DIY 農作業用ひも巻取りリール

帯状疱疹、発症して2週間以上になります。
イボは、かさぶたになり、ずいぶんよくなりましたが、痛みが続きなかなかよくなりません。
たまっている作業ができずに困っています。

左下半身は痛みで使えませんが、上半身と頭は自由です。

前から、畝立て等に使うひもを巻き取るリールを探していました。
ひもを使った作業が終わった後、巻き取るリールが必要なので、ネットで探していましたが見つかりません。

畝立て作業


杭への結びが必要

そこで、自由な頭と上半身を使い自作(DIY)することとなりました。
1×6材を12mm四方にカットし、対角線上に線を引き、続き八角形に線を引き、カットします。

中央に18mmの穴を開け、防腐塗料で塗装します。

外径18mmの塩ビ管を長さ200mmにカットします。

差し込んで完成です。

杭の替わりに、塩ビパイプに作業用の支柱を差し込みクリップで固定する方法です。
ひもを大型のクリップで固定すると、杭への結びの作業がなくなり、とても便利です。
作業の様子は、足の痛みが回復したころ、また投稿します。

全部で7セット作り、3セットは近所で農作業している方に差し上げました。

喜ばれ、大満足です。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.