明けましておめでとうございます。

今年初めて、門松を自作しました。


里山(宮城県の松島町)から切ってきた竹が、とてもいい竹でしたので、


竹工作用の治具を作り竹細工に挑みました。

松と南天の葉は、庭から調達し、ハボタン(100円3個)と飾り(100円)
は購入しました。
箱は12mm合板で(高さ300mm、幅250mm、奥行き250mm)自作しました。
一対作りました、画像は左のみです。
3本の竹は、顔を表現しています。

それぞれ、大きな口、小さな口、
今年は、笑いの絶えない年になりますように。

株間トリマーDIYその2

組み立て後の状態です。


130mmチップソーと、ジズライザーエアーのハイブリットです。


カバーをセットします。


内側はこんな感じです。

何度か使ってみて調整していきたいと思います。

軽く使ってみたところ、かなりいい感じです。
これから、畑で使いながら改良していきます。

株間トリマーDIY

私なりに、株間トリマーの作り方をご紹介いたします。

●用意する材料と工具
材料

カバーとして、ホームセンターでプラスチック製の工具箱を用意しました。



ディスクグラインダーでこのようにカットします。
上部は24mmのドリルビットで前もってに開けておきます。

草刈り機との取り付け用の金具です。

左から、
補強用金具
六角ボルトナットワッシャーのセット1個
草刈り機との接続のため、配管用の金具1個
T型配管用の金具2個(1個は短くカット)
取り付けネジセット2個


本体取り付け用の緩衝用ゴム適量

本体に取り付けるジグ
ジズライザー プロエアー ZAT-H24C
中干しの達人用チップソー 130×8P:No.0848<三陽金属>

使用する工具

ディスクグラインダー(金属用砥石)
その他


インパクトドライバー
24mmのドリルビット
インパクト用丸やすり