料理を作ろう!糖質制限食

糖質制限食の現状

スパー・コンビニその他店頭で売られている、惣菜、弁当、加工食品、お菓子、缶詰 などほとんどの食品には、多量の糖質が含まれています。

また品種改良により、野生種に比べより糖質の多い穀類、野菜、果物がここ数百年の間でも 増えてきたのだと思います。

糖質制限が世の中に知られてきて、低糖質なパン・大豆麺・お菓子そして調味料まで以前より ずいぶん糖質制限食品が販売されるようになりました。 ただ、開発費や少量販売のため、コストが掛ることもあるのでしょうか、通常の商品の2倍から5倍ぐらい の値段がします。

これでは、相当金銭的に余裕のある方は別として、すべての糖質制限商品を購入することはできません。

でも我々糖尿人は、生きるために食べなければなりません。薬もインスリンも使わずに生きていくためには、 やはり糖質制限食しかないのです。

ただそろそろ大手の食品業界も、糖質制限食開発に動き出す気配をみせているので、期待はしたいものです。 でも待っているわけにはいきません。今日も、明日も食べなければなりません。

この先、糖質制限食を続けていくには、また糖尿患者の場合は一生続けていくには、どうしても 自分の食べるものは自分で調理しなければならないでしょう。

それには料理の勉強をしなければなりません。

料理を作るということ脳のリハビリ

料理を作るということは、脳のリハビリにもなります。

まずなにを作るかメニューを考えなければなりません。 たとえば誰かのために(友人や恋人とか)作るとしたら、相手の好き嫌いとか、量はどのくらい食べるかとか、(私の場合、食べていただく方の、表情を思い浮かべながら考えます)また自分のレパートリーとか 得意料理とか、想像する脳を使います。

料理を作るには、材料を買わなければなりません。決まった予算で料理を作るには材料の分量や値段を考え、 買い物をしなければなりません。そこで計算する脳を使います。

次に買ってきた食材を調理します。ここでまず、包丁で皮をむいたり、カットしたりと、運動する脳を使います。

そして鍋や、フライパンで調理します。スープや調味料を入れ、煮込んだり、焼いたりと、聴覚、視覚、嗅覚、 味覚、触覚など5感を使い料理を完成させていきます。ここで感覚の脳を使います。

そしていよいよ盛り付けです。料理で一番楽しいのはここからです。ここではやはりその人の経験や、生まれ持ったセンスが出ます。 ここで感性の脳を使います。

心豊かに生きる

人生心豊かに生きていくためにも、糖質制限食を続けていく為にも、自分で料理を作りましょう。

今からでも遅くありません。これから私と一緒に糖質制限食を勉強していきましょう。

料理を作れるように成るということが(自分で食べるものを自分で作れるようになるということが) 人間として本当の自立なのではないでしょうか。

料理を作ろう!糖質制限食』 今回は総論となりました。 続きますお楽しみに。

糖質制限食レストラン オスティナートご予約のお客様へ

■ ダイエット及び健康や生活習慣病の予防をお考えのお客様へ

糖質制限食は、最初糖尿病の食事療法として広まってきましたが、最近ではダイエットや 生活習慣病の予防などさまざまな面から注目を集めるようになりました。

糖質制限食は、カロリー制限食と違い、美味しく、お腹いっぱい食べられてしかも体によい、人類の健康食です。

当店のメニューも、ランチ5皿、ディナー7皿と糖質制限食のフルコースです。

しかし、けして糖質制限食コースを1度食べただけで、ダイエットや健康になることはありません。

そこで、糖質制限実践中の方であれば、いつも自炊されていると思われますので、たまには外食をして息抜きをし、また気分転換をしていただきたい。

これから始めようとしている方には、糖質制限食というのは、美味しく、お腹いっぱい食べられて、しかも体にいいということを体験して頂き、糖質制限食を始めるきっかけとなればと思っています。

なお、糖質制限食はあくまでも血糖値の上昇を抑える食事療法です、以下ご参考までにお読みください。

最近糖質制限食の普及に伴い、糖質制限に反対また危険だという意見も、多く見られるようになってきました。
やはり、糖質制限食が体にいいとはいえ、自己流で行うと、糖質を減らした分のカロリーを タンパク質や、脂質から摂らず、カロリー不足となることがあります。その結果体がだるくなったり、力が入らなくなったり、頭がぼーっとするという人もいます。これは糖質制限による糖質不足ではなく、知識不足からくるものです。書籍・ネットなどで炭水化物に代わるエネルギーのメカニズムなどをある程度勉強してから始めましょう。

また、最初は糖質を摂らないことで、ストレスがたまります。それは、タバコの禁煙と同じで 時間が解決してくれると思います。(タバコはニコチン中毒、糖質は糖質中毒です、そしてどちらも依存症なのです。慣れるまで1ケ月から2ケ月はかかります。) できれば、健康診断や人間ドックを受診することをおすすめします。私の場合2ケ月過ぎに人間ドックを受診し、効果が確認できました。 ただし、自分の体にあわないと感じたらすぐ中止しましょう。(膵炎や腎臓・肝臓に障害がある場合は糖質制限はできません)

糖質制限食は奥が深く、ほんの一部ですが実践していくにあたり、参考にしていただければ幸いです。

レストランご予約の方はこちらから オスティナートご予約について

■ 糖尿病のお客様へ

これまでは、ご家族の中に糖尿病を発症している方がいる場合、なかなかみんなで 同じ料理をお腹いっぱい食べることができませんでした。

そこで糖質制限食はいかがでしょうか。

カロリーを気にせず、血糖値の上昇も気にせずに、美味しく、お腹いっぱい コース料理を召し上がることができます。

前菜・スープ・サラダ・魚料理・肉料理・パン・デザート・食後の飲み物と, フルコースでお召し上がり頂けます。

ただし、ご注意いただくことがあります。

当店でご提供するコース料理の総糖質量は20g以下です。

いつも召し上がるご飯の場合、茶碗1杯(150g)で糖質量55.3gあります。 それに主菜・副菜、味噌汁を合わせると総糖質量80g~100g前後になります。

(2型糖尿病の場合で、身長170cmで体重64kgの場合、糖質1gにつき、血糖値が約3mg上昇します。 当店で召し上がるコース料理の糖質量は20g以下ですので、血糖値の上昇は60㎎以下となります。 なお、いつも召し上がるお食事の場合、血糖値は240mg~300mg上昇します。)

現在糖尿病の治療中で、SU剤の服用、またインスリン注射を打たれている方が、いつものように 服用また注射を打たれますと低血糖おこす場合があります。 (当店でも、インスリン注射を打ち、コース料理を召し上がり、そして2時間後に血糖値55mgという低血糖を起こされたお客様がいらっしゃいます。) 薬の調整が必要となりますので、糖質制限にご理解のある医師にご相談ください。 また、いつもご使用になられている低血糖対策のブドウ糖などをご用意ください。

私も1年8か月前にHbA1c  8.2あった糖尿人です。現在はHbA1c  5.4をインスリン注射も、薬も飲まず維持しています。この喜びを皆様にもお分けしたく、糖質制限食をお勧めしています。
今ならまだ、薬漬けの生活から抜け出せるかもしれません。(くれぐれも手遅れにならぬように)
これからも、料理人の立場から糖尿人の皆様を応援していきたいと思っています。

追記
江部康二医師よりアドバイスを頂きましたので江部康二医師のブログにリンクします
2014/02/12

レストランご予約の方はこちらから オスティナートご予約について

『頭の自由な人』と『頭の〇自由な人』そして糖質制限食

糖質制限推進派と反対派の違いはなんでしょう。

天動説、地動説にも例えられる大問題です。

「頭のいい人」「頭の悪い人」で分けることはできません。

アインシュタインなぜなら、一般に「頭のいい人」と思われている人たちは、名門大学を卒業し 医師、弁護士、大学教授、政治家や企業経営者等社会的地位の高い人たち、また、学者や芸術家です。

反対派の中には「頭のいい人」と思われる東大出身の医師も大学教授もいます。
また「日本人たるもの米を食わずして何を食う」というような精神論を持ち出し 反対する人もいます。
それに、自己流で糖質制限を実践し、失敗し、逆恨みしている人さえいます。

私は推進派ですが県立高校を追試で卒業した「頭の悪い人」です。
もちろん推進派には、糖質制限食の草分け的存在である江部康二医師・山田悟医師や夏井睦医師など 「頭のいい人」もたくさんいます。

そしてまた、他人に対し「頭がいい」特に「頭が悪い」等ということは、差別用語に近いものがあり、好ましい表現 とはいえません。

砂時計2そこで頭の悪い(自分で言う分には問題なし)私が考えました。

小さな声で言います

糖質制限推進派は『頭の自由な人』

糖質制限反対派は『頭の不自由な人』

差別用語を使わず解決!これですっきりしました。
なお、アインシュタイン博士は『頭の自由な人』です。

追記
『頭の不自由な人』の正しい意味はネットでお調べください。

スーパーの惣菜・弁当・加工食品などの糖質量調査 その2

以前のブログ低糖質な食材・食品を探そう加工食品や惣菜に多量の糖質が含まれているのはなぜ? で、スーパーの惣菜に多量の糖質が含まれている事をお伝えしましたが、今回は弁当について具体的にどれくらいの糖質が含まれているか検証していきたいと思います。 私は糖質制限実践中ですので、高糖質な食品を食べることはできません。今回も試食ナシ写真のみで解説させていただきます。

今回のスーパーでの写真撮影中、防犯カメラに不審者と映ったらしく何度も撮影を中止するよう注意を受けました。店員さん、ご迷惑をおかけしました、お詫びいたします。けして他店のスパイではありません。
全国の糖質制限中の皆様の為ですお許しください。
なおこれからは、なるべくばれない様に、工夫して撮影を続けさせて頂きます、悪しからず。

食品に張られているラベルには炭水化物までの記載しかありませんので、食物繊維をひくと糖質量は炭水化物の量よりいくらかマイナスとなります。 ただし精製された穀類等には、わずかな食物繊維しか含まれておりませんので、炭水化物の量イコール糖質量と考えてよい食品もあります。食品成分表などでご確認ください。

弁 当 編

かつ丼
名  称:ロースカツ重
炭水化物:93.6g タンパク質:25.3g  脂 質:32.9g
コメント:全体の熱量が771kcalなので豚肉の量は100g以下と思われます。カツの衣とタレの糖質が約40gです。糖質量のほとんどは、ご飯と衣と甘じょっぱいタレです。

カニ飯
名  称:カニめし
炭水化物:95.7g タンパク質:13.2g  脂 質:
コメント:ご飯を除けば糖質の高い食材は見当たらないのですが、ご飯の量の多さと味付けに問題があるようです。それにしても内容のわりには高糖質な弁当です。

カレーセット
名  称:カレーライス
炭水化物:96.5g  タンパク質:11.0g  脂 質:16.2g
コメント:レトルトカレー200gの糖質が18~20gですので、かなり高糖質なカレーライスですね。
ご飯を除いても30g以上はありそうです。私のレストランでは、カレー200gの糖質6gを開発しております。

さけ弁当
名  称:サケ弁当
炭水化物:93.1g  タンパク質:35.5g  脂 質:38.9g
コメント:サケ弁当といえば低糖質なイメージですが、この弁当には別にフライものが付いています。
フライの衣がいかに高糖質か驚かされます。

タケノコご飯ところころ煮物
名  称:竹の子ご飯ところころ煮物弁当
炭水化物:64.2g  タンパク質:22.2g  脂 質:6.2g
コメント:煮物の糖質が低いので全体の糖質もかなり低めに抑えられています。ご飯を半分だけ食べれば糖質制限を実践している人でもお昼に食べられそうです。

にぎり寿司
名  称:にぎり寿司
炭水化物:68.9g  タンパク質:20.6g  脂 質:6.7g
コメント:ご飯にすし酢最高の組み合わせです、ただこれだけで糖質60g以上です。
私も糖尿病発症前よくこのにぎり寿司弁当を食べていました。これにカップめん糖質51gを合わせて食べたこともよくありました。今思えば120gもの糖質を摂っていたのです。

ネギトロ巻2本
名  称:ネギトロ細巻 2本
炭水化物:68.3g  タンパク質:14.8g  脂 質:5.8g
コメント:にぎり寿司と同じく高糖質です。

芋煮うどん
名  称:いも煮うどん
炭水化物:33.4g  タンパク質:8.8g 脂 質:6.9g
コメント:弁当というより弁当と合わせて食べる汁物として売られているようです。
おにぎり2コと組み合わせた場合糖質量80gを超えます。w炭水化物に気を付けましょう。

芙蓉カニチャーハン丼
名  称:芙蓉蟹チャーハン丼
炭水化物:72.7g  タンパク質:16.2g  脂 質:31.1g
コメント:チャーハンにかに玉がのった弁当です。ごはんの量が多いのと、かに玉のアンが高糖質の原因ですね。

野菜と鶏つくね煮甘辛あえ弁当
名  称:野菜と鶏つくねの甘辛あえ弁当
炭水化物:87.9g  タンパク質:13.3g  脂 質:11.9g
コメント:上記掲載の竹の子ご飯ところころ煮物弁当と見た目にはほとんど変わりませんが、糖質量が23.7gも違います。問題は鶏つくねのつなぎと甘辛くした味付けだと思います。値段も見た目もほとんど同じなのに、かなり高糖質です。

弁当編いかがでしたか、撮影したスーパーの近くには大学が有り、たくさんの学生さんが毎日弁当買っていかれます。コンビニや他のスーパーとの競争もあり300円以下の弁当も売られています。限られた原価のなかで美味しく感じさせるには、やはり甘味が、また炭水化物が糖質が必要なのでしょう。
そして、親元を離れ一人暮らしの学生さんを含め、沢山の人たちが、以前の私のような糖質中毒になっていくのでしょうか。

 

スーパーの惣菜・弁当・加工食品などの糖質量調査 その1

以前のブログ低糖質な食材・食品を探そう加工食品や惣菜に多量の糖質が含まれているのはなぜ? で、スーパーの惣菜に多量の糖質が含まれている事をお伝えしましたが、今日は具体的にどれくらいの糖質が含まれているか検証していきたいと思います。
私は糖質制限実践中ですので、高糖質な食品を食べることはできません。今回は試食ナシ写真のみで解説させていただきます。

今回のスーパーでの写真撮影中、防犯カメラに不審者と映ったらしく何度も撮影を中止するよう注意を受けました。店員さん、ご迷惑をおかけしました、お詫びいたします。けして他店のスパイではありません。
全国の糖質制限中の皆様の為なのです、お許しください。

食品に張られているラベルには炭水化物までの記載しかありませんので、食物繊維をひくと糖質量は炭水化物の量よりいくらかマイナスとなります。
ただし精製された穀類等には、わずかな食物繊維しか含まれておりませんので、炭水化物の量イコール糖質量と考えてよい食品もあります。食品成分表などでご確認ください。

惣  菜  編

3種類のサラダセット
名   称 : 3種類のサラダセット
炭水化物  : 45.0g    タンパク質: 7.9g   脂質 :  47.8g
コメント: マカロニ・ジャガイモ・ごぼうのサラダです。3種類とも味付けはマヨネーズのようです。
マカロニも高糖質ですが、野菜も高糖質な組み合わせです。緑色の濃い野菜(ブロッコリ・アスパラ・きゅうり等)を多めに使うと糖質が下がります。またゆで卵でボリュウムを出すのもよいと思います。

6種類の煮物弁当
名   称 : 6種類の煮物セット
炭水化物  : 33.8g   タンパク質: 11.0g  脂質 :  7.4g
コメント: かぼちゃを除けば糖質の少ない食材のはずですが、なぜか高糖質です。旨み(鰹だし・昆布だし等)を上手に使えば砂糖も塩分も減らせるのではないでしょうか。特に甘い卵焼きより出しのきいた卵焼きは美味しいですよ。

えびかき揚げ2コ
名   称 :エビかき揚げ 2コ
炭水化物  : 45.6g  タンパク質:9.2g  脂 質 :46.2g
コメント: エビかき揚げとは名ばかりで玉ねぎとニンジン(どれも糖質が多い)のかき揚げです。衣にも問題があります、粉ものを食べるのと同じくらい小麦粉が使われていると思います。糖質を下げるにはまず素材を軽く湿らせそのあと軽く粉をまぶす程度にします。このやり方ですと油の中でバラケルことがあるのでフライパンに多めの油を入れ、形を整えながら焼くように揚げるとうまくいきます。脂質も抑えられます。

カキフライ5コ
名   称 : カキフライ
炭水化物  : 24g  タンパク質:7,5g  脂 質 :18g
コメント: 低糖質で今の時期美味しいカキですが、フライにするとどうしても高糖質になります。パン粉と
どろ(小麦粉と卵・水で作った天ぷら衣のようなもの、飲食店や惣菜店などで主に使われています)に問題があります。素材にどろをつけてパン粉をつけるためしっかりとした衣となり、中が蒸し焼き状態となって美味しく仕上がります。ただ、どちらも高糖質な小麦粉です気を付けましょう。

かぼちゃ煮
名   称 : かぼちゃ煮
100当たり 炭水化物  : 20.8g タンパク質:2.1g  脂 質 :0.3g
コメント: 高糖質な野菜です、なるべく食べないようにしましょう。

クラムチャウダー
名   称 :クラムチャウダー
炭水化物  : 30.6g タンパク質:10.9g  脂 質 :7.5g
コメント: 簡単なレシピで低糖質なクラムチャウダーは作れます。本やネットで調べ自分で作りましょう。

サーモンマリネ
名   称 :サーモンマリネ
炭水化物  : 31.8g  タンパク質:14.9g 脂 質 :21.6g
コメント:高糖質の原因はマリネ液と玉ねぎにあります。マリネ液は、レモン・オリーブオイル・塩・エリスリトール(体内に吸収されますがブドウ糖としては吸収されずに体外に排出される糖アルコールでカロリーゼロ)ドライハーブ等を使い自分で作りましょう。玉ねぎは水にさらし揉むと糖質が落ちます。お試しください。

たらの野菜あんかけ4コ
名   称 :タラの野菜あんかけ 4コ
炭水化物  : 40.1g  タンパク質:28.4g  脂 質 :41.2g
コメント:高糖質の原因は魚についた大量の衣です。そして仕上げのあんかけで使われる甘酢と、とろみの片栗粉です、砂糖をかけて食べるのと同じでしょう。

ミニえびフライ
名   称 : ミニエビフライ 5本
炭水化物  : 34.5g タンパク質:16g 脂  質 :26g
コメント: カキフライと同じく小さなエビを大きく太らせた衣に原因があります。

レモンチキンあぶり焼き
名   称 : レモンチキンあぶり焼き  6コ
炭水化物  : 9g タンパク質:36.6g  脂 質 :45.6g
コメント: 衣が薄いと低糖質になります。レモン味で減塩にもなります。

れんこんきんぴら
名   称 :れんこんきんぴら 中
炭水化物  :33.6g タンパク質:2.8g  脂 質 :7.3g
コメント: 高糖質な食材です、なるべく食べないようにしましょう。

厚切りロースかつ
名   称 :厚切りロースカツ(カット)
炭水化物  :36.0g  タンパク質:28.4g  脂  質 :60.8g
コメント: ほとんど糖質の無い豚ロース肉(100g当たり0.2g)もカツにするとこの通り、これにトンカツソース(100g当たり30.9g)をかけると大変です。衣とソースだけで糖質量40gを超えます。

黒酢入り酢豚
名   称 :黑酢入り酢豚 小
100g当たり 炭水化物  :18.7g  タンパク質:5.2g  脂 質 :7.6g
コメント: 量が少ないので数値は低いのですが、豚肉の量が50gほどですので素材の段階で糖質量はほぼ0です。なるべく食べなようにしましょう。

煮物詰め合わせ
名   称 :煮物詰め合せ
炭水化物  : 7.6g  タンパク質:6.6g  脂  質 :3.6g
コメント: 竹の子・椎茸・がんもどき・こんにゃく等低糖質な食材で作られた煮物なのでやはり数値が低いですね。味付けの砂糖を減らすともっと低糖質になります。

若鶏のから揚げ
名   称 :若鶏のから揚げ
100g当たり 炭水化物  :9.9g  タンパク質:12.2g  脂  質 :17.0g
コメント: 衣を大豆粉や、すりおろした高野豆腐などに変えるともっと低糖質になります。でも野菜に比べると肉料理は糖質が低いですね。

肉じゃが煮
名   称 :肉じゃが煮
炭水化物  : 32.4g タンパク質:6.4g  脂 質 :8.5g
コメント: 糖質の高いジャガイモと玉ねぎ、そして醤油・砂糖・みりん日本酒で味付けした惣菜の定番です。どうしても食べたい場合は、ジャガイモを大根に変えて肉大根にしてみてはいかがですか。

北海道男爵コロッケ2コ
名   称 :北海道産男爵の野菜コロッケ 2コ
炭水化物  :37.6g  タンパク質:6.2g  脂 質 :12.3g
コメント: 高糖質ですなるべく食べないことです。

野菜と蒸し鶏のナッツソース
名   称 :野菜と蒸し鶏のナッツソースサラダ
炭水化物  :34.6g  タンパク質:7.7g  脂  質 :10.5g
コメント: 野菜とソースに原因がありそうです。

野菜餃子5コ
名   称 :野菜餃子  5コ
炭水化物  :22.5g  タンパク質:6g  脂 質 :9g
コメント: 野菜餃子というと一見低糖質のようですが、肉餃子のほうが低糖質です。どちらにしても粉ものはあまり食べないことです。

里芋いか煮
名   称 :さといもイカ煮
炭水化物  :23.6g  タンパク質:6.2g  脂  質 :0.4g
コメント: 高糖質なサトイモと、味付け、それと必要のない片栗粉のとろみが、少量の割には(イカリングの大きさで判断してください)高数値の原因です。イカにはなんの罪もありません。

いかがでしたか、けっこう高糖質な惣菜でしたね。
ご参考までに、私の経営するレストランのランチコース5品糖質計算例をご覧下さい、クリックするとリンクします。上記掲載の北海道産男爵の野菜コロッケ1コ(18.8g)より低糖質に仕上げています。

* 弁当編に続きます。お楽しみに!

2015/11/30  追記
こちらの投稿もご覧ください。
スーパーやコンビニの惣菜や加工食品のほぼすべてが高糖質で糖質制限NG食品です

 

糖質制限食と脳の働き

私の個人的感想ですが、糖質制限食を実践して脳の働きが前より良くなってきたような気がします。   1年半もの間、糖質を断っていますが、お腹が空かない、低血糖にならない、 一番の驚きは食事の後眠くならない(脳がお休みしない)のです。

トマト私の脳にはブドウ糖を与えておりませんが、前より活性化しています。   現在は、ケトン体(βーヒドロキシ酪酸)をエネルギー源としているようです。

59歳にしてテンプレートを使わず、htmlとcssで初めてのホームページを作ることができました。   苦手としていた Excelも使えるようになり糖質量計算で活用しています。

すくなくとも私の人体実験の結果、糖質制限により脳の働きが悪くなることは無いようです。 むしろ脳の働きが悪くなるのは、炭水化物をたくさん食べ昼寝をし、   新しい事に何も挑戦しない(以前の私の)ことだと思いました。

美味しくお腹いっぱい食べよう

カロリー制限食では炭水化物が55%から60%です。これでは体を作るのに大事なたんぱく質は15~20%で脂質は20~25%です。 もちろん炭水化物はエネルギー源として必要ですが、血管内が高インスリン値となり、肥満などいろいろな問題をひき起こします。   (糖新生・ケトン体・脂肪酸等ブドウ糖に代わるエネルギーのメカニズムについては専門家の書いた書籍をご覧ください)

R_12rosso_480糖質制限食ではお肉もお魚も食べ過ぎなければ食べても構いません。   卵もマヨネーズもチーズも食べてもよいのです。   炭水化物である、ご飯、麺類、パンなどは食べられません。 ただし最近ではコンビニのローソンが1個の糖質量が3.4gのブランパンを販売しています。(私はいつも有るだけ買い占めます)

麺類は代用品ですが豆腐干糸(中華の食材で楽天の通販でお求めいただけます)がお勧めです。ラーメン・そうめん・パスタの代わりとして   食べています。ただ調理にはちょっとしたコツがあります、それはゆで時間です挑戦してみてください。

お酒は、蒸留酒と低糖質の赤ワインがお勧めです。ほかに糖質0の日本酒とビールも有ります。 ちなみに私が飲んでいる赤ワインは、糖質量が1000㏄当たり1.2g(残糖、0.12%)・ココファームの農民ロッソです。

糖質制限食はカロリーを気にせず美味しく、お腹いっぱい食べられます。

 

目標を持とう、たまにはご褒美を糖質制限食レストラン

何事もやり遂げるには目標を持つことが大事です。   最初はあまり大きな目標ではなく手の届きそうな小さな目標を立てましょう。 ただ糖質制限食を実践すると、予想以上の効果が出るので喜びもひとしおです。

目標は、血糖値(hba1c)・体重・hdl/ldl・血圧ぐらいでいいと思います。   (私の場合動脈硬化測定(cavi)で血管年齢が若返るというおまけがつきました)

a0940_000357糖質制限食は自炊が原則です。外食やスーパー・コンビニの食品、惣菜は糖質量が多く 糖質制限の効果は期待できません。 どうしても無理な場合はとりあえず主食だけを抜き代わりに豆腐を食べる、また緑の野菜サラダを多めに食べる、 こんにゃくを麺の代わりにする等私が実践した例です。

だんだん慣れてくると料理にもいろいろバリエーションが出てくると思います。   最近では、糖質制限食のレシピ本が多数販売されています、ご参考にされるといいでしょう (オスティナートにご来店されたお客様には簡単レシピ等をお教えしております)

そして1年もすると貴方は健康な普通人となっているでしょう。 そこでご褒美に仲間を誘い糖質制限食レストランでコース料理はいかがですか。   毎日外食もせず、市販の食品も、お惣菜も食べずに頑張ったご褒美です。   乾杯は低糖質な赤ワインはいかがでしょう、ボトル1本飲んでも糖質量1gほどですよ。

それでは1年後に、健康になった貴方のご来店をお待ちしております。

軽くなった体でスイスイ歩こう

糖質制限食を実践すると脂肪をエネルギーとして消費するのと、肥満ホルモンであるインスリンの追加分泌が少なくて済みブドウ糖を中性脂肪として貯えないため、あっというまに体重が減ります。私の場合1ヶ月で-5kg、1年で合計-8kgの減量となりました。 ただ、どこまでも減っていくのではなく自分の一番ベストな体重で止まるようです。私の場合56.5㎏で止まりました。 その後は食べても食べなくても変化はないようです。

目的は血糖値を正常に戻すことでしたが、何の苦労もなく体が軽くなりとても爽快です。 ためしに8㎏の荷物をリュックに入れて背負ってみました、毎日この荷物を背負って歩くとなると結構しんどいものだなというのが実感でした。 でも1年半前まで脂肪として体に身に着けて歩いていたのです。

体が軽くなると歩きたくなります。ダイエットのためのウォーキングではありません。歩きたくて歩くのです。   街中を歩くと同年代のサラリーマンに出会います、お腹がポッコリ、大量の脂肪を身に纏い完全武装です。   是非糖質制限食を勧めてメタボを解消させてあげたいと、つくづく思います

そして今日も、彼らをわき目に(優越感にひたりながら)軽くなった体でスイスイ歩いています。

糖尿病になったことに感謝しよう

最近まで糖尿病は贅沢病(今でもそう思っている人が多い)などと呼ばれてきました。
恥ずかしことと思い隠している人もいたくらいです。

発病の原因は、   遺伝的素因と、(私の場合、父・母・祖父母が糖尿病でした,高血糖な血統(シャレ)です)   炭水化物の摂り過ぎにより膵臓のβ細胞が疲労し  インスリンの分泌量が少なく(出にくく)なること、 また肥満・メタボ(代謝症候群)などによりインスリンの効きめが悪くなること、   自動車などの交通機関が発達し歩かなくなったことにより、運動量が減ったこと等が考えられます。

以上ににより贅沢病というよりむしろ、日本の主食であるお米をたくさん食べる人、うどん・そば・パスタなどの 炭水化物をたくさん食べる人の方が糖尿病発症率が高いようです。
けっして贅沢な高級和牛や、本マグロのトロを食べた訳ではないのです。むしろ、いくら食べても血糖値は上がりません。

f私の場合、遺伝的素因と糖尿病発症の1年ほど前から炭水化物を多量に摂ったことが原因と思われます。
例えば、おにぎり2個にカップラーメン、これで糖質は100gを超えます。(2型糖尿病の場合食後血糖値は400mg/dlを超えるでしょう)
ところがステーキ200gを食べても糖質は1g弱です。(血糖値の変動はほとんどありません)
情報も知識もなく(最近やっと糖質制限食がNHKでも放送されましたが)気が付いた時には糖尿病が発症していました。

インスリンは血糖値を下げる大切なホルモンです。
しかし機能性低血糖・肥満・アルツハイマー・癌などを発症させるホルモンでもあることが  わかってきております。
ところが糖尿病患者は、体内インスリン値が本来低いのでこうしたインスリンの害も少ないのではないでしょうか。
糖質制限食を実践すれば血糖値が上がらないのでインスリンの追加分泌も最小限で済みます。
これらのことから、糖質制限食を続ける限り、糖尿人は健常人よりもインスリンの害を受けにくい恵まれた体質なのでは? と思っています。

糖尿病になり、人類の健康食である糖質制限食に出会えた事に感謝します。

低糖質な食材・食品を探そう

糖質の少ない食材を探すには、食品成分表や糖質制限食用のハンドブック等を手元に準備されることをお勧めします。   自分で食べて甘くないと思っても以外に糖質が多い食材、反対に少ない食材もあります。   自分の感に頼らず、書籍またはインターネットで調べ、最初は大雑把で構いませんので把握しておくことが大事です。

なお、スーパーなどで販売されている惣菜の殆どは多量の糖質が含まれています、   特に根菜類の煮物は高糖質ですご注意を。

仲間を作ろう

炭水化物を摂らない生活を続けるには、自分一人だけでは難しいと思います。 家族の理解や、協力はもちろんのこと 糖質制限食を実践している仲間を作ることが大事です

また、ホームページや、ブログ、フェイスブック等で広く情報を発信していくことも大切ですそれにより自分も情報を得ることができます。

私の場合、理解し協力してくれた姉に感謝しています。 また、インターネットによりたくさんの情報を得ることができました。 そして今、自分も情報を発信しています。

加工食品や惣菜に多量の糖質が含まれているのはなぜ?

スーパー、コンビニなどで販売されている加工食品や惣菜の、ほとんどに多量の糖質が含まれているのはなぜでしょうか。
人間の味覚には、しょっぱい(塩味)甘い(甘味)酸っぱい(酸味)苦い(苦味)があります。(辛いは、痛みですので味覚には含めません)

いちご美味しいと感じるには、しょっぱいだけですと美味しくありませんが、甘じょっぱいと美味しく感じます、甘酸っぱい、ほろ苦い(ビタースイート)など、甘味と組み合わさるとおいしく感じるのです。
甘味は調味料ですと、砂糖、味醂、日本酒、蜂蜜など、食材ですと穀類、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、トウモロコシ等(特に根菜類に多い)です。

ジャンルでいえば、和食と中華は糖質が多く、イタリアンやフレンチは、パン・パスタ・ジャガイモを除くとそのまま糖質制限食です。
ところが、日本ではレストランの料理やレトルト食品を含め必要以上に糖質が含まれているようです。
なぜでしょう、それは、甘いとおいしく感じるので来店客が増える、商品が良く売れるからなのです。

これは、糖質中毒です、日本だけでなく世界的な現象だと思います。

特に和食は、うま味(日本独特の鰹だし、昆布だし等)を上手に使う日本料理店等は別として、要注意です。

各種どんぶり、日本のカレーライス(インドカレーには糖質が少ない)、和食として定着してきたラーメン、(ラーメンライスは最悪)

B級グルメと呼ばれる、俗に言う粉もの、お好み焼き・たこ焼き、うどん・そば(吸収は穏やかですが糖質は多い)これに天ぷらや天かすをのせたり、コロッケまでのせます。炊き込みご飯が付いたりもします。
これを食べれば糖質量は100gをはるかに超えるでしょう。(私も数年前、かき揚げうどんに海鮮はらこ飯という恐ろしいランチを出していたことがあります、深く反省しています)

しかし、どれもとても美味しいですね。
糖質制限を実践中の私糖尿人は、1年半食べておりません。
(たまに鱈腹食べた夢を見ることはありますが)

そこで糖質制限食では、うま味(日本独特の鰹だし、昆布だし等))香り(ニンニク・ハーブ・香辛料等)辛味(唐辛子)などを使い 素材本来の味を引き出すのです。減塩効果もあります。

私もオスティナートに来て下さるお客様と一緒に、美味しいくて、人類の健康食である糖質制限食を勉強していきたいと思っています。

麻生太郎氏の問題発言について

『麻生太郎副総理兼財務相は4月24日夜、都内で開かれた会合で「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで糖尿になって病院に入るやつの医療費を俺たちが払っているんだから、公平じゃない」と述べた。医療費の膨張が財政を圧迫していることを踏まえ、十分な健康管理を呼び掛けた発言とみられるが、一部の患者の反発を招きそうだ。麻生氏は「生まれつき弱いとかは別の話」と断った上で、「こいつが将来病気になったら医療費を払うのかと思うと、無性に腹が立つときがある」とも語った。』

糖質制限食を実践している糖尿人は、医療費がかかりません、薬代もかかりません。財政難のなか、医療費の削減に協力しています。ところが、毎日のように外食をし、帰りに飲み屋で一杯、〆にラーメンこれではメタボ、生活習慣病目前です。

麻生氏の発言が問題となっておりましたが、糖尿人である私は、麻生氏の意見に賛成です。前者と後者どちらに医療費が掛かるのでしょうか、好きなだけ飲み食い(炭水化物摂り放題)している後者のほうが現在又将来的に医療費が掛かるでしょう。

私糖尿人は年一回の人間ドック(もちろん全額自己負担)と自治体の基本健診、それと血糖値の自己測定器(インスリン注射患者以外保険の適用なし)で測定しています。      前者と後者に同じように医療費を支払うというのは、いかがなものかというのが麻生発言の真意であると思いたい。

糖質制限食を始めてみませんか!

私は、糖尿病になり糖質制限食に出会えたことに感謝しています。 もし以前のように、炭水化物中心の食事を続けていたならこの先大変な事になっていたでしょう。  糖質制限食は血糖値はもちろんのこと、コレステロール・中性脂肪などの数値が驚くほど改善します。またアンチエイジングでも注目を集めています。
現在59歳、身長170㎝、体重56Kgで高校生の頃の体重です。体が軽く、胸を張って歩いてもお腹はぺったんこです。

インスリン分泌不足(膵臓のβ細胞からのインスリン分泌量が少なくなること)とインスリン抵抗性(肥満などが原因してインスリンの効き目が悪くなること)を合わせてインスリン作用不足といいます。 インスリン作用不足になると血糖値のコントロールができなくなり糖尿病を発症します。

そこで糖質制限食を実践し、糖質を食べなければ血糖値は上がりません。 したがってインスリンの追加分泌が最小限で済みます。 インスリンは、血液中のブドウ糖を筋肉細胞や脂肪細胞に取り込みます、余ったブドウ糖はインスリンにより中性脂肪として貯えられ、これが肥満の原因となります。インスリンは、肥満ホルモンとも呼ばれています。 私は現在、糖質を食べると糖尿人、糖質を食べなければ健康な普通人です。

糖質制限食に対するいろいろな非難や反対、危険だという意見もありますが、内容をよく見ると糖質制限食を実践していない人がほとんどです。 また、実践したものの続かなかった方もいらっしゃいます。せめて2~3ヶ月実践し、前後の健診データ を比べてほしい(自ら体験してほしいと)と思います。

ただし、あくまでも食事療法ですので病院で簡単な健康診断を受けられることをお勧めいたします。なぜなら腎臓・膵臓・肝臓の障害また、現在糖尿病の治療中でインスリン注射又はSU剤を服用されている場合は糖質制限はできません。また健診を受けておくと実践前後の数値を比較することにより、糖質制限の効果を確認することもできます。何より励みになります。

糖質制限食に関する医学的又は栄養学的な問題は、糖質制限食に理解のある医師、または管理栄養士にご相談なさるか、書籍などをご覧いただくことをお勧めします。(自己流で行うと危険です) ご納得のうえあくまでも自己責任で実践されますようお願いいたします。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.