がんもどきのハンバーガーもどきと血糖値測定

食品成分表示のない食品で作ったハンバーガーもどきです。

がんもどきをバンズのかわりに使いました。
いつもは自家製ハンバーグを使っていますが、今日は市販のハンバーグを使っています。
ボリューム味ともに満足でした。

西友で買った直径9cmのがんもどき(糖質不明)です。
IMG_4858
包丁で二枚に開きます。
IMG_4859
ルッコラと薄切りにしたトマトをのせます。
IMG_4860
ヨークベニマルで買ったハンバーグ(糖質不明)をのせ、バルサミコソースとマヨネーズを塗りました。
IMG_4863
サンドして完成
IMG_4864
食べやすいようにバーガー用の包装用紙に入れ食べました。
IMG_4875
食後血糖値測定
IMG_48821時間後
IMG_48912時間後
IMG_4893
1時間後の血糖値上昇36mg/dlを見ると総糖質量12gほどです。
自家製ハンバーグは糖質3.4gですが市販品は9gぐらいの糖質があるものと思われます。
スーパーの惣菜も早く糖質の表示をしてほしいものですね。

2時間後血糖値100mg/dlなので「糖質制限ok食品」ぎりぎり合格です。

実は結構美味しかった。
2型糖尿病なのに、糖尿病発症前よりも毎日美味しいものばかり食べています。

 

真夜中の血糖値測定

小麦ファイバーを通販で購入しました。
IMG_4127
名前のとおり、食物繊維が100g中94.2gあります。
糖質は、100g中わずかに1.4gです。
小麦ファイバーを使った麺を作ってみました。
IMG_4080

材料:
鳥越製粉低糖質うどんミックス粉 125g 糖質22.5g
グルテン 62.5g 糖質6.625g
小麦ファイバー62.5g 糖質0.875g
塩 4g
水 130g

生麺100gの糖質7.81g
茹でた麺100g当たり5.2g

早速人体実験です。
茹でた麺150gで糖質7.81gを麺つゆと薬味だけで食べてみました。

am1:01  91mg/dl
IMG_4119
am2:05   119mg/dl 
IMG_4124
am2:57  105mg/dl
IMG_4134

食後1時間値は、28mg/dl上昇しましたが、2時間値が105mg/dlと戻りまあまあの結果でした。
低糖質麺でも、単独で食べるといつもより上昇するようです。
パスタ料理など具材と合わせると、もっと上昇は抑えられると思います。
これからも、粉の割合や種類を変え、美味しく低糖質な麺作りに挑戦していきます。

追記
2016.5/13

*低糖質バージョン

鳥越製粉低糖質オーツブランパンミックス粉 90g 糖質12.06g
こんにゃく粉 17.5g糖質0.945g
小麦ファイバー 62.5g 糖質0.875g
グルテン 80g糖質8.475g
塩 4g
水 130g
総量384g
糖質量22.355g  5.82g/100g

*生製麺量 334g 糖質19.4388g

*茹であがり麺577g(1.72倍)
茹であがり麺100g当たりの糖質3.369g

●茹であがり麺150g当たりの糖質約5g

大人の低糖質生チョコタルト

過去に投稿した「大人の低糖質生チョコタルト」を📌止めしました。

作り方の前半は、以前投稿した低糖質チョコタルトを参考にしてください。

途中生チョコでコウティングします。
コウティング用生チョコは、チョコタルトの生地から卵を抜いて適量(約1/3)使ってください。

IMG_3489

IMG_3491

冷蔵庫でしっかり冷ましたら、デコレーションします。
真ん中に小さなタルト型を乗せ、全体に純ココアのパウダーをふりかけます。

IMG_3493

IMG_3494

続いて、中央部分に溶けない粉砂糖(0.5g)を振りかけて完成です。

IMG_3495

IMG_3543

やめられず2カット食べてしまいました。
深夜の血糖値測定です。
IMG_3550
1:56am   102mg/dl

IMG_3569
3:07am  109mg/dl

IMG_3580
3:56am   126mg/dl

血糖値の上昇が穏やかです。
ぜひ作ってください。

低糖質夕食メニューと血糖値測定

ワンタッチ ウルトラ ビュー(血糖値自己測定)のセンサーが届きました。
はかって健康ドットコムで注文(個人輸入)した、クイックセンサー200枚が韓国から送られてきました。
価格は16,900円です。(国内参考価格:30,200円
以前の残り2枚と比べて実際に測ってみたら、ほぼ変わらぬ数値が出たのでほっとしました。
今日から食後血糖値の測定開始です。

今日の夕食メニュー
IMG_3413
上左から、サラダ、黒豆煮、大根のゆず味噌
下左から、ブラン丸パンのガーリックトースト、シチュー風チーズ牛筋カレー
今日も結構なボリュームでしたが完食しました。

今日のデザートはおせち料理でおなじみの黒豆煮です。
上にのせた白のキューブは、菜種油と卵・ラカンカット・バニラエッセンスで作ったバニラアイス(100g当たりのエリスリトールを除く糖質0.054g)です。
マイナス20℃以下で2日間冷凍すると、固くなります。
それをキューブにカットして冷凍しておくと、いろいろ使えます。またおやつにもなります。
黒豆煮と一緒に食べたら、昔食べた金時のアイスキャンディーを思い出しました。
IMG_3423

2015/12//23  8:14pm  食事開始
IMG_3414

9:16pm
IMG_3425

10:16pm
IMG_3429

10:16pm  血圧
IMG_3464

今日の夕食メニュー作り方や糖質は、
下記のページを参考にしてください

小麦ふすま(ブラン)丸パン
http://goo.gl/byTTUL

大根煮
http://goo.gl/c4GKHP
柚子味噌(水煮缶を使ったサバの味噌煮から甘味噌の作り方を参考にし、柚子果汁を絞って下さい)
http://goo.gl/HpcgDc

黒豆煮(黒豆寒天の作り方を参考にし、煮汁を200gよりも煮詰め150gにしてください。
粉寒天は入れません。今回はキサンタンガム(増粘多糖類)で、すこしとろみを付けてあります。)
http://goo.gl/45XOhZ

牛筋カレー
http://goo.gl/MmnOND

不要なモノを持たない暮らしと糖質制限的暮らし

必要のないモノを捨て、シンプルに生きる。
ミニマリストや断捨離(ダンシャリアン)が最近話題になっています。
これはモノに支配され、またモノに依存する現代人が、本当の自分を見つけようとしている表れでしょう。
余分なモノをそぎ落としてかっこよくシンプルに生きたいものです。

「糖質制限的生き方」つまり糖質(炭水化物に)に支配されない、自分をコントロールできるセイゲニストも今注目を集めています。

今日はモノに支配された暮らしと糖質(炭水化物)に支配された暮らし、
そして、不要なモノを持たない暮らしと糖質制限的な暮らしを
考えてみました。


モノに支配された暮らしと糖質に支配された暮らし

(モノ依存症と糖質依存症)

●モノに支配された暮らし
必要のないあふれたモノをしまい込む。
収納術が必要、そして 収納スペース・ケース・家具が必要。
モノを減らさないので、ますますモノが増える。

●糖質(炭水化物)に支配された暮らし
米や麺類・パンなど主食を中心としたカロリー制限食(主に脂質を制限)。
またカロリーを減らしても、摂取カロリー60%の糖質をたべている。
糖尿病患者の場合、血糖値が上がるのでインスリン注射や経口血糖降下薬の服用が必要になる。
糖質を減らさないので肥満(生活習慣病)や糖尿病が改善しない。


○不要なモノを持たない暮らしと糖質制限的暮らし

●不要なモノを持たない暮らし
モノを持たなければモノがないのでそもそも収納の必要がない。

●糖質制限的暮らし
糖質を食べなければ、血糖値が上がらないので血糖値を下げる必要がない。
インスリン分泌が最小限で済み、余ったブドウ糖を中性脂肪として脂肪細胞に蓄えない。そして 脂質代謝が進み、肥満の解消につながる。

※アルコホリズム(アルコール依存症)と同じく、モノを持たないことと、糖質制限どちらもアディクション(やめられない心)が根底にあるようです。

2015/12/3の夕食 
IMG_3054上左から大根ときゃべつのサラダ・ベーコンとほうれん草のキッシュ・さんま塩焼き缶の卵蒸し
下左からオーツブランパンのチーズ焼き・こんにゃくステーキ味噌レモンバターソース
IMG_3058チョコとアーモンドのタルト(糖質4g)・コーヒー

2015/12/3     6:53pm 食事開始
IMG_3057
7:59pm
IMG_3061
8:54pm
IMG_3064
9:58pm
IMG_3071
8:54pm  血圧 
IMG_3068
糖質を取らなければ血糖値の急上昇はありません。
しかし、以前(2015/10/7)全大腸検査の検査食として、指定のおかゆ(糖質35g)を食べた時に、220mg/dlまで上がったのを覚えています。

私は、本当にⅡ型糖尿病です。

残り野菜の真空浅漬けとつぶし卵のサラダ

糖質制限食に伴うエンゲル係数の上昇を防ぐには、食材を使い切ることが一番です。
冷蔵庫の中のものをすべて使い切ってから、新鮮なものを買うようにします。
今日は冷蔵庫に残った、半端な野菜くずを使ってイッピンを作りました。

○残り野菜の真空浅漬け

●材料
残り野菜いろいろ(捨てずにとっておいた大根の茎、赤カブ、ベビーキャロット、キャベツの芯、生姜、ゆずの皮)
合わせて130g
塩2g
ラカントs液状5g
生姜千切り3g
ゆずの皮2g
オリーブオイル15g

●作り方

オリーブオイル以外の食材を真空包装用のフィルムに入れて真空包装する。
IMG_2910

IMG_2912
10分後にフィルムから取出し、器に盛り付けオリーブオイルをかけて完成
IMG_2930

●もう一品つぶし卵のサラダです。
キューピーが販売している「つぶしておいしいたまごのサラダ」税抜190円を買って食べていたのですが、値段が高いので最近は自分で作っています。
作り方は簡単です。
ポリ袋に茹で卵2個と自家製の低糖質タルタルソースを入れ手でつぶし、盛り付ければ完成です。(原価60円税込)
IMG_2913

IMG_2924

今日の夕食(ソースを含めすべて自家製です)
IMG_2934
下左オーツブランの丸パンガーリックトマトソース焼き
真空低温殺菌調理した合鴨のポアレレモンバターソース。
総糖質量約10g

2015/12/1    7:01pm   食事開始時血糖値
IMG_2937
1時間後
IMG_2938
2時間後
IMG_2944
2時間後 血圧IMG_2942

野菜の真空浅漬けが浸透圧により、約5分で出来上がりです。
長時間漬け込まないので栄養が逃げません。歯ごたえもいいです。
キュウリやナス・パプリカなどの野菜を使えば彩のよい浅漬けができます。
是非お試しください。
※浅漬けの塩分濃度は、今日の場合1.5%ですがお好みで調整してください。

低糖質鶏煮込み

東北の仙台は、風も冷たく昼の気温も10℃を切るようになりました。
もうすぐ冬です。
糖質制限食も、温かくてちょっピリ辛い煮込みが食べたい。

今日は、先日大量に買った鶏もも肉を使って、みそ味の低糖質鶏煮込みを作りました。

●分量5人分

○材料:
・鶏もも肉(食べやすくカット)800g糖質0g
・柔らかくなるまで下茹でした大根(食べやすくカット)600g糖質13.8g
・キャベツ(ざく切り)200g糖質6.8g
・こんにゃく(指でちぎる)280g糖質0.28g
・長ネギ(普段使わない緑の茎の部分)150g糖質7.5g
・牛蒡(糖質が多いので後で取り出す)100g糖質9.7g
・きざみねぎ15g糖質0.75g
・ごま油30g
・八丁味噌80g糖質5.2g
(八丁味噌:100g当たり・炭水化物13.0g(糖質:6.5g食物繊維:6.5g)
・醤油20g糖質2.02g
・塩コショウ各少々
※総糖質量46.65gですが、高糖質な牛蒡は香りと旨味が出たら取り出すので、牛蒡の糖質9.7gを差し引きます。
総糖質量36.95g

○調理器具:
・鍋

○作り方

鍋に少量のごま油を入れ熱し、そこに食べやすい大きさにカットした鶏もも肉を入れる。
軽く塩コショウをし、焼き目がつくまで炒める。
IMG_2842

・鍋に水を適量入れる
・次に大根・キャベツ・こんにゃく・長ネギ・牛蒡
を適当な大きさに切って入れる。
・そのまま30分ほど煮込む
IMG_2848

八丁味噌と醤油で味を調える。
IMG_2850

しばらく煮込んで味が和んで来たら完成。
一晩おくとより美味しくなります。これで5人分です
IMG_2854

茹でたほうれん草と刻みねぎをのせ、一味唐辛子をたっぷりふりかけたら盛り付け完了。
IMG_2858
一人分の糖質量約7.39g

今日の夕食
IMG_2860
上左からサラダツナマヨネーズ・黒豆寒天・ほうれん草のお浸し・若芽の酢の物
下左からオーツブランで作った自家製ガーリックラスク・メイン鶏もも肉の煮込み八丁味噌仕立て

IMG_2863
※とても食べきれない量でしたが完食しました。
これだけ食べて総糖質量はデザートの糖質2.66gを入れても15g以下でした。
血糖値がどれだけ上がるか、いつもの人体実験です。

2015/11/27   8:16pm  食事開始
IMG_2862

2015/11/27   9:35pm
IMG_2864

2015/11/27   10:27pm
IMG_2867

2015/11/27   10:27pm    血圧
IMG_2869

糖尿病関連の本がたくさん書店で売られています。

著者は糖尿病専門医を含め、医師や管理栄養士です。

本のタイトルでどうしても許せないのは、「血糖値を下げる・・・・・・・」です。http://goo.gl/H6q6AY
これらのタイトルは、血糖値が上がることを前提としています。
それで、血糖値を下げる食品や、食べ方ということになります。

しかし、血糖値を下げることができるのは、インスリン注射か経口血糖降下薬のなかでもSU剤・DPP4阻害薬・速効型インスリン分泌促進薬などインスリン関連薬だけでしょう。

SGLT2阻害薬(腎臓の尿細管内腔に存在するSGLT2(ナトリウムグルコーストランスポーター)を阻害し、ブドウ糖の再吸収を防ぐ)・インスリン抵抗性改善薬(インスリンの効き目をよくする)やαグルコしダーゼ阻害薬(多糖・二糖からブドウ糖に変える酵素を阻害する)にしても、積極的に下げるというよりも血糖値を上げにくくする薬だと思います。

本屋さんの店頭では専門家が書いた「血糖値を下げる食品」や「血糖値を下げる食べ方」関連してGI・GLなどの食品選びに関する本もあります。

糖質制限食にすれば、血糖値を下げる必要はありません。
血糖値が上がらないからです。

炭水化物を大量に食べて上がった血糖値を下げようとするから、「血糖値を下げる食品」や「血糖値を下げる食べ方」という考えが出てくるのです。

炭水化物を最小限に抑えれば、血糖値は最初から上がらないのでそもそも下げる必要がないのです。

今日の食事を普通に作れば糖質は100gをはるかに超えるでしょう。
Ⅱ型糖尿病の場合糖質1gで血糖値が3mg/dl上昇しますので、1時間20分後(普通1時間で測りますが、量が多く食べるのに時間がかかったので、血糖値上昇のピークを測定するため、20分遅れの測定となりました)の血糖値は300mg/dlをはるかに超える(グルコーススパイクする)ものと思われます。
今日の食事(総糖質量15g)の場合107mg/dlから139mg/dlと32mg/dlしか上昇せず正常人となんら変わりません。

2時間後130mg/dlで3時間後115mg/dlでした。
糖質を食べれば糖尿人、食べなければ健康な正常人です。

※これまでの私Ⅱ型糖尿病の人体実験の結果です。

2014健診データ
2015健診データ

血糖値測定

参考にしていただければ幸いです。

糖質制限食とエンゲル係数その2

糖質制限実践者(糖質セイゲ二スト)から「最近エンゲル係数上がった」という話しをよく聞きます。

2014/8/31のブログに糖質制限食とエンゲル係数を掲載しました。

※2014/8/31のブログから

対策を考えてみましょう。
○食材を安く買う

飲食店の場合、原価率を下げるには、大量に買い安く仕入れます。
そして無駄なく使い切ります。

家庭の場合、エンゲル係数を下げるには、やはり大量に安く買えば下がるのですが、収納のスペースなどに限界があります。

最近は、業務用店舗でも一般のお客様の利用が多いので、少量にパッケージされた商品が多くなっています。

そこで、買い物をするお店をスーパーやコンビニから、業務用の店舗や、近くに市場などがあれば市場を利用します。

もし冷凍庫に余裕があれば、まとめ買いをすると安く買うことができます。
業務用の冷凍ストッカーが通販で安く購入できます、一台あると便利です
例えば鶏のもも肉などは、ブラジル産冷凍2kgで800円前後で買うことができます。
豚肉や、牛肉も冷凍をブロックで買うとスーパーなどより3割ほど安く買うことができます。

○食材を無駄なく使う

食材は無駄なく使うことが大事です。これによりエンゲル係数が下がります。
冷蔵庫の中でわすれて干物状になった食材や食品、劣化した肉や魚、冷凍焼けした食材など結構無駄にしていることがあります。

無駄を防ぐには真空包装を利用します。

●食材は一回分また一人分に小分けにし真空包装して冷蔵庫で保管します。

●なるべく加熱調理や、真空低温殺菌電気釜の保温機能を使えば家庭でも可能です、ネットで検索してみてください)などの下処理をして、一回分また一人分に小分けにし、真空包装して冷凍又はチルドで保管します。
これにより食材のロスはほとんど無くなります。】

○今日は具体的に仕込み(下処理)や調理についてお話します。

IMG_2719

 

●仙台朝市で買い物
・ほうれん草3把100円
・極太ねぎ3本108円
・大根1本108円
・牛蒡3本100円
・塩蔵若布1袋100円

●業務用店舗で
ブラジル産鶏もも肉2kg(200g×10枚)税込879円

●全部合わせて1,397円
IMG_2728

●まず、ほうれん草の仕込みです。

寸胴鍋で茎から茹でます、火を通しすぎないように気を付けます。
IMG_2731

よく水けをきります。
IMG_2732

使いやすいように、一回分に小分けにし、真空包装して冷凍します。IMG_2734

ほうれん草の根と茎の部分は、ベーコンと一緒にガーリックソテーします。今日のイッピンになります。
IMG_2771

●大根です

茹でる部分と、大根おろし用に分けます。
IMG_2736

茹でる部分の皮をむき千切りにします。
IMG_2741

フライパンで炒めてきんぴらにします。
IMG_2749

大根の皮のきんぴら、今日のイッピン
IMG_2761

明日以降の為に下茹でしておく(煮込みや田楽、おでんなどなんにでも使えます)
IMG_2740

おまけの水耕栽培、肉料理の添え物に
IMG_2739

鶏肉を解凍して小分けにし、真空包装します。
IMG_2735

今日のメイン鶏肉のポアレ
IMG_2779

上左から自家製ツナマヨのサラダ・大根の皮のきんぴら・ほうれん草の根とベーコンのガーリックソテー
下左から昨日仕込んだ丸パンの自家製ガーリックトマトソース焼き・今日のメイン、鶏もも肉のポアレ、ベビーキャロットと水耕大根の葉添え
IMG_2806
総糖質量約10g

2015/11/25   6:14pm
IMG_2807

7:18pm
IMG_2808

8:15pm
IMG_2810

8:15pm 血圧
IMG_2818

安く買って無駄なく使う、これにより1人1日分の食費を500円以下に抑えることができます。

安いブラジル産鶏肉も、ポアレ・焼き鳥・親子風卵とじ・ミキサーにかけ細かくしてつくねや、ハンバーグにと、いろいろ使えます。

魚は、けっこう高くつきますので、鯖水煮缶や、さんま塩焼き缶、業務用店舗に置いてある油きりしてあるツナなどで食費を抑えることができます。
これからの投稿で、缶詰を使ったレシピも紹介していきたいと思っています。

////////////////////////////////////////////////////////////

断酒継続中 1ヶ月経過

改善したこと
・尿酸値が正常値になった(9.2から6.2)
・何年も続いていた下痢が断酒の翌日から止まった。
ただ、便秘が続き最初1週間に一度でした。
現在は普通に快便です。
・胃の調子がいいので食欲も出てきた。
・心配していた睡眠が大改善。よく眠れるようになった。
・体全体が軽く疲れなくなった。
以上よいことだらけです。

これからも一日一日の積み重ね、油断せず断酒していきます。

粗末な食事と質素な食事

粗食とは、辞書で調べると、
粗末な食事。また、それを食べること。
粗食の勧めなどという本も出ています。
どうやら野菜と穀類(炭水化物)中心の食事の様です。

摂取カロリーは低いのですが、タンパク質と脂質が少なく、糖質が高い食事です。(一食の糖質50g以上)
糖尿病患者が食べた場合、薬やインスリン注射が必要となりそうです。(Ⅱ型糖尿病の場合糖質1gで3mg/dl血糖値が上昇)

Ⅱ型糖尿病の私が食べている食事は質素な食事です。
昼と夜の二食で、食費は一日500円前後です。
でも、決して粗食(粗末な食事)ではありません。むしろシンプルで豪華な食事です。 (外食はしません)
器は深川製磁とナルミ、会津塗の漆器です。
(一日の総糖質量20g以下・摂取カロリー1,800~2,000kal

今日の夕食
○大根とベーコンのサラダ自家製ツナマヨネーズ(exバージンオリーブオイルを使ってマヨネーズを作り、ツナと合わせます。体にいいオレイン酸が取れるので多めにかけます。)
○豆腐おかか・ネギ醤油がけ
○若布の酢の物(酢と液体ラカントs・塩で味付け)
自家製ブロックベーコン(100g)と黒豆・昆布・キャベツのスープ(味付けはカゴメ糖質オフ野菜ジュースと八丁味噌少量です、ベーコンから旨味と塩分がでます)
総 糖質量約13g

食事開始 6:42 血糖値113mg/dlIMG_2673

7:39(1時間後)血糖値120mg/dl
IMG_2679

8:51 (2時間後)血糖値130mg/dlIMG_2680

8:51 血圧H120/L75
IMG_2682

9:56(3時間後)血糖値113mg/dl
IMG_2683

 

Re:スーパー糖質制限食を始めて3年5ヶ月が過ぎました

Re: スーパー糖質制限食を始めて3年5ヶ月が過ぎました

オスティナート さん

○2015/11/4(橋本クリニック・仙台市)
※10/24から断酒継続中
※尿酸値:6.3
TG(中性脂肪):56
HDLコレステロール:67
LDLコレステロール:139
総ケトン体:4040 (アセト酢酸:541 ・βヒドロキシ酪酸:3500 )
グルコース:108
HbA1c/NGSP:5.5
HbA1c/JDS:5.1
GA(グリコアルブミン):13.4
インスリン:2.9

素晴らしいデータです。
インスリンが正常下限くらいですが、空腹時血糖値は108mg/dlなので折り合いがいいです。
ケトン体も高値でよく脂肪が燃えていて、糖質制限優等生ですね。

2015/11/10(Tue) 21:35 | URL | ドクター江部 | 【編集

空腹時血糖値の改善

糖質制限食を2012/6/16からはじめて2年2ヶ月をすぎました。
開始当時、空腹時血糖値227mg/dlでHbA1c8.2%でした。

そしてブログを始めてもうすぐ8ヶ月になります。

ここ1週間、夜寝る前の血糖値と空腹時血糖値が75~85mg/dl前後に落ち着いてきました。

50日前ごろは、空腹時血糖値96~106mg/dl・HbA1c5.0%でしたので驚いています。
もちろん低血糖は一度もありません。

摂取カロリーは、日により異なります。
運動をするときは、2000kcol以上摂ります。

逆に、静かにしているときは、1600kcol以下の時もあります。
1日の食事回数は昼と、おそい夕食の2回です。

肝心の糖質量は1日あたり15g~20gです。
数値が改善しても油断しない様にしています。
主食を暫く食べていないので、白米の味は忘れかけています。
ただ、もう少しで未精製の穀類(玄米や小麦全粒粉)が食べられそうです。

糖質を制限してからは、急激な空腹感はなくなり、また食後眠くなることもなくなりました。

脳のほうは、糖質制限反対派の予想とは裏腹に、ますます活性化してきているようです。

50日前の空腹時血糖値
IMG_1557
2014/7/12   10:48     104mg/dl

今日の空腹時血糖値
IMG_1555
2014/9/1   12:16     76mg/dl

夕食後3時間値 眠前
IMG_1558
2014/9/1   pm11:41     81mg/dl

マグロとアボガドのわさびマヨネーズ和え

2014/8/30の夕食メニュー     総糖質量18.385g

IMG_1523

〇マグロとアボガドのわさびマヨネーズ和え 糖質量1.85g
マグロ70g、アボガド70g、マヨネーズ20g、練りワサビ3g

〇きゅうりの真空浅漬け  糖質量4.75g
きゅうり200g、生姜15g,塩2g、自家製みりん15g

〇低糖質ハンバーグ バルサミコ ソース  糖質量 4.91g
ソース:バルサミコビネガー5g、低糖質ウスターソース5g、低糖質ケチャップ5g、バター5g、タイム適量

〇野菜スープ   糖質量 7.42g
カゴメ糖質オフ野菜ジュース200cc、ベーコン40g、かぶ根50g、かぶ葉30g、アスパラ40g、長ネギ25g、パルメザンチーズ15g、塩コショウ適量

総糖質量18.358g

食前値
IMG_1527
2014/8/30  pm7:20    92mg/dl

食後1時間値
IMG_1530
2014/8/30  pm8/21   116mg/dl

2時間値
IMG_15332014/8/30  pm9/2 1   107mg/dl

3時間値
IMG_15352014/8/30  pm10/2 1   84mg/dl

低糖質野菜ジュースで再度スープを作ってみました。
以前より糖質が高くなりましたが味はまあまあでした。

血糖値測定は、前回の約二倍の糖質量(約18g)で測定してみました、糖質1gにつき約1.3mg/dlの上昇になっています。
今回の糖質はほとんどが野菜の糖質です、野菜の摂りすぎには注意しましょう。
これからも引き続き、人体実験を継続していきます。

低糖質野菜ジュースを使った具だくさんスープ

8/28の夕食メニュー糖質量と血糖値 IMG_1514

〇カゴメの低糖質野菜ジュースを使ったスープ  1人分糖質量6.33g
2人分 カゴメ低糖質野菜ジュース200g、水適量、玉ねぎ70g、かぶ根100g、かぶ葉85g、ブロッコリ80g、ベーコン100g、パルメザンチーズ10g、塩コショウ適量

〇若鳥のポアレカレー風味ポン酢ソース   糖質量1.91g
1人分 鶏もも肉250g、ポン酢20g、カレー粉1g、バター8g、アボガド70g、塩コショウ適量

〇マグロのたたきサラダ   糖質量1.57g
1人分 マグロ70g、ルッコラ20g、ドレッシング20g

総糖質量9.81g

血糖値の変動

食前値 IMG_1515 2014/8/28  pm7:48  103mg/dl

食後1時間値
IMG_1517  2014/8/28  pm8:48  113mg/dl

2時間値 IMG_1518 2014/8/28  pm9:48  104mg/dl

3時間値 IMG_1522 2014/8/28  pm10:48  95mg/dl

総糖質量 9.81g

低糖質野菜ジュースで簡単なスープを作ってみました。
味はイマイチでした、改良をしてまたアップします。

血糖値の上昇が最近糖質1gにつき1mg/dlになってきました。
以前は糖質1gにつき3~4mg/dl上昇でしたのでインスリンの追加分泌がかなり改善してきたようです。

少しずつ炭水化物を増やしながら引き続き、人体実験を継続していきます。

手巻き寿司風糖質制限食

2014/08/25の夕食メニューです。

たまに手巻き寿司が食べたくなります。
閉店前のスーパーに寄ったところ、手巻きずし用のネタがセットでそれも半額の250円で置いてありました。
さっそく購入、今日は手巻きずしもどきをアップします。

IMG_1484
手巻きずし用ネタセット

IMG_1483
酢飯の代わりに茹で卵2個をみじん切りにして少量のマヨネーズで和えておきます。

IMG_1485
ノリで巻きます、わさびも少し塗っておきます。

IMG_1488
手巻きにします。

IMG_1492
昨日仕込んだ減塩真空漬物カブときゅうり。

IMG_1495
低糖質なブロッコリーとミニトマトのサラダ、そしてたっぷりのマヨネーズ

IMG_1499
厚揚げと生姜・みょうが・大葉・青ネギ添え、ポン酢しょうゆ

IMG_1503
アサヒフリースタイル糖質0と料理、手巻きは3本作りましたがが、1本は料理準備中にたべました。
けっこう美味しくて満腹です。
糖質量の計算はしていませんが10g以下だと思います。

食べ始める2分前に血糖値を測りました。
IMG_1506
2014/08/25.PM9:36   100mg/dL

食後1時間後の血糖値です。
IMG_1509
2014/08/25.PM10:38   110mg/dL

2時間後の血糖値です。
IMG_1512
2014/08/25.PM11:37   93mg/dL

これから白角を2杯ほど飲んで寝ます。つまみは、ナッツ50g(4種類を自分でブレンドしたもの)糖質量10gです。
IMG_1513

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.