断食10日後の検査結果

断食10日後の検診結果が出ましたので、ご報告します。

○2015/11/4(橋本クリニック・仙台市)
尿酸値:6.3
TG(中性脂肪):56
HDLコレステロール:67
LDLコレステロール:139
総ケトン体:4040 (アセト酢酸:541 ・βヒドロキシ酪酸:3500 )
グルコース:108
HbA1c/NGSP:5.5
HbA1c/JDS:5.1
GA(グリコアルブミン):13.4
インスリン:2.9
抗GAD抗体:0.4未満

○体重・血糖値・血圧の推移
2015/12/5 断食開始
・・ ・・・体重 血糖値 血圧
01. 12/05 ・55.5・110・ 126
02. 12/06・ 55.0  ・83・ 131
03. 12/07 ・54.0 ・ 71 ・117
04. 12/08・ 53.0  ・80・ 117
05. 12/09・ 52.0  ・83 ・117
06. 12/10 ・51.5  ・95 ・115
07. 12/11 ・51.5  ・89 ・120
08. 12/12・ 51.0  ・89 ・122
09. 12/13 ・50.5  ・73 ・126
10. 12/14 ・50.0  ・76 ・126

※断食10日後(11日目空腹時)の検診結果
○2015/12/15(橋本クリニック・仙台市)
ALT(GPT):13
‎AST(GOT):17
‎γ-GTP:16
クレアニチン:0.62
尿酸値:8.9
TG(中性脂肪):82
HDLコレステロール:53
LDLコレステロール:189
総ケトン体:9910(アセト酢酸:1410・βヒドロキシ酪酸:8510)
グルコース:92
HbA1c/NGSP:5.3
HbA1c/JDS:4.9
GA(グリコアルブミン):12.9

・尿酸値が上がりました。
断食による肉体的ストレスでしょうか。

・グリコアルブミンは基準値内でした。

・食品として、口からコレステロールを入れなくてもLDL-Cが上がりました。

・グルコースは正常で、糖新生も十分行われたようです。

・総ケトン体9910でもケトアシドーシスにはなりませんでした。

江部先生からのコメント

Re: 断食10日後の検診結果が出ました
オスティナート さん

検査結果のコメント、ありがとうございます。

断食あるいは低カロリー食により、尿酸値は上昇します。

断食により、肝臓がコレステロールを多く生産したということですか。
興味深いです。

総ケトン体9910は、なかなかの高値ですが、インスリン作用があるていど以上確保されていれば
ケトアシドーシスにはなりません。
オスティナートさんの場合も生理的なケトーシスで安全なものです。

2015/12/19(Sat) 15:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.