菊芋でミートコロッケ

菊芋シリーズ、今日はどうしても食べたかった、ミートコロッケを作りました。
裏技連発の糖質制限ミートコロッケです。

材料:
茹でた菊芋
低糖質自家製ハンバーグ
オーツブランミックス粉
全卵
オーツブランパンで作った自家製パン粉


コショウ
菜種油

 

菊芋でカレー

菊芋をご飯代わりにしてカレーにしました。

菊芋は洗って、皮をむいて、軽く茹でてからホイル焼きにします。

皿に盛り、低糖質自家製カレーをかけて完成です。
アツアツで湯気が立っています。

これからも、菊芋のグラタンや菊芋のビシゾワーズ、菊芋のコロッケ、フライドポテト等いろいろ挑戦してみます。

これまでいろいろ菊芋料理を掲載してきましたが、
一番おいしかったのは単純に塩を振って食べたときでした。
シンプルはいいよ~~~♪♪

きょうも嫌がる他人の耳元でささやいています
ねぇ君、糖質制限はいいよ~~~♪♪

※ブログをはじめてご覧になった方へ
シンプルはいいよ~~
糖質制限はいいよ~~
低糖質カレー

菊芋で芋煮

芋煮とは、山形や仙台で秋に野外で食べる郷土料理です。
山形は牛肉で、仙台では豚肉を使います。共通しているのは、里芋を入れることです。

里芋は糖質制限では糖質が高いのでNG食品です。
そこで菊芋を使い、私は仙台生まれですので豚肉を使いました。

みそ味をベースとした、トン汁のようなものです。

材料:
豚バラ肉
菊芋
大根
ニンジン
ゴボウ
こんにゃく
白菜
長ネギ
仙台みそ
合わせ醤油
青ネギ
七味唐辛子
全て適量

コツ:
菊芋は柔らかくなりすぎないように、最後の15分に入れてください。
体も心も温まります、ぜひお試しください。

 

そろそろ冬眠明けです

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、東北仙台もずいぶん日も高くなり、そして気温も10度前後まで上がるようになりました。

私は、去年12月に冬眠に入り、明日3/20に冬眠開けします。
これから、diy、ガーデニング、ハーブ栽培そして畑仕事が加わります。

去年10月に植えた青森産巨大6片ニンニク(161かぶ)

巨大ニンニク(福地ホワイト六片種 )元気に育っています

今年から、新たに菊芋栽培を始めます。
目標は200kg収穫を目指します。

 

手巻きと手抜き

スーパー糖質制限食を始めて4年9ヶ月になりました。
石の上にも三年と言いますがもうすぐ5年になります。
ご飯はこれからも一生食べません。

最近飲食業界も少し変わってきました、
「定食のごはん抜き」サラダ等がつくそうです。
タンメンの麺抜き」麺の替わりにもやしや野菜が追加で入った野菜スープです。

糖質制限に理解のない医師や管理栄養士よりも、一般の頭の柔軟な人(頭の自由な人)が良く勉強しているようです。
インターネットの普及により「頭の不自由」医師管理栄養士の言っている嘘を簡単に見抜くことができるようになってきました。

「抜き」とか「見抜く」とか、何を言いたいのかと申しますと、
魚好きで寿司好きの私がよく食べてる手巻きずしのことです。

それは、ご飯抜きで作る、手抜き寿司です。

ご参考までに
『頭の自由な人』と『頭の〇自由な人』そして糖質制限食
https://wp-ostinato.eek.jp/wp/atamanofujituunahito/