0
HbA1c/JDS:4.6

○2014/11/1(橋本クリニック・仙台市)
尿酸値:8.0
TG(中性脂肪):57
HDLコレステロール:105
LDLコレステロール:135
総ケトン体:5730(アセト酢酸:1000・βヒドロキシ酪酸:4730)
グルコース:143
HbA1c/NGSP:5.5
インスリン:2.0
抗GAD抗体:0.4未満
膵グルカゴン:127

○2015/7/15(人間ドック・仙台オープン病院)
尿酸値:9.2
TG(中性脂肪):56
HDLコレステロール:88
LDLコレステロール:74
グルコース:146
HbA1c/NGSP:5.3

○2015/11/4(橋本クリニック・仙台市)
10/24から断酒継続中
※尿酸値:6.3
TG(中性脂肪):56
HDLコレステロール:67
LDLコレステロール:139
総ケトン体:4040 (アセト酢酸:541 ・βヒドロキシ酪酸:3500 )
グルコース:108
HbA1c/NGSP:5.5
HbA1c/JDS:5.1
GA(グリコアルブミン):13.4
インスリン:2.9
抗GAD抗体:0.4未満

GA/HbA1c(JDS)比
13.4÷5.1=2.627

●LDL-C/HDL-C比
139÷67=2.07

●HOMA
○HOMA-R=空腹時血糖値×空腹時インスリン値/405
(空腹時血糖値140㎎/dlまで可)1.6以下正常
108×2.9÷405
=HOMA-R:0.77
○HOMA-β=360×空腹時インスリン値(μU/ml)/(空腹時血糖値(mg/ml)-63)
(空腹時血糖値130mg/dlまで可)正常値:40-60
360×2.9 ÷(108-63)
=HOMA-β:23.2

追記
江部先生からのコメント

Re: スーパー糖質制限食を始めて3年5ヶ月が過ぎました

オスティナート さん

○2015/11/4(橋本クリニック・仙台市)
※10/24から断酒継続中
※尿酸値:6.3
TG(中性脂肪):56
HDLコレステロール:67
LDLコレステロール:139
総ケトン体:4040 (アセト酢酸:541 ・βヒドロキシ酪酸:3500 )
グルコース:108
HbA1c/NGSP:5.5
HbA1c/JDS:5.1
GA(グリコアルブミン):13.4
インスリン:2.9

素晴らしいデータです。
インスリンが正常下限くらいですが、空腹時血糖値は108mg/dlなので折り合いがいいです。
ケトン体も高値でよく脂肪が燃えていて、糖質制限優等生ですね。

2015/11/10(Tue) 21:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.