目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず

阿久悠さんが大ヒット路線から一転、
これまでになかった、後ろ向きというか地味な作詞でした。

1986年にリリースされた川島英五さんが歌った曲「時代遅れ」
作詞 阿久悠   作曲  森田公一

サビの部分 「目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず」
60歳を過ぎた私の、これから生きていくうえでのテーマとなりそうです。

「私こと思い起こせば恥ずかしきことの数々」、これはフーテンの寅さんが正月に虎屋に送った年賀状の一節です。DSC_0504

寅さんがひと悶着おこして去った柴又虎屋の平和なお正月、そこに届いた寅さんからの年賀状。
映画もめでたしめでたしで一件落着。

私も「思い起こせば恥ずかしきことの数々」でした。
人生折り返しをとうに過ぎた今でも、年甲斐もなくたびたび反省の日々です。

「目立たない、はしゃがない、似合わぬことは無理をしない」そういうものに わたしはなりたい 。
・・・・・・・・・・・・・・・・・〈 大工見習い 横車大八〉

限りない欲望

井上陽水の断絶というアルバムに収められた
「限りない欲望」という曲。

『断絶』は、井上陽水の1枚目のアルバムです。
アンドレ・カンドレとして活動していた井上が、井上陽水の名義で再デビューを果たした作品です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

限りない欲望

限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望

子供の時欲しかった白い靴
母にねだり手に入れた白い靴
いつでもそれを どこでもそれをはいていた
ある日僕はおつかいに町へ出て
靴屋さんの前を見て立ち止まった
すてきな靴が飾ってあった 青い靴

限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望

僕が20歳になったとき 君に会い
君が僕のすべてだと思ってた
すてきな君を欲しいと思い 求めていた
君と僕が教会で結ばれて
指輪かわす君の指 その指が
なんだか僕は見飽きたようでいやになる

限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望

僕はやがて年をとり 死んでゆく
僕はそれをあたりまえと思ってる
それでも僕はどうせ死ぬなら 天国へ

限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望
限りないもの それが欲望

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「限りない欲望」当時23歳の井上、井上陽水として初めてのアルバムの中の一曲です。

私が、40年ほど前になんども聞いたレコードの中の一枚でした。

その当時聞いたのはjazzでしたが、井上陽水だけは特別で、
「断絶」と「氷の世界」はレコード盤がすり減るほど聞きました。

なかでもアルバム「断絶」の「限りない欲望」が特に印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※人の欲望

金銭欲
出世欲
性欲
食欲
物欲
その他限りない

※何度聴いてもドキッとする歌詞。

「僕が20歳になったとき 君に会い
君が僕のすべてだと思ってた
すてきな君を欲しいと思い 求めていた
君と僕が教会で結ばれて
指輪かわす君の指 その指が
なんだか僕は見飽きたようでいやになる」

DIYで作るディスプレー用棚

知人に頼まれて作ったディスプレー用棚をご紹介します。

img_5656

材料;
パイン集成材 600mm×200mm×18mm 1枚
パイン集成材 300mm×200mm×18mm 2枚
アクリル板 562mm×200mm×3mm 2枚
アクリル板補強用としてアルミの金具を4本必要に応じて(展示物の重さにより)使います。
棚ダボ 12組
アルミ複合板シルバーメッシュ 600mm×300mm×3mm 1枚
アルミ複合板ホワイト(天板用) 600mm×200mm×3mm 1枚
ビス パイン集成材用6本 アルミ複合板シルバーメッシュ用6本

作り方は過去の投稿を参考にしてください。

糖質制限食料理人のセルフリノベーション エントランス(玄関)編その7

img_5658

棚ダボを3通りに取り付けました。
高さ200mm・150mm・100mmに調整できます。

img_5663

今回は塗装せずに、パイン材の木目とアルミ複合板メッシュパネルのメタリックな感じを強調しました。
シンプルでモダンな仕上がりです。

引渡し前にレストランの棚に乗せ、お気に入りのコペンハーゲンのデミカップをディスプレーしてみました。
img_5669

引き渡すのがちっともったいない。
ちなみに依頼者は香水瓶のコレクション展示用に使うそうです。

追記
待望の木工専用の工房(約10坪)が完成しました。
電気工事がまだですので延長コードを引いて作業しています。
近日中にアップします。

チャイブの株分けと育苗ポットへの植え付け

昨日完成した多用途屋外キッチンの作業台を使って、チャイブの株分けと植え付け作業をしました。

まず畑を掘り起こします。
img_5642

根をほぐしながら3本づつにまとめます。
img_5643

育苗ポットに培養土を入れ、植え付けます。
img_5644

全部で120株植え付けました。
img_5647

最初は株分けしてすぐ畑に植え付ける予定でした。
しかし、株分けの際に根を痛めていること、そして最近晴れの日が多くまた風が強いので苗を枯らしてしまう恐れがあります。
そこで植え付けを10日から14日延ばし、育苗ポットで完全に根付かせてから地植えすることにしました。

掘り起こし作業から植え付けまで、普段ですと3時間以上かかりますが、今日は2時間30分で終了です。
img_5645

水回りと平棚や作業台スペースなどが整い、効率的に作業ができました。

多用途屋外キッチン

男は黙って一軒家・DIYで紹介した屋外キッチンでしたが

男は黙って、一軒家、D・I・Y

不具合の調整や、中古の業務用ステンレス製品を使い改良しました。
そしてより使いやすい屋外多用途キッチンが完成しました。
img_5639

中古作業台(16,000円税別)と水切りを兼ねた中古平棚(2,000円税別)を追加しました。
img_5635

この平棚、水切り用に排水のパイプがついていてホースをつなぐことができます。
img_5638
BBQでの食器などの洗い物や、ガーデニング作業での鉢を洗ったときの水切りなど大変便利です。

給水用のステンレスパイプがぐらついていたのを、細い単管パイプと継ぎ手を使い作業台の脚に固定しました。
蛇口をひねった時のぐらつきがなくなりました。
img_5641

中古シンクに給水用の穴が3個所ありました。
これを利用して他の場所にも使えるようホースに接続用のコネクタをつけてセットしました。
これにより、鉢植えの水やり、地植えの際の水やりが楽になります。
右の蛇口はホースを直接つなげるタイプのものと交換してあります。img_5640

左作業台が1,800mmと広くなったので、株分けの作業や育苗ポットへの植え付けなどに使えるようになりました。

早速明日チャイブの株分けと育苗ポットへの植え替えに使います。
150株ぐらいになりそうですが、スペースが広いので、作業がスムーズにできそうです。