美味しくお腹いっぱい食べよう

カロリー制限食では炭水化物が55%から60%です。これでは体を作るのに大事なたんぱく質は15~20%で脂質は20~25%です。 もちろん炭水化物はエネルギー源として必要ですが、血管内が高インスリン値となり、肥満などいろいろな問題をひき起こします。   (糖新生・ケトン体・脂肪酸等ブドウ糖に代わるエネルギーのメカニズムについては専門家の書いた書籍をご覧ください)

R_12rosso_480糖質制限食ではお肉もお魚も食べ過ぎなければ食べても構いません。   卵もマヨネーズもチーズも食べてもよいのです。   炭水化物である、ご飯、麺類、パンなどは食べられません。 ただし最近ではコンビニのローソンが1個の糖質量が3.4gのブランパンを販売しています。(私はいつも有るだけ買い占めます)

麺類は代用品ですが豆腐干糸(中華の食材で楽天の通販でお求めいただけます)がお勧めです。ラーメン・そうめん・パスタの代わりとして   食べています。ただ調理にはちょっとしたコツがあります、それはゆで時間です挑戦してみてください。

お酒は、蒸留酒と低糖質の赤ワインがお勧めです。ほかに糖質0の日本酒とビールも有ります。 ちなみに私が飲んでいる赤ワインは、糖質量が1000㏄当たり1.2g(残糖、0.12%)・ココファームの農民ロッソです。

糖質制限食はカロリーを気にせず美味しく、お腹いっぱい食べられます。

 

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.