仙台市農業園芸センター

オスティナートハーブガーデンから車で約5分のところに、仙台市農業園芸センターがあります。
ここで週に2~3回ブランパンで作ったサンドウイッチと豆乳をもって、ランチを食べています。

きょうは日曜日、バラ祭りが開かれていました。

沢山の種類のバラが咲いています。

お客様のお目当ては、皆さんバラですが、私はスルー。
目的は、ハーブガーデンです。

今日のお気に入り3種をご紹介します。

まずはキャットミントです。


ラベンダーのような紫の花です。
何人ものお客様が写真に収めていました。

次に、サントリーナグリーンです。
素晴らしいグリーン、ぜひグランドカバーに育ててみたいハーブです。

今日一番のお気に入りは、ペレ二アルフラックスでした。

上品で控えめな咲き方がいいですね。

早速売店で苗を4株購入しました。
小さな苗ですので、来年が楽しみです。

独り芝生に座りランチを食べ、そのあとの1時間、楽しい時間でした。

孤独はいいよ~~♪♪
糖質制限はいいよ~~♪♪

スンナック菓子と依存症

依存性のある食品といえばスナック菓子があります。
炭水化物の塊、超B級グルメです。
若いころから食べ続け、成人病になった人も数多くいることでしょう。

代表的なものが「カ○ピーのかっ○えびせん」や「ポテトチップス」。
この会社は炭水化物依存症を意識したCMを流し続けていました。
CMがそのまま依存症の定義です。
やめられない とまらない カ○ピーのーかっ○えびせん♪♪

最近読んだ本『レイグ・ナッケン著「やめられない心」依存症の正体』
https://www.amazon.co.jp/「やめられない心」依存症の正体-クレイグ・ナッケン/dp/406217491X

amazonの商品の説明・内容紹介より
【アディクション(やめられない心)には、しだいに深みに入っていくという、やっかいな特徴があります。
つまり、アディクションは進行性の障害であり、止まらずに進行を続ける病気であることを理解しなければなりません。
このいきさつは、がんの進行に似ています。
がんには様々な種類がありますが、どのがんも悪化する過程はみな同じです。
つまり、がん細胞の増殖が止まらなくなるということです。
アディクションも、それと同じで、様々な種類があります。
どのようなアディクションも放っておけば進行が止まらなくなります。
対象物の使用や対象となる行動の頻度が増し、むなしい追及が止まらなくなるということです。】

食品製造企業はいかに消費者を自社商品(糖質を多量に含む商品)に対する依存状態にするか(至福点の追及)に焦点を置いているようです。
糖質過多のドリンク・菓子・惣菜・ご飯・パン・麺類これらすべて、美味しければ美味しいほど依存状態になります。

最近の子供は物心ついたころから、これらすべての商品(食品)の中毒(依存)状態になっています。
その結果、子供のころからメタボやアレルギーの症状が現れる傾向があるのだと思いますがいかがでしょうか。

≪アメリカの子供の1/3が肥満そしてその多くが貧困層、そして貧困層の子供は炭水化物によるカロリー摂取が主になっている。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2992.html

○えびせん(炭水化物:67.33g/100gメーカー表示)
○ポテトチップス(炭水化物:54.7g/100g食品成分表七訂)
○ご飯(炭水化物:37.1g/100g食品成分表七訂)

追記

Re: スンナック菓子と依存症
オスティナート さん

コメントをありがとうございます。

全く同感です。

炭水化物依存症という概念が日本では希薄であることも問題と思います。

2017/05/25(Thu) 19:08 | URL | ドクター江部 | 【編集

花壇

2週間ほど前から花壇の整備をしていました。
震災(津波)で壊れたフェンス工事を業者に依頼した際に、コンクリートガラを花壇に入れて土をかぶして、知らんふり。

今回、スコップ1と1/2の深さ約5トンほどの土と瓦礫を、全部掘り起こし、自作の篩いで濾しました。
これが大変な作業なのです。
肉体労働の中でも、かなりハードです。

沢山のコンクリートガラと小砂利が出ました。

手前の土が濾した土です。
「サラサラふっくら」とてもよい土です。
濾した土の他、苦土石灰・牛糞・腐葉土・有機化成肥料を花壇にたっぷり入れました。
土が沈むので手前に一山予備に取っておきます。

この花壇には、石灰(弱酸性化)や肥料が安定した1週間後に、ローズマリー15本を垣根として植える予定です。

またアップします。

裏ノ畑二居リマス 押手納豆

毎日いい天気なので、毎朝6時から畑仕事です。

私、植物男子ラベンダーが育てている、フレンチラベンダーが五分咲きです。

チェリーセージが可憐な花をつけました。

白のカラーが震災(津波)の後、6年ぶりに咲きました。

育苗温室その2

育苗温室が大活躍です。

ローマンカモミールの株分けをし、育苗ポットに植え替えしました。
手前、全部で280株になりました。
2~3週間育て、根が張ったら地植えします。
今回は、約5坪を香りの絨毯にします。
  奥の育苗ポットは、菊芋の苗を育てています。
221株です。
畑の準備が間に合わず、畑に直接植え付けるのではなく、苗を育ててから植えることになりました。


レースラベンダー、去年種蒔きし、育てています。
育苗温室に入れてから急に大きくなりました。

6年目のコモンセージ、まだ葉の数は少ないのですが盆栽のような感じです。
蕾ができ、もうすぐ開花です。

2年目のカレープラント、蕾を持ちこちらももうすぐ開花です。

畑で育てているチャイブ、可愛い花をつけ始めました。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.