糖質制限的深夜食堂2の10話 ギョーザ

糖質制限を始めて2年半、もう一生餃子を食べることはないだろうと思っていました。
ところが、今日2年半ぶりに皮がパリパリに焼けた餃子を、10個食べることができました。
連日投稿していますフィリップスのヌードルメーカーで餃子の皮を作り自家製餃子を作りました。

餃子1個の糖質、皮1.6gと具0.11g 合計1.71gでした。
10個食べたので17.1gです。

残念ながら皮が少し厚めでした。
パスタマシーンで皮を伸ばせば、今よりもっと食感もよくなり、そして糖質も1枚1g位になると思われます。

今回でも相当美味しいのですが、軽い食感の本格的餃子や、もっちりしたラザニアや幅広のパスタができそうです。

IMG_1802
シート状に出てきますので餃子の皮のように、セルクルで丸くくりぬきます。

餃子10個17.11g
IMG_1831

IMG_1834

フライパンに菜種油をいれ、包んだ餃子を敷き、火をつけフライパンが温まったら、少量の水を入れ蓋をして蒸し焼きにします。
水がなくなったら完成です。

2011年12月TBSとMBSで放送された深夜食堂2の10話「ギョーザ」

ざっとあらすじ
村田 桃子(黒谷友香)は、カタギリ(オダギリジョー)の元彼女。
お見合いで現在の夫と知り合い結婚。
ギョーザ専門店を夫婦で営んでいる。
村田( リリー・フランキー)は桃子の夫で、ギョーザ専門店の店主。
「深夜食堂」では唯一、ギョーザを手作りせず村田の店に注文する。
羽田近くの中華料理屋で修行していたので味は本物で敵わないとマスターは言う。

くわしくはyoutubeで

桃子は8年前のカタギリとのことで悩む。

そして誕生日、

マスター:あんたの人生は、あんたのものだけじゃないんだよ。
桃子:私の人生は私のなんです。

娘からのバースデーケーキ、目の前にカタギリ

〈それきりあいつはうちに顔出すことはなかった。〉

なんとも言えない結末でした。

それにしても、小林薫・リリーフランキー・オダギリジョー・黒谷友香
深夜のたった30分の番組、素晴らしい顔ぞろえ(キャスト)ですね。

 

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.