糖質制限で和食を作る場合の「合わせ調味料」

和食の味付けの基本は、醤油・味醂・日本酒・だしです。
特に、あらゆる味付けの基本となるのが、醤油と味醂の分量がが1:1という割合です。

調理ごとの分量は以下の通りです。

今回は、簡単な糖質オフな作り方をご紹介します。

まず、糖質0「味醂風調味料」をつくります。

材料
「ラカントs」(今回は同じ成分のラカンカットを使用しました)等のエリスリトールを主成分とする、糖質0の甘味料:115gと水385gの合計500g

作り方
水385gとラカントs115gを鍋に入れ、加熱します。
ラカントsが解け始めたらかき混ぜて溶かします。
ここで加熱を終了します。

加熱してできた、液体500g(ラカントsと水)と醤油500gを合わせる。


液体の重量は1kgですが、ラカントsが粉として水として溶けたため、液体としては1ℓ未満となります。

冷蔵庫で保管してお使いください。