男は今日も一人でDIY その4 サイクロン集じんシステム

仙台地方の今日の天気は、快晴で風もなく、気温も10℃前後と、とても過ごしやすい一日です。
ずいぶん前から作ろうと思っていた、サイクロン集じんシステム(集じん機)がやっと完成しました。
木工作業から出るほこりや木くずは、業務用の集じん機(マキタ)のフィルターをあっという間に詰まらせてしまいます。
そこで、集じん機にサイクロンシステムを取り付け、ほこりや木くずを分離して集じんしようというものです。

最初、ポリ缶で作りましたが、業務用の集じん機は吸い込み力が強く、凹んでしまい、急きょスチールのペール缶に替えました。
威力は強力で、ほこりや木くず、小石、水も吸い込み、集じん機本体にはほとんどほこりや水もたまりませんでした。

ホースの接続が難しいのですが、何とかホームセンターと業務用店舗の排水管用アダプターを使い、ぴったり収まりました。


キャスター付き台車もDIYしたので移動可能です。

低糖質 油揚げ(長方形)で作る丸いピッツァ

低糖質ピッツァ
今回は、油揚げを使いサクサクの、野菜のピッツァです。

材料:
ピーマン(緑・赤)
玉ねぎ(スライス)
マッシュルーム(シロ・ブラウン)
溶けるチーズ
薄い油揚げ
ジェノベーゼ(今回は季節外れの為大葉で作りました)
トマトソース

まず油揚げをオーブンでカリッと焼きます。

焼きあがった油揚げに具材をのせて焼きます

北海道上士幌町の方からいただいた、十勝マッシュルーム


焼きあがったら5カット(x2)して交互に皿に盛り付けますと

丸いピッツァの完成です


あっという間に食べてしまいました。

低糖質 ジェノベーゼとトマトソースの作り方は、サイト内検索をご利用ください。

追記
今回使用した木製のまな板は、前半は欅、後半はホオです。
いずれも、DIYで出た端材に取っ手をつけて作りました。
仕上は、オリーブオイルでオイルフィニッシュ(3回)しました。

男は今日も一人でDIY その3 バーベキューコンロその他

10/3の収穫体験イベントで、バーベキューをしました。
その時に使った、U字溝で作ったバーベキューコンロです。

もう一つ隣にリサイクルドラム缶で作った、大型コンロです。
芋煮用の600mmの中華鍋がのります。

次に、屋外調理用のシンクです。

また、二口カセットコンロを使って作った(diy)カセットコンロテーブルをセットできます。

竹と、よしずを使ったテーブルコーナーです。
テーブルの天板は、ウッドデッキに使われる、腐らない木材(アイアンウッド)ウリン材を使用しました。

男は今日も一人でDIY その2 二段式ピザ窯

artfarmostinatoでは菊芋の収穫を兼ねてイベントを行います。
内容は、菊芋の収穫体験、そして菊芋を使った郷土料理芋煮を里芋ではなく菊芋を使って提供します。
もう一つ考えたのが石窯で焼いたピザです。
早速、ピザ窯を自作(DIY)しました。

材料は、
コンクリートブロックを二段土台として使い、
次に耐火煉瓦を積んで窯を作りました。
最後に、リサイクルドラム缶を加工して作った、ドーム型のカバーを取り付け、完成です。

男は今日も一人でDIY その1 電動土篩い機(Soil sifter)

草やごみ(ガラス金属等)石等を分別し、サラサラな土を作るために、電動土篩い機(Soil sifter)をDIY しました。

動力は電動のこぎりです。

振動をバネとキャスターで固定した枠に伝えます。

土を手でかき混ぜながら濾していきます。

分別した残りは、取っ手付の網付き枠で取り出します。

サラサラの土は下にセットした一輪車に収まります。

濾した土の山が出来ました。

この土は、育苗培土やraised bed(揚床)に使います。
https://www.google.com/search?rlz=1C1EODB_enJP696JP883&sxsrf=ALeKk00YdemLqLdetERJSt7zeBxkYabRsw:1603187135128&source=univ&tbm=isch&q=raised+bed&sa=X&ved=2ahUKEwjGhcq98cLsAhVDE4gKHaeDAhEQjJkEegQIARAB&biw=1192&bih=787