帯状疱疹

2019年5月17日の投稿で
「今日は、左足の違和感から、腰にわたってより強い痛みに変わりつつあるようです。
よって作業は全面中止です」の続きです。

前日16日の夜から左膝から腿に、小さな赤いイボができていましたが、17日の夜にはとても大きくなり、イボの痛みと足全体と腰の部分まで、痛みが広がり歩けなくなってしまいました。

夜もほとんど眠れないまま、翌18日、皮膚科に行きました。

病名「帯状疱疹」

ウイルス性の病気だそうで、子供のころ発症した「水ぼうそう」のウイルスが体内に潜伏していて、疲労などで免疫力が低下しているときに発症するそうです。

特徴は、強力に痛むことです。
イボだけではなく、体中が痛みます。

治療は、抗ウイルス薬と痛み止めの薬、薬による胃の荒れを防ぐための胃薬、そして塗り薬です。

発祥の主な原因です。
・60歳以上
・過度な疲労やストレス
・睡眠不足(不規則な生活)
今回は、すべて当てはまりました。

この病気は命にかかわるものではないそうですが、1週間の安静です。
完治には3週間ほどかかりそうです。
回復すれば10年ほど免疫力により発症しないようです。

予定していた、仕事がずいぶん溜まりました。
早く治して、肉体労働また頑張ります。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.