菊芋とワタシとタワシその7

去年は試験栽培として菊芋を育てました。
苗を育て地植えにしたのが6月上旬でした。

菊芋とワタシとタワシその2

今年は4月上旬に種芋で400株を直接畑に植えつけました。
肥料もたくさん入れてあるのでその分雑草も生えたようです。


菊芋と雑草の区別がつかないほどです。

2日かけ、昨日の夕方やっと草を取り終えました。
立派に育っていたので一安心です。

有機無農薬栽培は、いつも雑草との闘いです。
なぜか心がすっと軽くなった気がします。
畑の草取りは、心に生えた雑草も取ってくれるのですね。

今日の夕食

昨日のマグロ中落を使いマグロ丼を作りました。

材料
マグロ100g
アボガド1/2個
卵4個、酢・塩・ラカントs液状各適量
チャイブ適量
ワサビ醤油

フライパンに菜種油を入れ熱し、卵4個、酢・塩・ラカントs液状各適量を全部入れ炒り卵を作りごはんもどきにします。

マグロとアボガドを乗せ
チャイブ適量を振って完成です。

わさび醤油をかけて食べます。

もう一品、豚切り落としと菊芋の煮込みを作りました。
味付けは、低糖質な八丁赤だし味噌です。

1時間煮込みますので、菊芋の中で小さかったり皮のむきにくい部分をそのまま使います。

今日は菊芋ホリデー

今年の春は温かいですね。
仙台地方も、桜が開花したようです。

去年から育てている菊芋の一部は、まだ土の中にありました。
ところが今年は温かく、土の中で芽が生えてきていました。

そこで、今日の午前、急いで全部堀上げました。
けっこうな量ですが、 一部です。

これから、食用と種芋に区分して植え付けます。

午後から、菊芋植え付け用に、裏の畑で準備です。

土づくりは、腐葉土、苦土石灰、牛糞、有機顆粒肥料です。
けっこう重労働でした。

明日、耕運機で耕し、その後植え付けの予定です。

新菊芋で糖質制限的肉じゃが風

今日は菊芋料理です。
新菊芋で肉じゃが風です。

沸騰した湯の中に皮付きのままの菊芋を入れます。
約10分茹でて皮をむきます。
茹でて皮をむいた菊芋を鍋の底に敷き、


その上に仕込んでおいた牛の煮込みをかぶせ、5分ほど煮込み、火を止め冷まし味をしみこませます。

食べるときに温めて食べます。

ジャガイモよりおいしい。

作り方は過去の投稿を参考にしてください。

糖質制限的深夜食堂2の9話 肉じゃが

菊芋とワタシとタワシその6

菊芋の成長記録、いよいよ収穫です
時期的には11月中旬から下旬収穫ですが。
長雨と、何度も訪れた台風の影響で、株も倒れ枝も枯れたので前倒しし、今日の収穫となりました。

根を起こしてみるまでは不安でした。

スコップで掘り起こしてみると意外とたくさんの菊芋が出てきました。

菊芋とワタシとタワシ、のタイトル通り今日もタワシできれいに泥を落としました。

素晴らしい出来です。
今後、菊芋料理を紹介していく予定です。
これからも菊芋の普及に努めますのでよろしくお願いします。

追記
早速茹でて(500g)食べてみました。
採りたての新菊芋、皮ごと茹でてもそのまんま食べられます。
また、薄皮が簡単に剥けました。
やはりシンプルに茹でて塩を振って食べるのが一番おいしいですね。

菊芋とワタシとタワシ
過去の投稿は、カテゴリー菊芋をご覧ください。
http://wp-ostinato.eek.jp/wp/category/%e8%8f%8a%e8%8a%8b/

菊芋とワタシとタワシその5

菊芋の成長記録です

菊芋の花が咲きました。

実は、仙台地方今年の夏は毎日30日以上の雨続きででした。
葉は枯れ、害虫もたくさんつき
そして先日の台風で倒れ、ほぼ壊滅状態です。

わずかに残ったのですが収穫はあまり期待できないようです。

生き残った枝から可憐な黄色の花が咲きだしました。

おまけその1
種まきから育てているブロッコリーに小さな蕾ができ始めました。

しかし、こちらも大量の青虫に食べられこの通りです。

有機無農薬栽培なかなか難しいですね。

おまけその2
ナスタチウムが満開です。

ナスタチウムの花も葉もピリリと辛いので害虫がつかないのでしょう。
私は大好きで、サラダにしてよく食べています。
ルッコラもそうですがオイルでコーティングすると辛みが消えます。
ちなみにナスタチウムは観賞用を兼ね食用に育てています。

菊芋とワタシとタワシその4

菊芋の成長記録です。

7月1日に70cmほどだった菊芋の背丈。

8月3日なんと190cmを超えました。

なんとも末恐ろしい植物です。
9月には3mぐらいになるのでしょうか。
11月の収穫時には、たくさんの菊芋が収穫できるといいのですが。
出来れば「芋」が大きく育ってほしイモのです。

おまけ
バジルの挿し芽です。

毎年こぼれた種から育ったバジルの枝を挿し芽で増やして育てています。
水につけて約10日で根が生えてきます。
そのあと育苗ポットで育ててから地植えします。

窓辺に置くとバジルのさわやかな香りがします。
また観葉植物としてもいいですね。

おまけその2
去年ホームセンターの見切り品コーナーで買った宿根ロベリアです。

去年はだいぶ弱っていて咲きませんでしたが、今年は大株になって見事に咲いてくれました。

菊芋とワタシとタワシその3

最近、いろんな所で雑草がすごい勢いで生えてきました。

菊芋畑も草だらけです。
菊芋は栄養分がたくさん必要なので、苗の植え付け前にたくさんの有機肥料を入れました。

菊芋とワタシとタワシその2


よって雑草も立派に育ちました。

たくさん取りました

背丈は70cmまで育ち、葉の色も濃い緑で丈夫に育っています。

秋ごろには3m近く育つと思うと末恐ろしい感じがします。

菊芋とワタシとタワシその2

前回は菊芋との出会いや、菊芋の下ごしらえなどを記事にしました。

菊芋と私とタワシ

今回はいよいよその菊芋栽培についてです。

今年植え付けを予定していた畑及びその周辺農地で、去年の暮から今年の春にかけ、農林水産省による大規模な農地(畑)の改良工事が行われました。

結果は、土壌が悪い(粘土質で根菜類の栽培に向かない)、水はけが悪い、かさ上げにより法面が急で不便で危険、そのうえ法面が崩壊し始めている。
一番の問題は、かさ上げの目的であった、水はけをよくするどころか逆に悪くしてしまった。
原因は、工事期間が短すぎたのと、施工方法に問題があったようです。

近所の耕作者とも話し合い、農林水産省にかけあい工事のやり直をしてもらうようよう交渉中です。

使えない畑の替わりに、震災(津波)後がれきやごみ混ざりで使えなくなっていた空き地を、開墾し畑にして植えることになりました。

まず、5月16日に菊芋の育苗です。

1週間かけ整地しました。
今朝6:00から、苦土石灰・牛糞・腐葉土・有機化成肥料を入れ土づくり。

畝たて(畝幅80㎝、株間50cm)

AM8:00ごろ雨の中の植え付けとなりました。

苗が150株ほど余ってしまいました。
今後近所の農地を(畑)を借りて植える予定です。

菊芋でミートコロッケ

菊芋シリーズ、今日はどうしても食べたかった、ミートコロッケを作りました。
裏技連発の糖質制限ミートコロッケです。

材料:
茹でた菊芋
低糖質自家製ハンバーグ
オーツブランミックス粉
全卵
オーツブランパンで作った自家製パン粉


コショウ
菜種油

 

菊芋でカレー

菊芋をご飯代わりにしてカレーにしました。

菊芋は洗って、皮をむいて、軽く茹でてからホイル焼きにします。

皿に盛り、低糖質自家製カレーをかけて完成です。
アツアツで湯気が立っています。

これからも、菊芋のグラタンや菊芋のビシゾワーズ、菊芋のコロッケ、フライドポテト等いろいろ挑戦してみます。

これまでいろいろ菊芋料理を掲載してきましたが、
一番おいしかったのは単純に塩を振って食べたときでした。
シンプルはいいよ~~~♪♪

きょうも嫌がる他人の耳元でささやいています
ねぇ君、糖質制限はいいよ~~~♪♪

※ブログをはじめてご覧になった方へ
シンプルはいいよ~~
糖質制限はいいよ~~
低糖質カレー

菊芋で芋煮

芋煮とは、山形や仙台で秋に野外で食べる郷土料理です。
山形は牛肉で、仙台では豚肉を使います。共通しているのは、里芋を入れることです。

里芋は糖質制限では糖質が高いのでNG食品です。
そこで菊芋を使い、私は仙台生まれですので豚肉を使いました。

みそ味をベースとした、トン汁のようなものです。

材料:
豚バラ肉
菊芋
大根
ニンジン
ゴボウ
こんにゃく
白菜
長ネギ
仙台みそ
合わせ醤油
青ネギ
七味唐辛子
全て適量

コツ:
菊芋は柔らかくなりすぎないように、最後の15分に入れてください。
体も心も温まります、ぜひお試しください。

 

菊芋でスペイン風オムレツ

菊芋を使ってスペイン風オムレツを作りました。

材料:
全卵10個
ゆでた菊芋300g
マヨネーズ
バター
オイル

胡椒
刻みパセリ
各適量

ゆでた菊芋と全卵他をボウルに入れ準備する。

菊芋をフライパンに入れ、バター、オイル、塩・胡椒を入れ軽く焼き色がつくまでいためる。

全卵その他の材料を入れ強火でかき混ぜるようにいためる。

蓋をして弱火で8分ほど加熱する。

蓋を取り皿をのせて返し、2分加熱する。

焼き上がり

10等分して皿に盛り完成です。

今回はフライパンで調理しましたが、オーブンで調理する方法もあります。
味付けは基本的に塩と胡椒ですが、好みでパルメザンチーズまた、和風だし等お試しください。
肉料理の添え物や、単独でおやつに、冷めてもおいしく食べられます。
尚、単独で食べる場合は塩味を濃い目にするといいでしょう。

菊芋でポテサラ

菊芋をジャガイモの替わりに使いポテサラを作りました。

作り方は普通に作るポテサラと同じです。

材料:
ゆでてカットした菊芋
糖質0ハム
玉ねぎスライス
きゅうりスライス
ゆで卵スライス
マヨネーズ
和からし粉

全部混ぜて器に盛り付ければ完成。

コツは菊芋をゆですぎず少し食感を残すことです。
菊芋はゆですぎると水っぽくなります。
10分から15分の間でうまく調理してください。
軽い食感を残すことで、ポテサラにレンコンが入ったような一品に仕上がりました。

菊芋で肉じゃが

菊芋で肉じゃが風に調理しました。

材料(3人分):
玉ねぎスライス 130g
牛バラ肉 スライス  320g
菊芋、皮をむき食べやすい大きさにカット   300g
合わせ醤油  120g
糖質0日本酒   60g
つきコンニャク  適量
ニンジン ニンジン適量
スナップエンドウ 適量

鍋に玉ねぎを敷き、牛肉を乗せ合わせ醬油と糖質ゼロ日本酒を入れ蓋をして肉が柔らかくなるまで煮込む、水は入れないのでしっかり密閉できる鍋を使う。(今回はビタークラフト使用)

皮をむきカットした菊芋を別の鍋に敷き、つきコンニャクと柔らかく煮込んだ牛肉を乗せ蓋をして15分煮込みます。

器に盛り、ニンジンとスナップエンドウを適量添えて完成です。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.