白身魚のチーズパン粉焼き

ヨークベニマルでバサという白身魚を購入しました。
img_5234鱈のような白身魚ですがとにかく安い。
そして小骨も取ってあります。
味にくせがないのでムニエルや、フライなどにすると美味しい。
今日はチーズパン粉焼きを作ります。

材料
バサ
低糖質パン粉(低糖質小麦ファイバー入りブランパン使用)
パルメザンチーズ
ドライパセリ
溶き卵

オイル
低糖質タルタルソース
付け合わせ、 ミックスレタス・ルッコラ・味付け卵

(低糖質とあるのはオスティナートの自家製です。
googleで検索キーワードを打ち込み後部にwpを入れるとトップにヒットします。どうぞお試しください。たとえば「低糖質パン粉wp」です。)

塩を振り卵に浸す。
img_5237
チーズパン粉(低糖質パン粉とパルメザンチーズドライパセリを合わせたもの)
を全体にたっぷりまぶす。
img_5238
テフロン加工のフライパンにオイルを引き焼く
img_5239
皿にミックスレタスとルッコラを添える。
ここで自作の特性セルクルを使います。
img_5242これは100円ショップで売られているねじ蓋つきの丸い保存容器の底を切ったものです。

たっぷりの野菜を詰め込みます。
蓋をすれば事前に盛り付け冷蔵庫で保存できます。
img_5243
味付け卵とトマトも添え、焼いた白身魚バサを盛り付ける。
img_5246
セルクルヲ抜き、低糖質タルタルソースをたっぷり乗せ完成です。
サラダにはバルサミコのドレッシングです。
img_5248
※魚介は閉店間際のスーパーで買いましょう。
いつもは閉店間際ですが、今日は疲れていたので夕方の買い物でした。

カニ玉だし巻き

今日の食材は、
昨日の料理教室で使った「カニ」です。
余ったので贅沢ですが劣化しないうちに使いました。

材料5人分
卵全卵8~9個
カニむき身90g
きざみネギ15g
針ショウガ15g
マヨネーズ40g
顆粒かつおだし約1g(だし汁を使うと水っぽくなるので顆粒だしを使いました。
和食では、片栗粉を使い水っぽさを防ぎますが、糖質制限ですので使えません。)
オイル適量

ボウルに卵を割り入れる。
img_5216
続いて、カニむき身・きざみネギ・針ショウガ・マヨネーズ・顆粒かつおだしを入れる。
img_5217
img_5218
テフロンのフライパンを温めボウルの材料を一気に入れる。
img_5220
全体を緩くかき混ぜる。
img_5222
固まり始めたら大きなオムレツを作ります。
img_5223
img_5224
img_5226
img_5227
オムレツができたらアルミホイルを敷いた作業台に、
img_5228
そののままテリーヌ型に移し型どりし、冷蔵庫で冷やす。
img_5229
形が落ちついたら型から取り出す。
img_5256
5等分にカットし皿に盛り付け、パセリを添えて完成です。
img_5260断面です。
img_5272
簡単で、しかも贅沢な一品でした。

草取り

今年は雨が多くあっという間に雑草が生えます。

2週間前に根こそぎ草取りをしたはずなのにこの通りです。
img_5207右が昨日草取りしたところ。

正午からのpm5:30まで作業してやっと終了。
すっきりしました。
img_5212雨の影響でルッコラ、レタス、レッドアジアンマスタードなどわずか残して枯れました。
手前のチャイブは元気です。
右のグリーンベルトはローマンカモミールです。
雑草も生えましたがカモミールもしっかり育ち見事なグラウンドカバーになりました。

他の個所も同じ様に雑草が生えたので、
毎日作業しても6日はかかりそうです。

今日はたくさん働いたので、夜はちょっと贅沢な低糖質料理を作って食べます。
またアップします。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.