こだわらないこだわり

糖質制限をしていますと
どうしてもエンゲル係数が高くなります。

主食であるご飯・パン・麺類を食べないわけですから、肉・魚・野菜で今までの摂取カロリーを補わなければなりません。

もちろん、こだわりの食材を使えばいいのですが、これまでの2~3倍の食費がかかります。

国内産にこだわったり、ある国の産地にこだわれば、経済的余裕のある方を別にして、家計は破たんするでしょう。

ここでは、糖尿病患者に限らさせていただきます。

糖質制限の目的は、糖質摂取による血糖値の上昇を抑え、糖尿病を改善することです。
美味しく調理ができて、家計の負担がなく、健康に糖質制限ができれば外国産でも(中国産を除く)いいのではないでしょうか。
また、国内産で特別に作られたものでなくても、不揃いなものでもいいのではないでしょうか。

私は、こだわらないことにしています。

私のすすめる究極の対策
1.業務用の店舗(冷凍食品利用)を利用すること。
2.近所に市場がある場合は利用すること(特に野菜)。
3.食材を無駄にしないよう保存できるものを作り置きしたり、小分けにして冷凍すること。
4.低糖質のパンや麺類などは自分で作こと(冷凍できます)。
5.魚介は閉店間際のスーパーで買うこと。
これでほぼ解決するでしょう。

私は今までレストランのお客様に、「こだわり」について語り続けてきました。
糖質制限を始めてここ数年「こだわらない」をしつこく言い続けたところ、ある常連のお客様にこう言われました。

マスターの 「こだわらないこだわりですね」。

追記

Re: こだわらないこだわり

オスティナート さん

エンゲル係数への工夫コメント、ありがとうございます。

5.は近くの生協で私も実践しています。

2016/08/27(Sat) 08:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.