低糖質高カロリー冷製野菜スープ

糖質制限食によるカロリー不足を補う「低糖質・高カロリー、冷製野菜スープ」
《糖質6.4g・401kcol》の作り方をご紹介します。
(ラカントs液状・マヨネーズ・チャイブ・ふすまパンは、糖質量およびエネルギーに含めていません。)

〇用意する食材と調理器具
カゴメ野菜ジュース糖質オフ 200cc・21kcol、糖質3.3g
トマトホール缶詰(ミキサーでジュースにしておきます)100g・20kcol、
糖質3.1g日本食品標準成分表2015年版(七訂)
オリーブオイル 40g・360kcol
塩 1g
ラカントs液状 2g
計量カップ
ハンドミキサー

作り方
計量カップに食材を全部入れます。

ハンドミキサーで乳化させます。

今日はガスパチョ風に冷製スープにしてみました。
中央の白は自家製ガーリックマヨネーズそしてチャイブとピンクペッパーを添えました。

写真のスープは、今回作ったスープの1/2の分量(200.5kcol)となります。
小麦ふすまのガーリックラスクと食べると結構満足な一食となります。

私は昼夜の2食なのですが、朝仕事前に全量(401kcal)飲んで肉体労働(農作業)をしています。

いつもの夕食

最近鶏肉が多いです。
業務用の店で買うと、ブラジル産鶏もも肉2kg税込みで700円ほどです。

付け合わせは毎日菊芋です。
そして今日は取れたてのブロッコリーをゆでたものと、冷蔵庫の奥に隠れていた、かなり追熟していたトマトです。

近所の畑で働いている人に菊芋を持っていくと、なにかしらいただきます。
つまり物々交換というものでしょうか。

おかげさまで昨夜の食費は100円ほどで済みました

若鳥のポアレ、ボイルした菊芋と枡田農園の新鮮ブロッコリーを添えて

味付けは塩とオリーブオイル、ワインビネガー

有機農法と糖質制限食

私は最近、有機農法(自然農法)を学んでいます。
そこで気が付いたのですが、

・既存農法
野菜に、化学肥料(無機物)を施すと、即効性があります。
人間であれは、糖質やサプリ、栄養剤なのでしょうね。

・有機農法
野菜に、たい肥などの有機物を施すと、土壌菌やミミズ・幼虫などの働きにより無機物となり、ゆっくりと吸収されます。
人間でいえば、糖質制限食なのでしょう。

われわれは、栄養を糖質やサプリから摂取するのではなく、バランスの良い食事からとるべきだと思っています。
そして、食事(料理)を美味しく食べるための手段として、日本の調味料、味噌は大変大事だと思います。

●鶏肉と野菜の味噌煮・サバの味噌カツ風(サバ水煮缶と自家製低糖質パン粉を使います)
他に、真空浅漬けサラダ・低糖質黒豆寒天・大根の皮のきんぴら
・画像です、参考にしていただけたら幸いです。
https://wp-ostinato.eek.jp/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_3327.jpg

大根が主役のおでん

近頃毎日食べている大根のおでん。
しめじとブロッコリと半熟卵、そしてだしを取った後の昆布です。

大根のおでんは、大根にしみただしを食べる料理ですね。
だしの旨味が口の中ではじけます。
そして、心も体も温まります。