備中鍬で開墾

aert farn ostinato の農場は仙台市宮城野区の県道10号線沿いにあります。
この県道は通称浜街道と呼ばれ、仙台空港と仙台港を結ぶ幹線道路の為、かなり交通量が多く、朝夕は特に渋滞します。

我が農場「aert farn ostinato」は、名前のとおりアートな農場を目指そうと、県道に面した法面(ゆるい傾斜を)を利用して、景観用コスモスを播種することにしたのです。
ところが斜面は、粘土質でとても堅いのと、雑草もスギナ等、根を深く張る草が多く大変です。
今回は、備中鍬を使い人力で耕耘と除草を行うことになりました。

昨日今日と、1日半かけ終了です。(作業は毎朝6時スタート)

今日の後半は、農道に面したところに育苗温室で育てた「ローマンカモミール」を、約15mに120株植え付けました。


去年植え、大株に育った「ウスベニアオイ」とともに、おしゃれなグランドカバーとなりそうです。

追記
県道沿いの斜面に、コスモスが咲いたころ、渋滞中の車がよそ見をして追突事故を起こさないか今から心配です。
じつは、500メール先の交差点で看板に気を取られて追突した事故が実際にあったそうです。
皆様、お気を付けください。

無償でハーブ苗差し上げます

今回は、
artfarm ostinato(旧 Ostinato Herbgarden )で育てているハーブ苗、

・チャイブ

・ローマンカモミール

・ワイルドストロベリー

を無償で差し上げます。

去年のHerbgarden の画像です。

ostinatoハーブガーデン近況

下記条件を満たす方が対象です。
(ボランティアです、営利を目的としたものではありませんので、ご心配はいりません。(おとり商法ではありません))

・糖質制限食を実践されている方。

・お渡しできるハーブ苗は、1名又は1家族、ハーブ苗各5個、計15個(15株)です。

・お引渡し場所まで取りに来ていただける方
宮城県仙台市宮城野区岡田、仙台港と仙台空港を結ぶ県道10号線沿いです。
東部道路、仙台東インター・仙台港インターから共に車で約10分、
仙台駅東口から車で約25分です。
返信メールで所在地(Google map)をお知らせいたします。

・お引き取りご希望日をご記入ください。
時間帯は10:00~15:00となります。
ご希望日についての、対応の可否については、後日メールをお送りします。

●お申込み
※ご希望の方は次のメールアドレス宛に、下記内容をコピーペーストし、必須事項を記入してお送りください。
herbnonae gmail.com
≪スペースに@を入れてください。迷惑メール防止のためです、ご協力お願いします≫

・住所:
・氏名:
・携帯番号:
・糖質制限実践歴(年または月):
・お引き取り希望日および時間:
・条件について承諾の有無:
以上必須です。
・糖質制限食に関するコメント:(必須ではありません)

●条件を満たす方にのみ、返信メールをお送りいたします。

県道10号線の西側道路沿いです、こちらを目印にして、お越しください。

ローマンカモミールの鉢上げと、育苗温室の近況その2

仙台地方の今日は、風の強い一日でした。

今日一日、育苗温室の掃除とローマンカモミールの鉢上げ作業でした。

新芽が出てきて、ローマンカモミールの芝が張り始めてきました。

これを株分けして、育苗ホットに鉢上げします。


掘り上げてばらし、苗を作ります。


新芽を3本ほどまとめて育苗ポットに植え付けます。

今日は121株植えました。
所要時間、2時間でしたが、
慣れていない場合は、3~4時間ほどかかりそうです

本日植えたばかりの苗

2週間前に植えた苗
根の整理(込み合い部分のカット)や、培養土での育苗により、かなり良い状態になっています。

育苗温室の近況その2です


種蒔き後15日が過ぎましたが、いつもの年より1か月早いこと、また気温が低かったこともあり、発芽率はかんばしくありませんでしたが、
ここ2日ほど温かかったこともあり、だいぶ発芽してきました。

追記
4/16今日は、日中の気温が18℃ほどまで上がり、たった1日でずいぶん発芽しました。
気になっていた自家採取した ペレ二アルフラックス が発芽しました。
一安心です。

ワイルドストロベリーも鉢上げしました。

以前鉢上げしたチャイブですが、屋外のチャイブより早く蕾が出てきました。
2~3日で咲きそうです。

今年は、ラベンダーとローズマリーなどを挿し木(挿し芽)をして、増やしたいと思っています。
とりあえず、6種のミントの挿し芽から始めました。

この後、ローズマリーとラベンダーの挿し木を始めます。
発根剤をアマゾンに発注しましたので、届き次第開始します、

また、投稿します。

無償で菊芋差し上げます その3

この度は多くの方にお申込みいただきありがとうございました。
最終日4月15日でしたが、好評につき在庫がなくなり、終了いたします。

来年もまた、募集いたしますので、ご応募いただけたら幸いです。

次回は、にんにくの無料配布を検討中です。
新にんにくの収穫は6月下旬ですので、無料配布は7~8月を予定しています。
ご期待ください早い者勝ちです。
糖質制限者限定です、ブログ記事をお見逃しなく。

にんにくは、そのまま食べると高糖質なので糖質制限NG食品ですが、私はそのまま食べるのではなく、ガーリックオイル用に栽培しています。
(作り方のアドバイスをいたします)

ガーリックオイルの作り方

料理に数滴たらすだけでグンと美味しくなります。
完全、無農薬・有機・草マルチ栽培です。

2019年育苗温室の近況

2017年の 4月に ハーフビルドで建てた育苗温室です。


育苗温室のハーフビルドは、 柱と屋根を建築業者 に依頼し、壁その他を自分でDIY施工したものです。

種蒔きしたセルトレーです。

チャイブを掘り起こし、株分けしました。


今年は自分でラベルも作りました。

2017年の 6月に育苗温室の前に、生垣として植えたローズマリーです。
開花が始まりました。

去年から育てている ペレ二アル フラックス12株 明日地植えします。
また、今年は自家採取した種を100株ほど蒔きしました。
楽しみです。

この後の開花予定、去年の画像です

日本酒について

日本酒について、
>血糖値の上昇を抑えるとのことで、糖尿病学会も推奨しているとのことですが、

※推奨ではなく、アルコールの摂取に関して、条件付き(消極的)許可(禁止しない)だと思われますが、いかがでしょうか。

●食事療法 – 日本糖尿病学会2013
アルコールの摂取に関しては,合併症のない例や肝疾患などを有しない血糖コントロールのよい例では 必ずしも禁止する必要はないが、
中略
アルコールの摂取については、1日25g程度を上限とし、毎日は飲酒しないよう指導する。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=2ahUKEwjz-fGKvbXhAhXFaN4KHTMDA1oQFjAAegQIBBAC&url=http%3A%2F%2Fwww.jds.or.jp%2Fcommon%2Ffckeditor%2Feditor%2Ffilemanager%2Fconnectors%2Fphp%2Ftransfer.php%3Ffile%3D%2Fuid000025_474C323031332D30332E706466&usg=AOvVaw0TeHBBFs8L6TFd9Bsa55KH

一方、日本酒関連のサイトでは、
●≪酒蔵プレス≫より一部抜粋
「糖尿病だから日本酒はダメ」は過去のもの
「日本酒から発見された活性ペプチドは、糖尿病患者のインスリンの感受性を改善し、高血圧や動脈硬化といった心疾患のリスクを軽減させます。『糖尿病だから日本酒は避ける』という考えはもはや過去のものです。今や糖尿病学会においても、血糖コントロールが良好、合併症がない状態であれば、1日約1合(純アルコール換算で25グラム)の日本酒の摂取を許可しています。」滝澤行雄さん(秋田大学名誉教授、老健・ホスピア玉川の施設長)
https://www.sakagura-press.com/staff-blog/health-sake/

●食品タンパク質由来ペプチドの生活習慣病予防改善作用に関する研究の新展開
長岡 利
岐阜大学応用生物科学部
Published: 2016-10-20
〇糖代謝改善ペプチド
https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=683

追記

こんにちは。

オスティナートさんから、
アルコールの摂取上限値や日本酒業界のサイトの記載について
コメントを頂きました。
ありがとうございます。

さてアルコール1gは約7kcalの燃焼エネルギーを有し、
摂取時の利用効率は70%ていどと推定されています。

一方、エネルギーは有していますが、
糖尿病専門医研修ガイドブック 改定第7版 194ページの記載(2017年)によれば、
アルコールには体重増加作用がないとされています。

そして、アルコール単体では、血糖を上昇させることはありません。
蒸留酒(焼酎、ウィスキーなど)は糖質を含まないので血糖を上昇させません。
醸造酒(ビール、日本酒など)は糖質を含むので血糖値を上昇させます。

それでは、
アルコール摂取の適量は?リスクは?血糖低下作用は?
それぞれ考察してみます。


<アルコールの適量>

世界がん研究基金2007年の勧告では、アルコールの推奨量は、
男性は1日2杯、女性は1日1杯までとしています。
1杯はアルコール10~15グラムに相当します。

米国糖尿病学会は、
アルコール24g(30ml)/日を食事と共に摂る程度なら適量としていますが、
ビール(5%)なら600ml
ワイン(15%)なら200ml
ウイスキー(43%)なら70ml
焼酎(25%)なら120ml
糖質ゼロ発泡酒(4%)なら750ml
に相当します。

日本糖尿病学会は、原則禁酒が望ましいが、
①長期に渡り血糖コントロール良好
②合併症がないか軽微
③脂質代謝異常なし
④肝・膵疾患がない
⑤自制心があり、定められた上限量が守れる
といった、かなり厳しい条件を満たした患者に限って、
『1日2単位のアルコールを許可するが、毎日の飲酒は不可』
との記載があります。(糖尿病専門医研修ガイドブック 改定第7版 194ページ)
アルコール摂取量の基準とされるお酒の1単位とは、純アルコールに換算して20gです。
この1単位を各種アルコール飲料に換算すると、ビールは中びん1本(500ml)、日本酒は1合(180ml)、ウイスキーはダブル1杯(60ml)、焼酎0.6合(110ml)が目安となります。
意外にも、日本糖尿病学会の基準のほうが、米国糖尿病学会より緩いですね。


<アルコールのリスク>

世界がん研究基金の2007年の勧告で、アルコール摂取は、
「口腔・咽頭・喉頭がん、食道がん、大腸がん(男性)、乳がん」の確実なリスクであり、
「肝臓がん、大腸がん(女性)」 のリスクとなるので要注意です。 (→ο←)

それから、過度のアルコール摂取は、
肝細胞内での脂肪酸からの中性脂肪の過剰合成を引き起こします。

その一部は肝臓外へ分泌されて高中性脂肪血症の原因となり、
一部は肝細胞内に蓄積されて脂肪肝の原因となります。

<アルコールと血糖低下作用>

ご存知の方も多いと思いますが、アルコールには、血糖低下作用があります。

ただ個人差が大きいので、(A)gのアルコールが血糖値を(B)mg、
低下させるというように一律にはいきません。

エネルギー源としては、[アルコール→糖質→脂質→タンパク質]の順で利用されます。

焼酎、ウィスキーなど蒸留酒には糖質は含まれていないので、
血糖は全く上昇しません。

しかし、アルコールを摂取すると、人体に対する毒物とみなされて、
優先的に肝臓で分解されますので、
その間、同じ補酵素を使う糖新生がブロックされてしまいます。

従って、アルコールを摂取すると結果として、
肝臓の糖新生を抑制することとなります。

血中アルコール濃度が上昇している間は、糖新生はブロックされるので、
個人差が大きいと思いますが、酒を飲んでいる最中は、
血糖値が下がる人もいると思います。

また、一定量以上のアルコールを摂取すれば、肝臓の夜間糖新生はブロックされ、
翌朝の早朝空腹時血糖値は、下がる可能性が高いです。

アルコールの血糖低下作用については個人差が大きいので、ご注意ください。

なお、SU剤内服中の糖尿人やインスリン注射中の糖尿人は、
過度のアルコール摂取により糖新生が阻害されると
低血糖になりやすいので要注意です。

正常人でも、空きっ腹で大量のアルコールを摂取すれば、
低血糖になる可能性もあります。

<江部康二の酒量は?>

私自身のお酒の摂取量ですが、平均的には、家で吞むときは、
糖質ゼロ発泡酒350mlを1缶、その後、焼酎のハイボールを3~4~5杯です。
以前より少し減らそうと努力しています。
外で飲食のときは、焼酎の水割りかハイボールを5~6杯のこともあります。

25度の焼酎の水割りを4杯なら、
毎日60mlくらいのアルコールを摂取していますので、
世界がん研究基金や米国糖尿病協会の「適量=30ml」は、
誠に遺憾ながら、確実にオーバーしています。( ̄_ ̄|||)
やや緩い日本糖尿病学会の基準も、やはり軽く超えています。(=_=;)

上述のようにアルコールには発ガン性や脂肪肝のリスクも指摘されていますので、
各自が自己責任で自己管理で適量!?の飲酒ということになるでしょうか?
勿論、私は、アルコール摂取のリスクは充分承知した上で、
自己責任でそれなりに飲酒しています。 (^^)
幸い、肝機能を含めて、血液検査は全て正常です。

江部康二

なお、オスティナートさんにご紹介頂いた

食品タンパク質由来ペプチドの生活習慣病予防改善作用に関する研究の新展開
長岡 利
岐阜大学応用生物科学部
Published: 2016-10-20
〇糖代謝改善ペプチド
https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=683

のサイトは、糖代謝改善ペプチドについて、網羅的に研究していますが、

日本酒業界のサイトにある、
『日本酒から発見された活性ペプチドは、糖尿病患者のインスリンの感受性を改善し、
高血圧や動脈硬化といった心疾患のリスクを軽減させます。』
といった記載は、日本酒業界にはお気の毒なのですが、ありませんでした。  (*_*)
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4865.html

種蒔き

今年は、いつもの年より1か月早く種蒔きを始めました。

エディブルフラワー(食用の花)の栽培をすることにしたため、種類が結構あるためです。
ページヘッター画像はエディブルフラワーポリジです。
白ワインに浮かべると、ブルーからピンクに変色します。

そして、100円ショップで1袋50円税別の種、8種類で416円、を含みます。


セルトレーに一粒づつ蒔きます。

〇エディブルフラワー
・ビオラ
・ポリジ
・ナスタチュウム(一部自家採取)
・トムサム ブラックベルベット

〇ハーブ
・コリアンダー(50円)
・大葉(50円)
・ペレ二アル フラックス(自家採取)
・タラゴン
・スイートマジョラム

〇野菜
・オクラ(50円)
・モロヘイヤ(50円)
・丸葉こまつな(50円)
・紅白はつか大根(50円)
・レタス(ミックス)(50円)
・時無し小かぶ(50円)

この後も20種類ほど種をまく予定です。

〇株分けは、
・チャイブ
・ガーリックチャイブ
・タイム(4種類)

いつもの夕食

最近鶏肉が多いです。
業務用の店で買うと、ブラジル産鶏もも肉2kg税込みで700円ほどです。

付け合わせは毎日菊芋です。
そして今日は取れたてのブロッコリーをゆでたものと、冷蔵庫の奥に隠れていた、かなり追熟していたトマトです。

近所の畑で働いている人に菊芋を持っていくと、なにかしらいただきます。
つまり物々交換というものでしょうか。

おかげさまで昨夜の食費は100円ほどで済みました

若鳥のポアレ、ボイルした菊芋と枡田農園の新鮮ブロッコリーを添えて

味付けは塩とオリーブオイル、ワインビネガー

勘違い

前回に続き、以前(2年前)に投稿したものです

私が24歳のころ、今から39年ほど前に、埼玉県の川口市の喫茶店で、仕事前に読んだ源氏鶏太の小説があります。
直木賞受賞の小説家だそうです。

短編だったとは思いますが、本のタイトルが思いだせません、でも内容は覚えています。

とある通りに面する喫茶店でのお話です。

RIMG1419(私が以前経営していた幻のレストラン(仙台市の定禅寺通り))

カウンター前、ガラス越しに、毎朝同じ時間にこちらを向いて「にっこり」笑い、挨拶する素敵な女性が通るのです。
最初は偶然だと思ったのですが毎日続き、すっかりその気(思いを寄せるよう)になっていました。

ある日、なんとその素敵な女性がお店に入ってきたのです。
喫茶店の店員はこれぞとばかりに、思いを話しました。

女性の話はこうです、
「毎朝あわただしく自宅を出てきます。ちょうどお店(喫茶店)の前のガラスが鏡のように映るので、「にっこり」して自分の容姿を見ていました」ということでした。

こんなことってよくあることですよね、
飲食店を経営している私にも同じような経験があります。

ちょっとした勘違いに「にっこり」、
なんとも、「ほっこり」するお話でした。

一枚のクラシックCDと、ちょっといい話

20年前、二昔ほど前のお話です。

※2014/2/25に投降した記事です。

レストランを営業していますと、色々な人との出会いや、物語があります。

暑い夏が過ぎ、気持ちのいい風が吹き始めた初秋のある日、常連のグループ8人の食事会でした。

その中の1人、初めての男性のお客様で、年齢は40代中頃でしょうか。
ダジャレを連発する、どちらかというと私の苦手とするタイプの方でした。

食事会も楽しく終わり帰り際に、その男性が今度女房と来たいので予約をしたいと言ってきたのです。
どうやら結婚記念日のようでした。

まあ、苦手なタイプでしたが「お客様」特別断る理由もなくお引き受けしました。

DSCN0034そして当日、本人には失礼ですが、どうしてこの女性がこの男性と、と言いたくなるような素敵な女性と現れたのです。
そして、態度も、ダジャレを連発していた前回とは違い、紳士で、やさしそうなご主人でした。

その日は、ランチタイムも忙しく、数日前買ってきたクラシックCDを朝からエンドレスで流しっぱなし、
そしてこのCDは私の結構お気に入りで、いい音楽を聴くと仕込みもはかどります。
そしてディナーに入っても流していました。

コース料理も中盤、ご主人がトイレに立たれました。
そして私が皿を下げに行きますと、
奥様が突然小声で「どうしてこの曲をご存じなのですか」と質問してきたのです。

〔店内には、月光ソナタ~第1楽章 (ベートーヴェン) / 神谷郁代(ピアノ)が流れていました〕

「この曲は主人と結婚する前に、とてもいい曲だと彼が私に勧めてくれた曲なのです」と奥様。

結婚記念日に馴れ初めの曲とは、偶然でした。
何かとても好いことをしたような、すがすがしい気持ちにさせられました。

そして食事も終わり、お帰りになるときのお二人を見て、第一印象とは違いとてもお似合いの素敵なカップルに思えました。

きっとご主人はシャイな方だったのでしょう。

それ以来、10年以上たった今でも、このCDをコース料理のバックで流し続けています。

ちょっといいCD

「Gentle Brown」
制作・製造元:BMGビクター

01 白鳥 (サン=サーンス)  2分51秒      アーサー・フィードラー指揮 ボストン・ポップス管弦楽団
02 バッヘルベルのカノン (バッへルベル) / アマデウス室内管弦楽団  5分57秒
03 月光ソナタ~第1楽章 (ベートーヴェン) / 神谷郁代(ピアノ) 7分45秒
04 弦楽のためのアダージョ (バーバー)  7分42秒      シャルル・ミュンシュ指揮 ボストン交響楽団弦楽器奏者666
05 亡き王女のためのバヴァーヌ (ラヴェル)  6分29秒      ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団
06 ラルゴ「オンブラ・マイ・フ」 (ヘンデル)  6分08秒      アーサー・フィードラー指揮 ボストン・ポップス管弦楽団
07 アルビノーニのアダージョ (アルビノーニ)  9分25秒      ジャン=フランソワ・パイヤール指揮 パイヤール室内管弦楽団
08 ハイドンのセレナード (ハイドン)  2分53秒      ジャン=フランソワ・パイヤール指揮 パイヤール室内管弦楽団
09 交響曲第3番~第3楽章 (ブラームス)  6分26秒      フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団
10 ワルツ「弦楽セレナード」より (チャイコフスキー)  3分52秒      アーサー・フィードラー指揮 ボストン・ポップス管弦楽団

次も別のテーマで掲載します。お楽しみに。

無償で菊芋差し上げます その2

たくさんの方に、お申込みいただきありがとうございました。
糖尿病患者および医療関係者以外の方からの、お問い合わせも多数ありました。
ご要望にお応えできず申し訳ありませんでした。

去年の4月に200株ずつ2か所に菊芋を植えました。
最初の200株が不作でしたので、無償配布にあたり、たくさんの条件を付けました。
ところが、2か所目の200株が最初の約5倍と、予想以上に大量に収穫できました。
1日7時間休憩なしで7日かけ、今日すべての収穫が終わりました。

よって、多くの方のご要望にお応えすることにいたします。
前回の条件のうち、糖質制限実践者で糖尿病患者および医療関係者を
「糖質制限を実践している方」に、また、受取日時も変更します。

ネット通販では、今年の生の菊芋販売も終了か、3月末までのようです。
また、今年栽培を考えている方には種芋として利用できます。
ぜひ、お申し込みください。

〇条件

・糖質制限を実践している方

・お渡しできる菊芋の量は、1名又は1家族2kgまでです(劣化を防ぐため土付きです)

・お引渡し場所まで取りに来ていただける方
宮城県仙台市宮城野区岡田、仙台港と仙台空港を結ぶ県道10号線沿いです。
東部道路、仙台東インター・仙台港インターから共に車で約10分、
仙台駅東口から車で約25分です。
返信メールで所在地(Google map)をお知らせいたします。

・お引き取り希望日をご記入ください。(最終日は4月15日です)
ご希望日に対応できるかは、後日メールをお送りします。
時間帯は10:00~15:00となります。

●お申込み
※ご希望の方は次のメールアドレス宛に、下記内容をコピーペーストし、必須事項を記入してお送りください。
kikunoimo gmail.com
≪スペースに@を入れてください。迷惑メール防止のためです、ご協力お願いします≫

・住所:
・氏名:
・携帯番号:
・糖質制限実践歴(年または月):
・お引き取り希望日および時間:
・条件について承諾の有無:
以上必須です。
・糖質制限食に関するコメント:(必須ではありません)

●条件を満たす方にのみ、返信メールをお送りいたします。

県道10号線の西側道路沿いです、こちらを目印にして、お越しください。

 

※菊芋収穫の画像です。


スコップで掘ります。


ひっくり返すと菊芋が現れます。
その後、両手で土をかき回しながら収穫します。
永遠とこれの繰り返しですが、7時間も続けると結構疲れます。


傷のついたものや大きさごとに区別します。


ネットに入れ土の中に保管しています。

隣のスペースにニンニク(福地六片種・1000株)を栽培しています。

草で覆われています。
ビニールマルチを使わない草マルチという栽培法です。
この後除草し、追肥として完熟牛糞を施します。
完全、無農薬・有機農法です。

野生化した肉厚のルッコラです。

農作業でおなかがすいたときに、よく食べます。
この後採種します。

 

菊芋無償で差し上げます

いつもblogをご覧いただき有難うございます。
去年の4月に植えた菊芋が、立派に育ちました。

小さめの菊芋ですが、下記条件を満たす方に無償で差し上げます。
ボランティアです、営利を目的としたものではありませんので、ご心配はいりません。(おとり商法ではありません)

・糖尿病(Ⅰ・Ⅱ型・予備軍)治療のため、糖質制限食を実践されている方、
又は医療従事者で糖質制限推進派の方

・収穫のお手伝いができる方(軽作業です、手袋をご用意ください)
追記
最初の投稿の後収穫が進み、玉ねぎ用ネットに入れて、土中保管の在庫がたまりましたので、必須条件から外します。
尚、作業体験したい方は、収穫体験ができます。

・お渡しできる菊芋の量は、1名又は1家族2kgまでです(劣化を防ぐため土付きです)

・お引渡し場所まで取りに来ていただける方
宮城県仙台市宮城野区岡田、仙台港と仙台空港を結ぶ県道10号線沿いです。
東部道路、仙台東インター・仙台港インターから共に車で約10分、
仙台駅東口から車で約25分です。
返信メールで所在地(Google map)をお知らせいたします。

・第二回目、お引渡し日時(期間)
〇2019 3月23日(土)9:30~11:30・13:00~15:00
〇2019 3月24日(日)9:30~11:30・13:00~15:00
〇2019 3月30日  (土)9:30~11:30・13:00~15:00
〇2019 3月31日(日)9:30~11:30・13:00~15:00

・第回三目、お引渡し日時(期間)
〇2019 4月 6日(土)9:30~11:30・13:00~15:00
〇2019 4月 7日(日)9:30~11:30・13:00~15:00
〇2019 4月13日  (土)9:30~11:30・13:00~15:00
〇2019 4月14日(日)9:30~11:30・13:00~15:00

●お申込み
※ご希望の方は次のメールアドレス宛に、下記内容をコピーペーストし、必須事項を記入してお送りください。
kikunoimo()gmail.com
≪カッコのところに@を入れてください。迷惑メール防止のためです、ご協力願います。≫

・住所:
・氏名:
・携帯番号:
・糖尿病又は医療従事者:(具体的に)
・お引き取り希望日時:
・条件について承諾の有無:
以上必須です。
・糖質制限食に関するコメント:(必須ではありません)

●条件を満たす方にのみ、返信メールをお送りいたします。

●菊芋は畑(土の中)にあります。
期間内でも、なくなり次第終了となりますので、お早めにお申し込みください。

※今回取得した情報は、個人情報保護のためその都度、期間終了後はメールアドレスごと削除します

追記
県道10号線の道路沿い(西側)です。
こちらを目印にお越しください。

有機農法と糖質制限食

私は最近、有機農法(自然農法)を学んでいます。
そこで気が付いたのですが、

・既存農法
野菜に、化学肥料(無機物)を施すと、即効性があります。
人間であれは、糖質やサプリ、栄養剤なのでしょうね。

・有機農法
野菜に、たい肥などの有機物を施すと、土壌菌やミミズ・幼虫などの働きにより無機物となり、ゆっくりと吸収されます。
人間でいえば、糖質制限食なのでしょう。

われわれは、栄養を糖質やサプリから摂取するのではなく、バランスの良い食事からとるべきだと思っています。
そして、食事(料理)を美味しく食べるための手段として、日本の調味料、味噌は大変大事だと思います。

●鶏肉と野菜の味噌煮・サバの味噌カツ風(サバ水煮缶と自家製低糖質パン粉を使います)
他に、真空浅漬けサラダ・低糖質黒豆寒天・大根の皮のきんぴら
・画像です、参考にしていただけたら幸いです。
http://wp-ostinato.eek.jp/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_3327.jpg

菊芋とイヌリンそして血糖値について

キクイモ(菊芋、学名:Helianthus tuberosus)は、キク科ヒマワリ属の多年草です。
北アメリカ原産で、世界中に外来種として分布しています。

キクイモの和名は、菊に似た花をつけ、芋ができるために付けられたようです。

主成分は多糖類「イヌリン」を含む食物繊維であり、生の菊芋には13-20%の「イヌリン」が含まれています。

●菊芋の食品成分
日本食品標準成分表2015年版(七訂)
可食部100g当たりに含まれる成分

エネルギー(kcal):35
水分:81.7
たんぱく質:1.9
脂質:0.4
炭水化物:14.7
灰分:1.3
水溶性食物繊維:0.5
不溶性食物繊維:1.4

通常の芋類と異なり、炭水化物のうち、食物繊維を除く糖質のほとんどが血糖値を上昇させない「イヌリン」という多糖類です。
血糖値を上昇させる「デンプン」はほとんど含まれていません。

菊芋は、糖尿病治療や、医師からメタボリックシドロームを指摘されている方にお勧めです。

ネット上で菊芋が「血糖値を下げる」また「畑のインスリン」などと表示した記事をよく見かけますが誤りです。

上記の通り、菊芋の主成分が他の芋類とは異なり、血糖値を上昇させる「デンプン」ではなく、血糖値を上昇させない「イヌリン」のため、いつしか糖尿病に効く、そして「畑のインスリン」と言われるようになったと思われます。

血糖値を下げることができるのは、体内のホルモン「インスリン」です。
そして、インスリン注射、インスリン関連薬です。

血糖値を直接上昇させる糖質を取らなければ、血糖値が上がらないので下げる必要がない、つまり血糖値を下げるのではなく、結果的に血糖値が下がるのです。

これが糖尿病の食餌療法、糖質の摂取を制限する「糖質制限食」です。

菊芋とイヌリンそして血糖値について、もっと詳しく知りたい方は、糖質制限食を糖尿病治療に取り入れ、多数の著書で全国に広めた、江部康二医師のブログをご覧ください。
私、菊芋栽培農家オスティナート(ペンネーム)のコメントも最後に掲載されています。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4819.htm

糖質が中性脂肪になるまで

⦅・質問
体内で余った糖質が中性脂肪になるまでの詳しい流れをご教示頂けますか?

本記事のインスリン部分にて、下記の記載がありました。
どうやって取り込んでいるのかが気になり、色々なサイトで調べましたが、
しっくりくるものがありませんでした。
—-
◇インスリンは筋肉細胞に血糖を取り込ませるが、
余剰の血糖は脂肪細胞に取り込ませ て中性脂肪として蓄える。
—-

ただ、あるブログでは下記の記載がありましたが、本当かどうか知りたく・・・
—-
インスリンは今度、余った血中のブドウ糖をグリセロールに変化させるよう促します。
そうすることで、血中に余っている脂肪酸とくっつき中性脂肪にします。》

についてですが、
参考にしていただけたら幸いです。

●出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3
【[インスリンの作用機序[編集]
・インスリンは細胞膜にあるインスリン受容体に結合する。
・インスリン受容体は、インスリンが結合するとチロシンキナーゼとして活性化し、細胞質内のIRS-1(Insulin Receptor Substrate-1)がリン酸化される。
・IRS-1→PI3キナーゼ(ホスファチジルイノシトール3キナーゼ)→PKB(プロテインキナーゼB)と信号が伝達され、細胞質のGLUT-4(GLUcose Transporter-4)が細胞表面へ浮上する。
・GLUT-4はグルコースをカリウムとともに血中から細胞内へ取り込む。例えばGLUT-4が多く存在する脂肪細胞に取り込まれたグルコースは細胞中で中性脂肪へ変換、蓄積される。】

●まとめ、
・インスリンがインスリン受容体と結合する→IRS-1(インスリン受容体基質-1)がリン酸化
・IRS-1→PI3キナーゼ→PKBと信号が伝達される
・GLUT-4が細胞表面へ浮上
・GLUT-4がグルコースを脂肪細胞内へ取り込む
・取り込まれたグルコースは脂肪細胞内で中性脂肪へと変換され、蓄積される

●肝臓での脂肪酸合成、グルコースが脂肪細胞内で中性脂肪へと変換されるメカニズム(仕組み)は、
専門的になりますので、生理学の本から抜粋し、私のサイトにリンクしました。

・出典: ガイトン生理学 原著第11版 p1023から
http://r-ostinato.sakura.ne.jp/na/?p=269
(今回のコメントに関連する部分を、太文字、色文字にしました。)

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.