依存症になりやすい人(アディクション・嗜癖)

アディクションaddictionとは、何らかの状態を繰り返し、やめたい思ってもそこから抜けられなくなることです。 日本語では嗜癖(しへき)呼ばれることもあります。

いくら乱用してもアディクションにならない人もいれば、それほど繰り返していないのにアディクションを起こす人もいます。

アルコールの場合、大酒飲みでも、毎日飲んでも、自分の意志で飲む時間や量を決めたり、飲む曜日を決めたりと、アルコールをコントロールできる人は、依存症にならないか、なりにくいそうです。(心の病気(精神科)としての依存症になりにくいということで、大酒を飲みアルコールの害による病気(内科)は別です。)
けして意志が弱いとか根性がないとかではないようです。

私の場合、やはりアルコールをコントロールできない依存症になりやすいタイプでした。

依存症は奥が深い、
もっと勉強して依存症と向き合っていきたいと思っています。

アディクションの依存症になりそうです。

///////////////////////////////////////////////////////////

※ 断酒6日目
睡眠時間:4時間

今日の食事
○昼:カゴメの糖質オフ野菜ジュース
スターバックスでドリップトールサイズ1杯
○夜:和牛ステーキ(200g)バルサミコソースインゲン添え
つぶし卵と葉物野菜のサラダ
しらすおろしなめこ
○夜食:宮城の三角揚ねぎ醤油かけ
ノンカフェインの十六茶

断酒を開始して6日目です。
昨日に続き、今日も胃がキリ、キリ、キリっとするような嫌なことがありました。
酒は飲みませんでした。
アディクション(やめられない)性格と、ノーマル(本来の自分の)性格、天秤にかけたらノーマル性格に傾きました。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.