糖質制限食レストランと深夜食堂の古時計

古時計と聞くと、どうしても口ずさんでしまう曲があります。

「大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計
百年いつも動いていた ご自慢の時計さ
おじいさんの生まれた朝に 買ってきた時計さ
今はもう動かない その時計
百年休まずに チクタクチクタク
おじいさんと一緒に チクタクチクタク
今はもう動かない その時計・・・・・・・・・・・・・・・」はもう動かない その時計・・・・・・・・・・・・・・・・」

私のレストランの古時計も大正末期に作られた90年以上前の時計です。
一昨年の夏オークションで落札、その後機械時計屋さんでゼンマイ交換とオーバーホールし、外観は自分でリフォームしたものです。
この古時計2週間に一度ゼンマイを巻かなければなりませんが、ほとんど狂わずに毎日動いています。
あと100年は動きそうです。

パソコンやスマホそして家電などは年に何度かモデルチェンジしています。
年数がたつほどに味が出る本当にいいもの、いろいろ考えさせられます。

ある日、レストランの壁掛けテレビで深夜食堂3を見ていると、なんと同じ古時計が深夜食堂の柱にかけてありました。
深夜食堂2までは別の古時計でした。きっと小道具さんがどこかで見つけてきたのでしょう。
私が落札した当時の薄汚れた状態でしたが。
IMG_2245

Copyright (C)2016 wp-Ostinato All rights reserved.