糖質制限食料理人のセルフリノベーション収納編no.3

前回に続き木製のボックスを使った収納です。

今回は、この2種類のボックスこれだけです。
材料は、床材や壁材に使われている構造用合板24mm厚です。
塗料は日本ペイントのオイルステイン(マホガニー)です。
IMG_3851

私のレストランは、4年前購入したマンションで1・2階メゾネットタイプの造りになっています。
レストラン専用の階段があるのですが、幅が1270mmとかなり広い階段室になっています。
殺風景で今の時期は寒々としています。
IMG_3644
IMG_3648

このスペースにおしゃれな空間を作る、これが今回のテーマです。
趣味で集めたレコードコレクションも段ボール箱に入ったままで4年間放置したままでしたので、収納を兼ねたギャラリーの様なスペースにしようとDIYしてみました。

階段の高さと幅に合わせた箱を組み立てます。
IMG_3853

天板は、3.11の震災ゴミだったテーブルのリサイクルです。
脚は壊れたのですが天板はわずかな傷だけだったので保管していました。
ちょっと広めにカットしてテーブルランナーを敷くと、ほとんど目立たなくなりました。
IMG_3823

レコードも区分けして収納でき大満足です。
これからボックス4個増える予定です。
増やすことも減らすこともでき、既製品ではかなわない、ここだけの空間を作ることができました。
IMG_3767

お気に入りのオリーブオイルのボトルをディスプレーしてみました。
IMG_3825

今回掛かった費用(テーブルランナーを除く)、約14,000円(内構造用合板5枚13,000円)でした。
建築資材が以前より値上がりしているようです。
この値段は、ホームセンターではなく、職人が利用するプロショップの値段です。

 

糖質制限食料理人のセルフリノベーション収納編no.2

同じ形の木製ボックスをたくさん作り、組み合わせて収納棚を作ります。
移動可能そして幅や高さなど自由に変えることができるので、このボックスさえあれば
何もいらないという優れものです。

幅600mm・高さ386mm奥行300mmと
半分の幅300mm・高さ386mm奥行300mmの
2種類のボックスだけです。
IMG_3718

互い違いに壁面に置けば完成です。
IMG_3720

レストランでも使っています。
ワインセラーと食器戸棚の空間に置けばすっきり収まり収納スペースが増えます。
スペースに合わせ、幅と奥行きは変えずに高さだけを変えて収めました。
IMG_3856

レコードやパソコンのキーボードとマウスの収納にも便利です。
やはり高さだけを変えたボックスを作り、またキーボード用の簡単な引き出しを付けて収めました。
IMG_3855

 

糖質制限食料理人のセルフリノベーション収納編no.1

家庭のキッチンや業務用の厨房の壁面を利用した、棚をご紹介します。

主な材料はこれだけです。
建築用の構造補強用の金物です。
ホームセンターに置いてありますが、税込みで800円ぐらいします。
いくらか幅は狭いのですが写真手前の金具は業務用の店舗(職人向けプロショップ)で税込170円ぐらいで購入できます。
IMG_3828
他にはコーキング材とコーキングガンが必要です。
棚用の天板は、リサイクル品やアルミ複合板・キッチンパネルなどです。
今回は、アルミ複合板(2枚重ねたもの)を使いました。
主に看板やパテーションなど業務用に使われているようです。
ホームセンターにも置いてありますのでカットサービスを利用してカットしてもらうようにしましょう。

金物の外側にコーキング材をたっぷり塗り壁に貼り付けます。
重みで落ちないよう養生テープでとめます。
半日ぐらいで固定できます。
IMG_3858

固定できたのを確認してから天板(アルミ複合板パネル)を乗せて完成です。
今回はデザイン性も考え客席から見える部分をメッシュにしました。
IMG_3668
収納できるものは布巾や乾物・香辛料・予備のグラスや食品用タッパーなど軽いものが中心です。
IMG_3659
IMG_3667

もう一つは、最初の厨房工事の時にタイル壁に貼り付けたものです。
IMG_3670
天板は、店舗解体の時に古い戸棚から出たガラス板です。
けっこう重いのですが、4年以上剥がれず、ビクともしません。
100円ショップのフックを使えばメッシュもとまり、フライパンや鍋をかけることができます。
(フックを多く貼り付け重さを分散させる)

心配な場合は、上の棚も同様ですがビスでとめてください。
壁面の様子も考慮して自己責任でお願いします。

レストランはオープンキッチンですので客席から全部見えます。
仕切りは、下がり壁とアクリル板です。
IMG_3711
壁面収納をうまく使うと散らからずに作業ができます。
IMG_3674
家庭のキッチンでも参考にしていただければ幸です。

低糖質海老フライ

以前の投稿、低糖質パン粉を使い海老フライを作ります。

材料
海老5本(1本約15g)
鳥越製粉オーツブランパンミックス粉
低糖質パン粉

タルタルソース
キャベツ

作り方
海老の下ごしらえをします。
背ワタを取り、揚げた時に丸く縮まない様に包丁で腹側に切り込みを入れる。
IMG_3597

海老の衣付けの材料を用意します。
IMG_3601
海老に粉・卵・パン粉の順に付け、
IMG_3602
180℃に熱した菜種油で1~1.5分、油の温度が下がらない様に注意して、衣がカリッとなる様に揚げる。
IMG_3604
余熱で中心まで火が入りますので長い時間揚げすぎないようにします。
IMG_3605

千切りキャベツを添えた皿に盛り付ける。
IMG_3613

低糖質タルタルソースをかければ、定番海老フライの完成です。
IMG_3632

以下のページを参考にしてください。

低糖質パン粉
http://goo.gl/5silEB

低糖質タルタルソース
http://goo.gl/tHu87w

※使い終わった油は、素早く濾して冷ましてから容器に移して保管します。
鍋に入れたままにすると、焦げた揚げかすなどで劣化や、匂いのもとになります。
私は、パナソニックのこし器を使っています。
専用のペーパーとフィルターで濾しますので、ゴミや、ある程度の匂いも取り除くことができます。
参考にしていただければ幸いです。
IMG_3265IMG_3264IMG_3266
ペーパーとフィルターをセットします。
IMG_3634
熱いうちに濾します。
IMG_3641
IMG_3642
左が未使用、右が使用後に濾したものわずかに色が付きますがかなりきれいになります。
早めに使い切りましょう。

大人の低糖質生チョコタルト

過去に投稿した「大人の低糖質生チョコタルト」を📌止めしました。

作り方の前半は、以前投稿した低糖質チョコタルトを参考にしてください。

途中生チョコでコウティングします。
コウティング用生チョコは、チョコタルトの生地から卵を抜いて適量(約1/3)使ってください。

IMG_3489

IMG_3491

冷蔵庫でしっかり冷ましたら、デコレーションします。
真ん中に小さなタルト型を乗せ、全体に純ココアのパウダーをふりかけます。

IMG_3493

IMG_3494

続いて、中央部分に溶けない粉砂糖(0.5g)を振りかけて完成です。

IMG_3495

IMG_3543

やめられず2カット食べてしまいました。
深夜の血糖値測定です。
IMG_3550
1:56am   102mg/dl

IMG_3569
3:07am  109mg/dl

IMG_3580
3:56am   126mg/dl

血糖値の上昇が穏やかです。
ぜひ作ってください。

低糖質夕食メニューと血糖値測定

ワンタッチ ウルトラ ビュー(血糖値自己測定)のセンサーが届きました。
はかって健康ドットコムで注文(個人輸入)した、クイックセンサー200枚が韓国から送られてきました。
価格は16,900円です。(国内参考価格:30,200円
以前の残り2枚と比べて実際に測ってみたら、ほぼ変わらぬ数値が出たのでほっとしました。
今日から食後血糖値の測定開始です。

今日の夕食メニュー
IMG_3413
上左から、サラダ、黒豆煮、大根のゆず味噌
下左から、ブラン丸パンのガーリックトースト、シチュー風チーズ牛筋カレー
今日も結構なボリュームでしたが完食しました。

今日のデザートはおせち料理でおなじみの黒豆煮です。
上にのせた白のキューブは、菜種油と卵・ラカンカット・バニラエッセンスで作ったバニラアイス(100g当たりのエリスリトールを除く糖質0.054g)です。
マイナス20℃以下で2日間冷凍すると、固くなります。
それをキューブにカットして冷凍しておくと、いろいろ使えます。またおやつにもなります。
黒豆煮と一緒に食べたら、昔食べた金時のアイスキャンディーを思い出しました。
IMG_3423

2015/12//23  8:14pm  食事開始
IMG_3414

9:16pm
IMG_3425

10:16pm
IMG_3429

10:16pm  血圧
IMG_3464

今日の夕食メニュー作り方や糖質は、
下記のページを参考にしてください

小麦ふすま(ブラン)丸パン
http://goo.gl/byTTUL

大根煮
http://goo.gl/c4GKHP
柚子味噌(水煮缶を使ったサバの味噌煮から甘味噌の作り方を参考にし、柚子果汁を絞って下さい)
http://goo.gl/HpcgDc

黒豆煮(黒豆寒天の作り方を参考にし、煮汁を200gよりも煮詰め150gにしてください。
粉寒天は入れません。今回はキサンタンガム(増粘多糖類)で、すこしとろみを付けてあります。)
http://goo.gl/45XOhZ

牛筋カレー
http://goo.gl/MmnOND

低糖質餃子の皮とおまけのタリアテッレ

フィリップスのヌードルメーカーと、専用低糖質うどん用ミックス粉を使い餃子の皮を作りました。

材料:
専用低糖質うどん用ミックス粉250g(100g当たりの糖質18g)
水110g
塩4g
IMG_3375

作り方:
ヌードルメーカーにシート状に製麺するアタッチメントを取り付け、粉・水・塩を入れます。
製麺開始。

IMG_3382

出てきたシート状の麺では、厚みがあり低糖質の餃子の皮は作れないので、パスタマシーンで一番薄く延ばします。

IMG_3387

セルクルで、餃子の皮の大きさ(9cm)にくり抜きます。

IMG_3384

残った生地はもう一度、ヌードルメーカーに入れて製麺します。

IMG_3391

これを繰り返し無駄なく生地を使いこなします。
最後にどうしても余った生地は、パスタマシーンでタリアテッレにしました。
きしめん風に食べてもいいでしょう。

IMG_3394

餃子の皮:直径9cm、重さ6.5g、35枚、1枚当たりの糖質0.8g
タリアテッレ:110g、糖質13.6g

IMG_3395

○餃子の作り方はこちらをご覧ください

低糖質餃子

○リングイーネのジェノバソースですが
タリアテッレでも同様に作れます。

低糖質パスタ リングイーネのジェノバソース

○ジェノバソースの作り方

バジルソース(ソースジェノベーゼ)

 

鶏もも肉のポアレ粒マスタードソース

フライパンに少量の油を入れ、鶏もも肉を皮目から8割焼きます。
目安は、皮の部分から徐々に上の方に白くなっていくのが見えます。
この時、絶対蓋をしないでください。皮がパリッと焼けません。
時間は、焦がさない程度の火加減で10分以上かかります。
IMG_3353

裏返して残りの2割に火を通せば完成です。
IMG_3354

ソースを作ります。
鍋に粒マスタードを入れ、合わせ醤油と柑橘系の果汁(レモンまたは柚子)を入れます。
少量の水で塩分を調整します。
最後にキサンタンガムをごく少量入れてとろみを付けます。(計量できないほど少量でとろみがつきます)
IMG_3358

皿に盛り付けた鶏肉にかけて完成です。
IMG_3362

皮はパリッと中はジューシーです。
100g当たり44円の鶏肉もこれで大変身です。IMG_3373

大根が主役のおでん

知り合いからたくさん大根を頂きました。
今日は大根が主役のおでんです。

材料:
大根
三角揚げ(宮城県で食べられている油揚げ)
こんにゃく

ブロッコリ

作り方:
大根の下ごしらえは、大根の煮物をご覧ください。
三角揚げとこんにゃくは、食べやすい大きさにカットする。
卵は半熟に茹で殻をむいておく。
ブロッコリは下ゆでしておく。

大根の煮物で使った煮汁に、ブロッコリ以外の材料を入れ沸騰させる。
沸騰したらすぐ火を止め冷ます。(冷める時に味が染みます。)
食べる時に温め、ブロッコリを添え、茹で卵を半分に切って戻して完成です。
IMG_3341

下記のページを参考にしてください。

大根の煮物
http://goo.gl/Lzof8T

 

断食10日後の検査結果

断食10日後の検診結果が出ましたので、ご報告します。

○2015/11/4(橋本クリニック・仙台市)
尿酸値:6.3
TG(中性脂肪):56
HDLコレステロール:67
LDLコレステロール:139
総ケトン体:4040 (アセト酢酸:541 ・βヒドロキシ酪酸:3500 )
グルコース:108
HbA1c/NGSP:5.5
HbA1c/JDS:5.1
GA(グリコアルブミン):13.4
インスリン:2.9
抗GAD抗体:0.4未満

○体重・血糖値・血圧の推移
2015/12/5 断食開始
・・ ・・・体重 血糖値 血圧
01. 12/05 ・55.5・110・ 126
02. 12/06・ 55.0  ・83・ 131
03. 12/07 ・54.0 ・ 71 ・117
04. 12/08・ 53.0  ・80・ 117
05. 12/09・ 52.0  ・83 ・117
06. 12/10 ・51.5  ・95 ・115
07. 12/11 ・51.5  ・89 ・120
08. 12/12・ 51.0  ・89 ・122
09. 12/13 ・50.5  ・73 ・126
10. 12/14 ・50.0  ・76 ・126

※断食10日後(11日目空腹時)の検診結果
○2015/12/15(橋本クリニック・仙台市)
ALT(GPT):13
‎AST(GOT):17
‎γ-GTP:16
クレアニチン:0.62
尿酸値:8.9
TG(中性脂肪):82
HDLコレステロール:53
LDLコレステロール:189
総ケトン体:9910(アセト酢酸:1410・βヒドロキシ酪酸:8510)
グルコース:92
HbA1c/NGSP:5.3
HbA1c/JDS:4.9
GA(グリコアルブミン):12.9

・尿酸値が上がりました。
断食による肉体的ストレスでしょうか。

・グリコアルブミンは基準値内でした。

・食品として、口からコレステロールを入れなくてもLDL-Cが上がりました。

・グルコースは正常で、糖新生も十分行われたようです。

・総ケトン体9910でもケトアシドーシスにはなりませんでした。

江部先生からのコメント

Re: 断食10日後の検診結果が出ました
オスティナート さん

検査結果のコメント、ありがとうございます。

断食あるいは低カロリー食により、尿酸値は上昇します。

断食により、肝臓がコレステロールを多く生産したということですか。
興味深いです。

総ケトン体9910は、なかなかの高値ですが、インスリン作用があるていど以上確保されていれば
ケトアシドーシスにはなりません。
オスティナートさんの場合も生理的なケトーシスで安全なものです。

2015/12/19(Sat) 15:20 | URL | ドクター江部 | 【編集

低糖質夕食メニュー

今日は、つくねハンバーグ がメインの夕食でした。

IMG_3337
上左から、真空浅漬けサラダ・黒豆のフラン・大根の皮のきんぴら
下左から、ブラン丸パンのチーズ焼き・鶏つくねハンバーグ・三角揚げねぎ醤油

IMG_3338
けっこうなボリュームでしたが完食。

IMG_3339
デザート:黒豆のフラン自家製バニラアイス添え
黒豆のフランは、甘さ控えめなので、自家製バニラアイスを添え、ソースとしてつけて食べました。
このバニラアイスは、乳製品不使用でキャノーラ油と卵・ラカンカット・バニラエッセンスのみで作った、ほぼ糖質0のバニラアイスです。
黒のソースは煮詰めたバルサミコです。(糖質が高いのでかけすぎに注意)

血糖値測定は、暫くお休みします。
クイックビュー(血糖値自己測定器)のセンサーを切らしてしまいました。
薬局で買うと、200枚で約30,000円します。(1型糖尿病を除き保険の適用無し)
通販の個人輸入で買えば、200枚で16,900円で買えるのでかなり安く買うことができます。
今日振り込んだので、届くまでⅠ週間ぐらいかかりそうです。

※料理の作り方は下記のページを参考にしてください。

真空浅漬けサラダ
http://goo.gl/KEevuz

黒豆のフラン
http://goo.gl/iPNHnC

大根の皮のきんぴら
http://goo.gl/y5SSnA

ブラン丸パン
http://goo.gl/rVOMyZ

鶏つくねハンバーグ
http://goo.gl/Dp3ldq

低糖質サバ水煮缶のフライ味噌カツ風

サバ水煮缶を使い味噌カツ風フライを作りました。

材料
サバ水煮1缶
オーツブランパン用ミックス粉
オーツブランパンで作ったパン粉

自家製合せ味噌(甘味噌)
バター
キャベツ

作り方
キッチンペーパーでサバの水分を切る
IMG_3307

材料をそろえる
IMG_3309

水分を切ったサバに粉(全部で3g)をまぶし、卵に浸し、パン粉(全部で15g)をつける。

180℃に熱した、キャノーラ油できつね色になるまで揚げる。
IMG_3313

揚ったらキッチンペーパーでしっかり油をきる。
IMG_3314

千切りキャベツを添えた皿に盛り付ける。
IMG_3315

自家製合せ味噌(甘味噌)30gにバター8gを入れ弱火で溶かして味噌カツソースを作る。
IMG_3310

盛り付けたフライにかけて完成です、
IMG_3318

今日の夕食メニュー
IMG_3327

上左から、いろいろ野菜の真空浅漬けサラダ・黒豆寒天・大根の皮のきんぴら
下左から、わけあり鶏皮のキムチ鍋スープ・サバのフライ味噌カツ風

パン粉の作り方と自家製合せ味噌の作り方は、下記のページを参考にしてください。

パン粉
低糖質自家製パン粉を作る
http://goo.gl/Lkxszc

合せ味噌(甘味噌)
水煮缶を使ったサバの味噌煮
http://goo.gl/OGzk78

低糖質牛筋肉カレーライスもどき

今日、10日ぶり(12/5から断食していました)の夕食は、牛筋肉カレーライスもどきです。

●カレールーの材料
大根
白菜
八丁味噌
バター
トマトピューレ
生姜
ウスターソース
醤油
バルサミコ
カレー粉
ガラムマサラ
黒胡椒
粉唐辛子
ラカント
※申し訳ありません。商品化の予定があるため、各分量と作り方は、企業秘密となります。

カレールー100g  糖質3.73g
4時間煮込んだ牛筋肉茹でた状態で100g 糖質0g
親せきからもらった白菜キムチ30g  糖質不明

ご飯もどき
手のひらでつぶした木綿豆腐150g    糖質1.8g
卵 50g 糖質0.15g

ご飯もどきの作り方
豆腐を手のひらでつぶし油を引かないテフロン加工のフライパンで炒め水分を飛ばす。
溶いた卵を入れる。
IMG_3299

豆腐を卵でコウティングし、パラパラにする。
皿に盛り、キムチを添える。
IMG_3302

カレールー150gに、柔らかく茹でて(約4時間)湯こぼしした牛筋肉を入れ加熱し、味を和ませておく。

ご飯もどきにかけて完成。
糖質量約5.7g
IMG_3305

 

食べない暮らし10日間 

最近アクセス数が多いので、注目記事として📌止めします。

2015/12/15に投稿した記事です。

食べない暮らし10日間 その1

3年半前に糖質制限食をはじめました。
そして、2015年10月24日から断酒継続中です。

今回、初めて食べないことに挑戦しました。

一般には断食と呼ばれているものですが、断食とは断食行などの修行のイメージがあります。
私は、修行や宗教とは関係なく「食べないこと」、また「食べるということ」を考えるために食べるのをやめて見たのです。
これを不食と言うのだそうです。

俳優の榎木孝明さんが30日間(今年の6月20日から30日間)食べるのをやめましたという本を出されたのにも影響を受けました。

糖質制限に関連して生化学を勉強しているうちに、人間はケトン体をエネルギーとして、一定期間(ストライヤーの生化学によれば1~3ヵ月間)は食べなくとも生きていけるということも学びました。

ただ自分で経験していないので疑問なこともたくさんあり、今回の挑戦となりました。

不食開始時、榎木孝明さんは身長180cm体重80.5kgでBMIが24.84ありました。

私の場合不食開始時、身長170cm体重55.5kgでBMIが19.26です。

体重の問題から、50kgを切るのは危険と判断して10日間食べるのをやめることにしたのです。

食べるのをやめてみてみて、数年前まで好き放題食べて飲んでいた自分を振りかえり、現代人は「食べること」の有りがたさを忘れてしまっているのだと、気づかされました。

世界には食べたくても食べられない人たちもたくさんいます。

平和で豊かになった日本では、飽食の時代といわれ、また食べることが娯楽化し、一部の人たちは高級料理を高額な料金を支払い食べています。
その反面生活を切り詰めぎりぎりの生活をしている人もいます。

食べ物に対する感謝や、毎日普通に食べられることの喜びを考えさせられた10日間となりました。

食べない暮らし10日間 その2

○自分で決めた食べない暮らしのルール

・期間中は、ブログを含め誰にも食べない暮らしをしている事を話さない。

・体調の変化など異変を感じた時は即中止し、医師の診断を受ける。

・水分は十分補給する。コーヒーまたは日本茶は飲んでも構わない。
空腹時の胃の負担を考え、普段はブラックだが、期間中はコーヒーにクリームを入れパルスイートカロリー0を入れて飲む。日本茶には塩分補給とクエン酸補給のため、梅干を入れ潰して飲む。

・生活行動は普段と同じにする。

・料理を作る場合の味見で口に入れたものは吐き出す。糖質の低い液体は飲んでも構わない。

○期間中の体重・血糖値・血圧の変化

年齢61歳 身長170cm 体重55.5kg

不食開始  12/5

・・ ・体重  血糖値 血圧・・・

1  12/5       55.5   110     126
2  12/6       55.0    83     131
3  12/7       54.0    71     117
4  12/8       53.0    80     117
5  12/9       52.0    83     117
6  12/10      51.5    95     115
7  12/11      51.5    86     123
8  12/12      51.0    89     122
9  12/13      50.5    73     126
10 12/14     50.0     76     126

○体に感じた症状や生活の変化

・排便が止まった。
開始7日目に普通の便(宿便)が出た。

・最初は空腹を感じたが3日目ぐらいから感じなくなった。

・頭がクールになり物事を冷静に考えることが出来た。

・体重が思ったよりも減るので焦りを感じた。予想では1日500g位と思っていたが 1kgも減ることがあった。

・普段糖質制限していることもあり、ケトン体総量が一般人よりもかなり高く5,000~5,700位ある為か、体のだるさや、頭がボーっとする、体に力が入らないなどの症状はなかった。
むしろ、消化器系がお休みしているせいもあり普段より体調がいい感じだった。

・食べないことにより自由な時間が増え、本を読んだり糖質制限食メニューを考えたりと有意義な時間を過ごせた。

・断酒の時と同じように、仕事(飲食業)柄食べ物が目の前にあるので、どうしても何か食べたいと思ったことも数回あったが、食べずにすませた。
習慣で味見のため口に入れた食べ物もすぐ吐き出した。

食べない暮らし10日間 その3

3年半前糖尿病と診断され、治療のため糖質制限食をはじめました。

最初は、今まで食べていたご飯や麺類を食べることが出来ない為何を食べたらよいかわからず、1ヶ月ぐらいは断食とは言わずとも低糖質なものを探し出すのがやっとでした。
食べなければいけないと思い、豆腐やコンニャク・卵、肉・魚などを買ってきて、手探りでしたが自力で糖質制限を続けました。

そして、1ヶ月後の診断結果は医師も驚くほどの改善でした。

食べないということを考えたのは、このころからです。

それから3年が過ぎ、そのころに書店で見つけたのが榎木孝明さんの「30日間食べるのやめて見ました」です。

私も糖質制限開始以来3年以上1日1食で生活してきたので、日中は間食を含め一切食べ物を口にすることはありませんでした。
例外として激しい運動や、肉体労働(DIY)をしなければいけない時は昼と夜の2食でしたが。

食べないことに慣れてきたこともあり、一度は食べない生活をして今まで酷使してきた胃や腸を休ませたいと思っていたところでした。

また、43年間酒を飲み続けた結果のアルコール依存症治療のため、これも自力で断酒を継続していました。

糖質制限と断酒のダブル効果は素晴らしく、病院での検診データも、初めてすべて基準値内に収まり、体調も今まで生きてきた中で一番いいと思えました。

決断は今だ。

しかし問題が一つあります、それは体重が55.5kgでBMIが19.20です。
なるべく体重50kgを切ることはさけたい、それは免疫力の低下や筋肉の減少などが心配されたからです。
目的はダイエットではありませんので、その点も考え食べない暮らしを10日間に決めてスタートしたのでした。

○経験をどう生かす

食べない暮らし10日間も終わり考えたことは、震災の時に感じた食への不安でした。

今思えば病人や子供を除き健康な大人なら食べなくても生きていける、備蓄の食糧だってそんなに必要なのか。
交通網が遮断されたとしても、食糧の供給に10日もかからないし、世界中からの援助だってある。

あの震災の時、食べない暮らしを経験していればもっと違った考えが出来たはずだったでしょう。
コンビニに並んだり、食糧の配給に行くこともなかったのでは、と思いました。

人は一生のうちに、山で遭難したり、エレベータに閉じ込められたりと何があるか分りません。
その時、この食べない経験が生かされるでしょう。

○食べ物に対する考え方の変化

美味しいものをお腹いっぱい食べたい、これは人間の本能です。
これを否定する訳ではありません。

しかし、これを追及しすぎると必要以上に食べすぎる、食べ残しを捨てるなど食の有難みが薄れてくるのだと思います。

果てには、食べることをコントロールできなくなります。
つまり、食べ物に支配され、食べ物に依存する生き方になることでしょう。
これは本能にまかせるのではなく、理性や知性によりコントロールしていかなければなりません。

私が食べない生活をしているとき、不思議にお腹は空きませんでした。
でもなにか食べたいと思ったことが何度かありました。

何が食べたい、決して贅沢な、また高級なものではありません。

それは、軟らかく煮た味のしみた大根であり、ねぎを刻んで入れただけのねばねばの納豆、しょうがをおろした厚揚げです。

何故か高級マグロや、牛肉を食べたいとは思いませんでした。

私は今60代、子供のころはみんな貧しかった、どこの家庭も皆貧しかった。
牛乳やコロッケだって贅沢品でした。

今は何でも食べられるし、まして職業が料理人なので自分で作ればそこそこ高級なものも食べることが出来ます。

食べない生活をたった10日間ですがしてみて、これから素直に食と向き合っていけそうな気持です。

またの機会に、体重をもっと増やしておいて30日間の食べない暮らしに挑戦してみたいと思っています。
ご覧いただき有難うございました。
余計なことは書かず、なるべく短い文章にしようと努めました。

暫く中断していた私の食べた夕食メニューと血糖値測定も再開します。

またのご来店をお待ちしています。

追記

断食10日後の検査結果

大根の煮物

柔らかく煮込んだ大根が美味しい季節です。
風呂吹き大根やおでん・とん汁など温かく調理した大根が美味しいですね。
大根も美味しいのですが、しみ込んだ出しの味がおいしいのだと思います。
大根料理は、しみ込んだ出しを食べる料理なのです。
それには、出しがしみ込みやすく、下ごしらえをしておかなければなりません。

今日は、何にでも使える大根の下ごしらえについてお話しします。

大根は、つつ切りにして皮をむきます。

IMG_2736

皮はきんぴらやかき揚げそして浅漬けに使います

IMG_2741

鍋にたっぷりの水を入れ茹でます。
茹で時間は鍋に蓋をし弱火で約2時間です。
箸がすっと入ったら火を止めます

IMG_2740

柔らかくなった大根を口の広い鍋に移します

IMG_3268

出しを取ります。
700g欲しいので別の鍋に730gの水を入れ先に昆布を入れ
沸かします。
沸いたらこぶを取り出しかつお節をたっぷり入れ、2~3分茹で ストレーナーで濾します。

IMG_3269

IMG_3270

700gの出しが取れました。
出しと、以前紹介した低糖質万能合わせ醤油100gを、大根の入った鍋に入れ、取り出しておいた昆布を上にかぶせ約20分煮込みます。

IMG_3271

長い時間煮込まないよう注意します。
大根の下茹でが終わり、柔らかく味が染みこみやすくなっているので15~20分で十分です。
味は冷める時に入ります。

IMG_3294

出しを取った後のかつお節はもったいないのでバットに広げて、 100℃のオーブンで20分加熱します。

IMG_3273

乾燥したフレーク状にします。
おひたしや、冷奴などに振りかけて使います。

IMG_3276

今日の大根の煮物は、そのまま和がらしを添えて食べることができますが、素材としても利用してください。
大根は、他の素材に比べ柔らかくなりにくいので塊のまま使うことは難しい食材です。
今回の様に仕込んであれば、高糖質なジャガイモの代わりに使い肉じゃがを肉大根にすることもできます。
又とん汁の里芋の代わりに大き目に切って入れることもできます。
もちろん、おでんや柚子味噌を使った風呂吹き大根も美味しいですよ。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.