点滴と糖質制限食

私は、糖質制限開始直後、便秘と下痢が交互にあったのと、人間ドックの検便で潜血を指摘されたのをきっかけに、全大腸検査を2年に1度(3回)行ってきました。

大腸憩室と大腸がんを心配しての検査でしたが、小さなポリープが見つかりました。
今年9月の検査で、経過観察していたポリープが急に大きくなっていたことが発見されました。
がんの疑いがあるということで、二泊三日で内視鏡的大腸ポリープ切除術を行い今日退院しました。

入院申し込み時に、点滴を生理食塩水にしてもらえるように、お願いしたところ、糖質制限に理解を示していただき、無事手術を終えることができました。

点滴を生理食塩水してもらえることは、江部先生のブログ
【点滴と糖質制限食 2010年06月16日 (水) 】
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1235.html
で勉強させていただきました。

来年は、同じ病院で胆のう抽出腹腔鏡手術を受ける予定です。
今年の経験から、来年も安心して手術を受けられそうです。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.