「野いちご」と「あまおう」

「あまおう」は食べませんが、スーパーで売られている、季節の「いちご(小粒)」は食べます。
野いちごは、ワイルドストロベリーを自家栽培して、食べています。

※参考までに、2種の野菜(いちごとジャガイモの)の炭水化物量の比較です。

文部科学省 食品成分データベースより
可食部100g当たり

○いちご
●炭水化物:8.5g
糖質:7.1g
食物繊維:1.4g
●利用可能炭水化物
でんぷん:0g
ぶどう糖:1.6g
果糖:1.8g
しょ糖:2.5g

○じゃがいも
●炭水化物:17.6g
糖質:16.3g
食物繊維:1.3g
●利用可能炭水化物
でんぷん:14.8g
ぶどう糖:0.2g
果糖:0.1g
しょ糖:0.3g

市販のいちごは、1食当たり30g(糖質2.31g)ほど食べます。
低糖質スイーツ(糖質2g)のトッピングにすると、
こんな感じです。
http://wp-ostinato.eek.jp/wp/wp-content/uploads/2014/08/item_041.jpg

尚、果物(果実)「ブルーベリー」の糖質は
●炭水化物:12.9g
糖質:9.6g
食物繊維:3.3g
●利用可能炭水化物
でんぷん:(Tr)
ぶどう糖:(4.2g)
果糖:(4.3g)
しょ糖:(0.1g)
と少し高めです。

※ちなみに、農林水産省のサイトによりますと、
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/yasai/yasai_teigi/
○果実的野菜
【いちご、メロン、すいかなどは野菜に分類されますが、果実的な利用をすることから果実的野菜として扱っています。】

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.