低糖質鶏煮込み

東北の仙台は、風も冷たく昼の気温も10℃を切るようになりました。
もうすぐ冬です。
糖質制限食も、温かくてちょっピリ辛い煮込みが食べたい。

今日は、先日大量に買った鶏もも肉を使って、みそ味の低糖質鶏煮込みを作りました。

●分量5人分

○材料:
・鶏もも肉(食べやすくカット)800g糖質0g
・柔らかくなるまで下茹でした大根(食べやすくカット)600g糖質13.8g
・キャベツ(ざく切り)200g糖質6.8g
・こんにゃく(指でちぎる)280g糖質0.28g
・長ネギ(普段使わない緑の茎の部分)150g糖質7.5g
・牛蒡(糖質が多いので後で取り出す)100g糖質9.7g
・きざみねぎ15g糖質0.75g
・ごま油30g
・八丁味噌80g糖質5.2g
(八丁味噌:100g当たり・炭水化物13.0g(糖質:6.5g食物繊維:6.5g)
・醤油20g糖質2.02g
・塩コショウ各少々
※総糖質量46.65gですが、高糖質な牛蒡は香りと旨味が出たら取り出すので、牛蒡の糖質9.7gを差し引きます。
総糖質量36.95g

○調理器具:
・鍋

○作り方

鍋に少量のごま油を入れ熱し、そこに食べやすい大きさにカットした鶏もも肉を入れる。
軽く塩コショウをし、焼き目がつくまで炒める。
IMG_2842

・鍋に水を適量入れる
・次に大根・キャベツ・こんにゃく・長ネギ・牛蒡
を適当な大きさに切って入れる。
・そのまま30分ほど煮込む
IMG_2848

八丁味噌と醤油で味を調える。
IMG_2850

しばらく煮込んで味が和んで来たら完成。
一晩おくとより美味しくなります。これで5人分です
IMG_2854

茹でたほうれん草と刻みねぎをのせ、一味唐辛子をたっぷりふりかけたら盛り付け完了。
IMG_2858
一人分の糖質量約7.39g

今日の夕食
IMG_2860
上左からサラダツナマヨネーズ・黒豆寒天・ほうれん草のお浸し・若芽の酢の物
下左からオーツブランで作った自家製ガーリックラスク・メイン鶏もも肉の煮込み八丁味噌仕立て

IMG_2863
※とても食べきれない量でしたが完食しました。
これだけ食べて総糖質量はデザートの糖質2.66gを入れても15g以下でした。
血糖値がどれだけ上がるか、いつもの人体実験です。

2015/11/27   8:16pm  食事開始
IMG_2862

2015/11/27   9:35pm
IMG_2864

2015/11/27   10:27pm
IMG_2867

2015/11/27   10:27pm    血圧
IMG_2869

糖尿病関連の本がたくさん書店で売られています。

著者は糖尿病専門医を含め、医師や管理栄養士です。

本のタイトルでどうしても許せないのは、「血糖値を下げる・・・・・・・」です。http://goo.gl/H6q6AY
これらのタイトルは、血糖値が上がることを前提としています。
それで、血糖値を下げる食品や、食べ方ということになります。

しかし、血糖値を下げることができるのは、インスリン注射か経口血糖降下薬のなかでもSU剤・DPP4阻害薬・速効型インスリン分泌促進薬などインスリン関連薬だけでしょう。

SGLT2阻害薬(腎臓の尿細管内腔に存在するSGLT2(ナトリウムグルコーストランスポーター)を阻害し、ブドウ糖の再吸収を防ぐ)・インスリン抵抗性改善薬(インスリンの効き目をよくする)やαグルコしダーゼ阻害薬(多糖・二糖からブドウ糖に変える酵素を阻害する)にしても、積極的に下げるというよりも血糖値を上げにくくする薬だと思います。

本屋さんの店頭では専門家が書いた「血糖値を下げる食品」や「血糖値を下げる食べ方」関連してGI・GLなどの食品選びに関する本もあります。

糖質制限食にすれば、血糖値を下げる必要はありません。
血糖値が上がらないからです。

炭水化物を大量に食べて上がった血糖値を下げようとするから、「血糖値を下げる食品」や「血糖値を下げる食べ方」という考えが出てくるのです。

炭水化物を最小限に抑えれば、血糖値は最初から上がらないのでそもそも下げる必要がないのです。

今日の食事を普通に作れば糖質は100gをはるかに超えるでしょう。
Ⅱ型糖尿病の場合糖質1gで血糖値が3mg/dl上昇しますので、1時間20分後(普通1時間で測りますが、量が多く食べるのに時間がかかったので、血糖値上昇のピークを測定するため、20分遅れの測定となりました)の血糖値は300mg/dlをはるかに超える(グルコーススパイクする)ものと思われます。
今日の食事(総糖質量15g)の場合107mg/dlから139mg/dlと32mg/dlしか上昇せず正常人となんら変わりません。

2時間後130mg/dlで3時間後115mg/dlでした。
糖質を食べれば糖尿人、食べなければ健康な正常人です。

※これまでの私Ⅱ型糖尿病の人体実験の結果です。

2014健診データ
2015健診データ

血糖値測定

参考にしていただければ幸いです。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.