ちょっとした勘違い

私が24歳のころ、今から38年ほど前に読んだ源氏鶏太の小説があります。
直木賞受賞の小説家だそうです。

短編だったとは思いますが、本のタイトルが思いだせません、でも内容は覚えています。

とある通りに面する喫茶店でのお話です。

RIMG1419(私が以前経営していた幻のレストラン(仙台市の定禅寺通り))

カウンター前、ガラス越しに、毎朝同じ時間にこちらを向いて「にっこり」笑い、挨拶する素敵な女性が通るのです。
最初は偶然だと思ったのですが毎日続き、すっかりその気(思いを寄せるよう)になっていました。

ある日、なんとその素敵な女性がお店に入ってきたのです。
喫茶店の店員はこれぞとばかりに、思いを話しました。

女性の話はこうです、
「毎朝あわただしく自宅を出てきます。ちょうどお店(喫茶店)の前のガラスが鏡のように映るので、「にっこり」して自分の容姿を見ていました」ということでした。

こんなことってよくあることですよね、
飲食店を経営している私にも同じような経験があります。

ちょっとした勘違いに「にっこり」、
なんとも、「ほっこり」するお話でした。

男は黙って、一軒家、D・I・Y

投稿しているDIYすべて独学です。
きっかけとなったのは大改造劇的ビフォーアクターです。

前回放送の大改造劇的ビフォーアクター、wエンジンのえとう窓口さんの150万円リフォーム、大変参考になりました。
http://www.asahi.co.jp/beforeafter/d00177opbh.html

中でも「キッチンリフォーム」でリサイクルショップ(完全会員制の業務用リサイクルのテンポス)で調達したステンレス品の活用です。
http://www.tenpos.com/

afterimg_161

 

私も今回、業務用シンクや作業台を使い屋外キッチンを作りました。
すべてリサイクル品をテンポス仙台店(水栓金具を除く)でそろえました。

完璧な屋外キッチンです。

img_5457

●右、傾斜のついた奥行きのある作業台でオーダー品のようです。
規格外のため収まりが悪く売れ残っていたようです。
そして信じられないくらい安かった。(12,000円税別)
●中、幅広で中央に工夫のある、非常に使いやすいシンクです。(15,000円税別)
●左、スタンダードな作業台(15,000税別)

シンクや作業台のほかに使用した道具や水栓金具などです。
以前厨房を解体したときの在庫品も使用しました。
img_5435

水栓金具の取り付けにはシールテープを3回ほど巻きねじ込みます。(蛇口二本用の水栓金具です)
img_5439

蛇口を取り付けます。
シャワーホース用専用金具と交換しました。これは優れものです、蛇口に直接ホースを差し込めます。
img_5436

もう一本はフレキシブルな金具と交換し使いやすくしました
img_5444

水平をとります。
img_5438

錆や汚れを取ってから、防水抗菌のコーキングを使い一枚につないでいます。
ステンレステープやアルミテープを使うよりも清潔です。
消耗品ですので2~3年に一度コーキングしなおすことをお勧めします。
img_5454

プロの料理人もうらやむキッチンシステムが出来ました。
右の傾斜のある作業台に、畑から収穫してきた野菜などを乗せシャワーで洗い流すことができるので、農家の人にも向きます。
img_5456

もちろんBBQもできます。
左の作業台にIHコンロや炭などのコンロも置けます。ステンレスですので耐熱も十分です。
img_5459
新品で調達した場合、水栓金具や水回り工事費を含めると、25万円ぐらいになります。
今回の費用は水栓金具(10,000円税別)を含めて56,160円(税込み)でした。(diyのため工事費を除く)

前回放送の、大改造劇的ビフォーアクターで大活躍した、クールポコの型枠芸人(写真中央のタコハチマキ)「小野まじめ」さん、
最後に、 「男は黙って、一軒家、D・I・Y」 お見事でした。

photo_b021

 

ワイルドストロベリーとチョコレートコスモスの地植え

仙台地方、今年は雨が多く晴天がめったにありません。
今日、久しぶりに晴れました。

今日も草取りです。
img_5430
その後
ワイルドストロベリーとチョコレートコスモスの地植えです。
img_5431
ワイルドストロベリーはランナーが伸びてどんどん増えるので、他の植物の領域を侵略してしまいます。
そこで、プランターで管理し増えないようにしてきました。
これまで悩んでいましたが、ワイルでストロベリー専用の場所約1.5坪を決めました。(あっというまに増えますので、株分けして、ほしい人に差し上げる予定です。)
小さな実が成り、タルトなどに使えます。
酸味がありますが味が濃くスイーツに乗せますと全体に味がしまり美味しくなります。
来年の春から夏にかけて沢山収穫できそうです。
生育状況やスイーツなど、またアップします。
img_5434
チョコレートコスモス、ホームセンターで約半額の190円で買えました。
まだほとんど蕾ですが渋い色でお気に入りのコスモスです。
img_5432

 

鰤の照り焼き

美味しそうな油の乗った鰤がスーパーの店頭に並ぶようになりました。
今日はラッキーです。
img_5403鰤が食べられます。

早速、定番鰤の照り焼きを作りました。

切り身を塩を振らずにオイルを引いたテフロン加工のフライパンで焼きます。
img_5404

半分ほど熱が入ったらクッキングペーパーで余分な油をふき取ります。
img_5408
そこに合わせ醤油と好みでほんの少し液状ラカントを加えます。
img_5409
フライパンの中で炒るようにして、味をしみこませます。
img_5411
付け合わせはこれ
img_5412
鰤を皿に盛りナムル1/3を添えました。
img_5413
こんなのもありました。
img_5390
明太子マヨネーズ和えにし、タバスコを少量加え、大葉の千切りを添えて、もう一品。(2人分)
img_5400
今日の夕食
img_5421上左からタコの明太子マヨネーズ和え・小エビのだし巻きとラタトゥイユ
下左から鰤の照り焼きナムル添え・絹ごし豆腐

すべて低糖質です。
詳しい作り方は過去の投稿を参考にしてください。

低糖質万能合わせ醤油

カニ玉だし巻き

ラタトゥイユ

 

糖質制限食料理人のセルフリノベーション エントランス(玄関)編その10

前回エントランス(玄関)床の解体まででした。

糖質制限食料理人のセルフリノベーション エントランス(玄関)編その9

今日はエントランス(玄関) 床張りの仕上です。
材料はナラ無垢材を使いました。

今回のリノベーションは築46年の住宅で、床材は12mmが張られています。
ここで困ったことがありました。
既存の枠組みを生かしたかったので床材も12mmを探しましたが、ナラの無垢材の場合15mmがほとんどで、12mmが買えないことでした。

時間はかかりましたが、ネットで探して購入、やっと届き今日の床張りとなりました。

カットし仮置きしてから張っていきます。
img_5383
材料が固いのでスライド丸鋸を使いました。
img_5384
ネタボンドで接着したので、
貼り終わってから床が浮いたり軋みが出ないように、重量ブロックを置きました。
img_5386
床も落ち着き床張りの完了です。
img_5389

 

鮭の切り身のアクアパッッア風

秋も近づき、最近ずいぶん過ごしやすくなりましたね。
今日は季節の魚鮭の切り身が安く買えました。

おとといの「マトウ鯛のあら」とアサリを使い、鮭をアクアパッッア風に調理しました。

マトウ鯛のあらを使った料理

まず 鮭の切り身に塩コショウして皮目から焼きます。

img_5346

鮭に8割ほど熱が入ったら裏返し放置します。

img_5347

次の作業に入ります。
材料:塩抜きアサリ・マトウ鯛のあら・トマト・イタリアンパセリ・ズッキーニ・糖質0日本酒

img_5349

フライパンにつぶしたニンニクと輪切りの唐辛子とオリーブオイル。
つぶしたニンニクは後で取り出せるようにするためです。

img_5352

フライパンにアサリを入れ、糖質0日本酒と水を入れます。

img_5355

アサリの殻が開いたらストレーナーで濃しアサリは別に保管します。

img_5356
img_5358

濾したスープにマトウ鯛のあらを入れ煮出して濾します。

img_5357

濾したスープにズッキーニ・トマト・イタリアンパセリ半分、そしてごま油をほんの少し入れます。

img_5362

ズッキーニに火が入ったら焼いた鮭の入ったフライパンに全部入れ5分ほど煮込みます。

img_5364

皿に盛り付けます。

img_5366

別に保管していたアサリを盛り残りのイタリアンパセリを振りかけて完成です。

img_5374

丸魚を使わなくても「あら」からうま味が出て満足の味でした。
原価ですか?
すべて閉店間際のスーパーの値引き品で、2人分作りました。
1人分200円ほどでした。
(以前購入したものや畑から収穫したパセリなどもあり、多めに見積もりましたので、今日の出費は1人前150円ぐらいでしょうか。)

鮭の切り身の替わりに丸魚カサゴを使えば、
カサゴのアクアパッッアです。

アクアパッツァ

ジスクグラインダー冶具(タイル切断用定規)その2

前回の続きです。

ジスクグラインダー冶具(タイル切断用定規)

ジスクグラインダーのブレードを金属用から、コンクリート用のダイヤモンドブレードに交換する、
img_5316
img_5317
前回途中までだったので、ベースをガイドに合わせてカットし、img_5318
定規を作ります。
img_5319
定規が完成しました。
img_5320
定規を使い床用タイルを切断します。
粉塵が飛ぶので屋外で作業しました。

正確、そして安全確保のため、クランプでしっかり固定します。
img_5330服装は防護用メガネ、防塵マスク、帽子、密着性のある手袋と完全防備です。
私は、去年コンクリート破片が目に入りし失明寸前で眼科を受診しています。
その後無事傷が回復しました、皆様くれぐれもお気をけてください。

カット開始。img_5331ナラ無垢のガイドにベースをしっかり合わせ前に進めるだけで正確にカットできます。慎重に進めてください
img_5332
img_5333
img_5334
カット終了
img_5335
190mmに墨つけしましたが、完璧な出来でした。
img_5327
安全で正確にカットできます。ぜひお試しください。

なお、このやり方で決して手前に引いてカットしないでください。
キックバック(ブレード回転で斜め上に飛びます)して大けがのもとになります。私もディスクグラインダーが飛び、ひざ上にけがをしたことがあります。

手前に引いてカットする場合は、右側にディスクグラインダー本体、左側にブレードがきます。
今回と逆になります、カバーも180度回転させなければなりません。

職人が慣れやカットの仕組みの無知からこれを無視して大けがをした事故も結構報告されています。

youtubeの動画でも間違えたコメントがアップされていたので気になります。

なお、ブレードは厚みや工具との位置もわずかに違います。
各ブレードごとに定規を作るようにしたほうが正確にカットできます。

マトウ鯛のあらを使った料理

またまた、低糖質節約魚介料理です。
今日の買い物はpm11:45でした。

青森県産オオメマトウ鯛のアラです。
img_5300トレー込みで409g税別112円です。

これに塩を振ってオリーブオイルを掛け、オーブンで焼き身をほぐして素材として使います。
img_5301オーブンで加熱します。
img_5302
焼きあがりました。
img_5303さめてから身をほぐし素材として使います。

粗熱が取れたら身をほぐします。
img_5304左がほぐし身右が骨です。
左は今回のだし巻きに使い、右の骨は次回のスープに使います。

では料理を作ります。
以前投稿したカニ玉だし巻きとほぼ同じです。

カニ玉だし巻き

今回はほぐし身を使いました。
img_5305ショウガ15g、ネギ15g、大葉2g、マヨネーズ40g、赤ピーマンのみじん切り10g、顆粒かつおだし1g

卵は全卵8個ですimg_5306

テフロン加工のフライパンにオイルを引き材料を全部入れ、大きなオムレツを作ります。

img_5307
img_5308
アルミフォイルに乗せテリーヌ型に移し型どりします。
img_5309
img_5310
img_5312
img_5314

次回は残りの骨、皮、ゼラチン質などを使いスープを作ります。

ジスクグラインダー冶具(タイル切断用定規)

糖質制限料理人のセルフリノベーションエントランス(玄関)編、いよいよ大詰め、これからエントランスの床タイルを貼ります。

マキタジスクグラインダーを使い床用タイルを切断しますが、
正確に切断するには技術が必要です。
そこで、ジスクグラインダーのベース(別売り)を購入、そしてオリジナルの冶具を作りタイルを正確に切断します。

今日は、ベースの取り付けと、冶具の作り方の一部を解説します。
今回の冶具は、丸鋸定規の考え方、作り方とほぼ同じです。
違いは、ベースをガイドとしたこと、ジスクグラインダーと定規面の間隔が狭いため、ガイドが接するナラ無垢の厚みが6mmになったことです。

※丸鋸定規の作り方はこちらのサイトがわかりやすいのでお勧めです。

丸のこ定規を自作しよう!450mmと900mmの2種類で作業効率がぐっと上がる。

ジスクグラインダーにベースを取り付けた状態です。
img_5290
img_5292詳しい取り付け方は取説のp22をご覧ください。

冶具を作ります。
ベースをガイドとして利用し、定規にします。
そのためギリギリ厚み6mmに切り出したナラ無垢材です。
img_5294
img_5293
これをアルミ複合板に接着剤で 張り付けます。
img_5297
img_5296ナラ無垢にベース(ガイド)を当ててカットすることにより、正確にカットできます。
接着剤が乾いてから定規の部分をカットして完成です。

冶具を使った床タイルの切断など、また明日アップします。

ノルウェー産サーモンのスモークと燻製卵

最近のアクセス解析による傾向です、
秋も近づきスモーク関連が多くなりました。

そこで、スモークといえばノルウェー産生サーモン、そして日本で人気の燻製卵も同時に作ります。

やはりスーパーでpm10:00前後の魚介の買い物です。

今日はノルウェー産生サーモンです、でもけっこう高い。
そこでサーモンのアラを使います。
値段は1/4ぐらいで買えます。
トレー込みで500g税別で297円です。
img_5273
定番のムニエルなどには使えませんが、今回は特別な調理法でスモークにしてみました。
バットにアルミフォイルを敷き、塩を振ったサーモンを並べ、オリーブオイルをかけます。
img_5278
オーブンで加熱します。
img_5281
加熱時間はオーブンや電気ガスなど熱源により違います。
目安として乾燥しない程度にしっとりと加熱してください。
img_5282
加熱してから短時間スモーク(瞬間燻製)します。
これにより、香りをまとったジューシーな燻製に仕上がります。

スモークの作業に入ります。
今回は、隙間に味付け卵も乗せ燻製にしました。
img_5284
ステンレスのボールをかぶせ煙を対流させます。
img_5285燻製時間は、90秒です、

完成品です。
img_5287
img_5288
サーモンは身をほぐしてサラダ、そして骨をしゃぶりながら食べると美味しいですよ。
燻製卵はもちろん「good」です。

白身魚のチーズパン粉焼き

ヨークベニマルでバサという白身魚を購入しました。
img_5234鱈のような白身魚ですがとにかく安い。
そして小骨も取ってあります。
味にくせがないのでムニエルや、フライなどにすると美味しい。
今日はチーズパン粉焼きを作ります。

材料
バサ
低糖質パン粉(低糖質小麦ファイバー入りブランパン使用)
パルメザンチーズ
ドライパセリ
溶き卵

オイル
低糖質タルタルソース
付け合わせ、 ミックスレタス・ルッコラ・味付け卵

(低糖質とあるのはオスティナートの自家製です。
googleで検索キーワードを打ち込み後部にwpを入れるとトップにヒットします。どうぞお試しください。たとえば「低糖質パン粉wp」です。)

塩を振り卵に浸す。
img_5237
チーズパン粉(低糖質パン粉とパルメザンチーズドライパセリを合わせたもの)
を全体にたっぷりまぶす。
img_5238
テフロン加工のフライパンにオイルを引き焼く
img_5239
皿にミックスレタスとルッコラを添える。
ここで自作の特性セルクルを使います。
img_5242これは100円ショップで売られているねじ蓋つきの丸い保存容器の底を切ったものです。

たっぷりの野菜を詰め込みます。
蓋をすれば事前に盛り付け冷蔵庫で保存できます。
img_5243
味付け卵とトマトも添え、焼いた白身魚バサを盛り付ける。
img_5246
セルクルヲ抜き、低糖質タルタルソースをたっぷり乗せ完成です。
サラダにはバルサミコのドレッシングです。
img_5248
※魚介は閉店間際のスーパーで買いましょう。
いつもは閉店間際ですが、今日は疲れていたので夕方の買い物でした。

カニ玉だし巻き

今日の食材は、
昨日の料理教室で使った「カニ」です。
余ったので贅沢ですが劣化しないうちに使いました。

材料5人分
卵全卵8~9個
カニむき身90g
きざみネギ15g
針ショウガ15g
マヨネーズ40g
顆粒かつおだし約1g(だし汁を使うと水っぽくなるので顆粒だしを使いました。
和食では、片栗粉を使い水っぽさを防ぎますが、糖質制限ですので使えません。)
オイル適量

ボウルに卵を割り入れる。
img_5216
続いて、カニむき身・きざみネギ・針ショウガ・マヨネーズ・顆粒かつおだしを入れる。
img_5217
img_5218
テフロンのフライパンを温めボウルの材料を一気に入れる。
img_5220
全体を緩くかき混ぜる。
img_5222
固まり始めたら大きなオムレツを作ります。
img_5223
img_5224
img_5226
img_5227
オムレツができたらアルミホイルを敷いた作業台に、
img_5228
そののままテリーヌ型に移し型どりし、冷蔵庫で冷やす。
img_5229
形が落ちついたら型から取り出す。
img_5256
5等分にカットし皿に盛り付け、パセリを添えて完成です。
img_5260断面です。
img_5272
簡単で、しかも贅沢な一品でした。

草取り

今年は雨が多くあっという間に雑草が生えます。

2週間前に根こそぎ草取りをしたはずなのにこの通りです。
img_5207右が昨日草取りしたところ。

正午からのpm5:30まで作業してやっと終了。
すっきりしました。
img_5212雨の影響でルッコラ、レタス、レッドアジアンマスタードなどわずか残して枯れました。
手前のチャイブは元気です。
右のグリーンベルトはローマンカモミールです。
雑草も生えましたがカモミールもしっかり育ち見事なグラウンドカバーになりました。

他の個所も同じ様に雑草が生えたので、
毎日作業しても6日はかかりそうです。

今日はたくさん働いたので、夜はちょっと贅沢な低糖質料理を作って食べます。
またアップします。

1コイン糖質制限ランチ

私は4年間ほとんど外食をしていません。
(友人がいないので、食事に誘をれることはめったにありません)
外食は法事や結婚式などで、年に3~5回ぐらいでしょうか。

今日も昼食を工夫して外で糖質制限食です。
まずローソンでブランパンと糖質0ハム(合計で200円税込み)を買います。
win_20160909_132653
次にイトーヨーカドーでつぶしておいしい卵のサラダ(199円税込み)を買い、食事のできるコーナーに行き食事します。
アイスコーヒーは90円でした。

まず、ブランパン2個を指で開き、ハムと卵のサラダを乗せます。
win_20160909_132806
win_20160909_132926
挟んで食べます。
win_20160909_133001
win_20160909_133103
合計489円でギリギリセーフかな。
糖質は約8gです。これもセーフです。
味も結構おいしく、トリプルセーフでした。

Wi-Fiも60分使えるのでネット(ブログ)の更新もできました。
(Surfaceでの撮影なので、いつもの(一眼レフ)画像と違います)

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.