低糖質餃子

低糖質餃子の皮の作り方
http://goo.gl/lfWdym

餃子の餡はハンバーグであまったパテの再利用です。
ニラ・生姜・にんにくと醤油とごま油を入れ餃子風に
IMG_4212
餡を皮で包みフライパンに並べ、少量の油をいれ火をつけます。
フライパンが温まったら、3mmぐらい水を入れます。
IMG_4214
蓋をして水が蒸発するまで過熱します。
IMG_4213
水が完全に蒸発したら、皿をかぶせてひっくり返します。
IMG_4215

餃子1個の糖質約1g(皮0.8g、餡0.2g)
1皿9個の糖質約9g(たれの糖質を除く)
IMG_4217
皮はパリパリ
IMG_4219 中はしっとりモチモチです。
IMG_4220
今回の餃子の皮は、以前作ってhttp://goo.gl/lfWdym冷凍していたものを使用しました。
最近の生地では、餃子の皮1枚の糖質が0.5gぐらいになりました。
ハンバーグのパテを使わなければ、餃子1個の糖質0.6gが可能だと思います。
また投稿します。

 

低糖質餃子の皮とおまけのタリアテッレ

フィリップスのヌードルメーカーと、専用低糖質うどん用ミックス粉を使い餃子の皮を作りました。

材料:
専用低糖質うどん用ミックス粉250g(100g当たりの糖質18g)
水110g
塩4g
IMG_3375

作り方:
ヌードルメーカーにシート状に製麺するアタッチメントを取り付け、粉・水・塩を入れます。
製麺開始。
IMG_3382

出てきたシート状の麺では、厚みがあり低糖質の餃子の皮は作れないので、パスタマシーンで一番薄く延ばします。
IMG_3387

セルクルで、餃子の皮の大きさ(9cm)にくり抜きます。
IMG_3384

残った生地はもう一度、ヌードルメーカーに入れて製麺します。
IMG_3391

これを繰り返し無駄なく生地を使いこなします。
最後にどうしても余った生地は、パスタマシーンでタリアテッレにしました。
きしめん風に食べてもいいでしょう。
IMG_3394

餃子の皮:直径9cm、重さ6.5g、35枚、1枚当たりの糖質0.8g
タリアテッレ:110g、糖質13.6g
IMG_3395

 

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.