低糖質骨付きローストチキン

今日はクリスマスイブ、クリスマスと言えばローストチキン。
市販のローストチキンは味付けなどでけっこう糖質が高いみたいです。
今日ご紹介するローストチキンは糖質を最小限に抑えた調味液につけ、粉を付けずにフライパンで調理しました。

材料:58.2℃で15時間真空調理した骨付き鶏もも肉200g、生姜スライス少量、長ネギ少量、カレー粉少々
つけだれ(調味液):醤油20g、自家製みりん風調味料20g

IMG_1821
すべての材料とつけだれを全部一緒にポリ袋に入れ、真空包装します。(チャック付のポリ袋でも構いません。)
1時間以上漬け込みます。

IMG_1823
つけだれを落としフライパンできつね色になるまで、中火で皮目から加熱します。

IMG_1824
焼き色が付いたら皿に乗せ、持ちやすくアルミホイルを巻いたら完成です。

糖質量は鶏肉100g当たり0.1gと、しみ込んだ醤油の糖質(醤油の糖質100g当たり10.1g)だけです。
調理する時の参考にしてください。

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.