低糖質 油揚げ(長方形)で作る丸いピッツァ

低糖質ピッツァ
今回は、油揚げを使いサクサクの、野菜のピッツァです。

材料:
ピーマン(緑・赤)
玉ねぎ(スライス)
マッシュルーム(シロ・ブラウン)
溶けるチーズ
薄い油揚げ
ジェノベーゼ(今回は季節外れの為大葉で作りました)
トマトソース

まず油揚げをオーブンでカリッと焼きます。

焼きあがった油揚げに具材をのせて焼きます

北海道上士幌町の方からいただいた、十勝マッシュルーム


焼きあがったら5カット(x2)して交互に皿に盛り付けますと

丸いピッツァの完成です


あっという間に食べてしまいました。

低糖質 ジェノベーゼとトマトソースの作り方は、サイト内検索をご利用ください。

追記
今回使用した木製のまな板は、前半は欅、後半はホオです。
いずれも、DIYで出た端材に取っ手をつけて作りました。
仕上は、オリーブオイルでオイルフィニッシュ(3回)しました。

糖質制限で和食を作る場合の「合わせ調味料」

和食の味付けの基本は、醤油・味醂・日本酒・だしです。
特に、あらゆる味付けの基本となるのが、醤油と味醂の分量がが1:1という割合です。

調理ごとの分量は以下の通りです。

今回は、簡単な糖質オフな作り方をご紹介します。

まず、糖質0「味醂風調味料」をつくります。

材料
「ラカントs」(今回は同じ成分のラカンカットを使用しました)等のエリスリトールを主成分とする、糖質0の甘味料:115gと水385gの合計500g

作り方
水385gとラカントs115gを鍋に入れ、加熱します。
ラカントsが解け始めたらかき混ぜて溶かします。
ここで加熱を終了します。

加熱してできた、液体500g(ラカントsと水)と醤油500gを合わせる。


液体の重量は1kgですが、ラカントsが粉として水として溶けたため、液体としては1ℓ未満となります。

冷蔵庫で保管してお使いください。

低糖質高カロリー冷製野菜スープ

糖質制限食によるカロリー不足を補う「低糖質・高カロリー、冷製野菜スープ」
《糖質6.4g・401kcol》の作り方をご紹介します。
(ラカントs液状・マヨネーズ・チャイブ・ふすまパンは、糖質量およびエネルギーに含めていません。)

〇用意する食材と調理器具
カゴメ野菜ジュース糖質オフ 200cc・21kcol、糖質3.3g
トマトホール缶詰(ミキサーでジュースにしておきます)100g・20kcol、
糖質3.1g日本食品標準成分表2015年版(七訂)
オリーブオイル 40g・360kcol
塩 1g
ラカントs液状 2g
計量カップ
ハンドミキサー

作り方
計量カップに食材を全部入れます。

ハンドミキサーで乳化させます。

今日はガスパチョ風に冷製スープにしてみました。
中央の白は自家製ガーリックマヨネーズそしてチャイブとピンクペッパーを添えました。

写真のスープは、今回作ったスープの1/2の分量(200.5kcol)となります。
小麦ふすまのガーリックラスクと食べると結構満足な一食となります。

私は昼夜の2食なのですが、朝仕事前に全量(401kcal)飲んで肉体労働(農作業)をしています。